表示されたら、"エラー 1603: インストール中に致命的なエラーが発生しました"Windows インストーラー パッケージをインストールしようとすると、エラー メッセージ

適用対象: Windows Installer

現象


Microsoft Windows インストーラー パッケージをインストールしようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Error 1603: インストール中に致命的なエラーが発生しました。
メッセージ ボックスで [ok] をクリックすると、インストールがロールバックされます。

原因


次の条件のいずれかにあてはまる場合、このエラー メッセージが表示されることがあります。
  • Windows インストーラーがコンピューターに既にインストールされているアプリケーションをインストールしようとしています。
  • Windows インストーラー パッケージをインストールしようとしているフォルダーが暗号化されています。
  • Windows インストーラー パッケージをインストールしようとしているフォルダーを含むドライブは、代替ドライブとしてアクセスされます。
  • システム アカウントは、Windows インストーラー パッケージをインストールしようとしているフォルダーに対するフル コントロール アクセス許可を持っていません。Windows インストーラー サービスは、ソフトウェアをインストールするためにシステム アカウントを使用するので、エラー メッセージを確認してください。

解決方法


この問題を解決するには、問題の原因に応じて、次のいずれかの操作を行います。
  • アプリケーションは、PC にインストールされている場合にチェックします。アンインストールして、アプリケーションを再インストールの場合は、 アプリケーションのデスクトップにショートカットを作っていた場合、ショートカットが失われた可能性がアップグレード中に Windows 10 です。このような場合、アプリケーションが可能性が高いアプリケーションを再インストールしようとしたときにこのエラーの結果、PC にインストールされたままです。アプリケーションを検索し、ショートカットを復元してが存在する場合、キーを押し、アプリケーションを保持 (または右クリック) し、開始するには、暗証番号 (pin)を選択します。または、アンインストールして、アプリケーションを再インストールする問題を解決することができます。検索し、10 の Windows でのアプリケーションをアンインストールします。
    1. [スタート] メニューで、設定を選択します。
    2. [システム] の設定] > [アプリケーションと機能
    3. アプリケーションが表示されている場合は、選択し、し、[アンインストール] を選択します。
    4. 画面の指示に従います。
  • 暗号化されていないフォルダーにパッケージをインストールします。 暗号化されたフォルダーに Windows インストーラー パッケージをインストールしようとしたためにエラー メッセージが表示された場合は、この方法を使用します。
  • 代替ドライブとしてアクセスできないドライブにパッケージをインストールします。 Windows インストーラー パッケージをインストールしようとするフォルダーを含むドライブが代替ドライブとしてアクセスされるためにエラー メッセージが表示された場合は、この方法を使用します。
  • SYSTEM アカウントにアクセス許可をフル コントロールを許可します。 Windows インストーラー パッケージのインストール先フォルダーに対しして SYSTEM アカウントがフル コントロールアクセス許可を持っていないためにこのエラー メッセージを受け取る場合は、この方法を使用します。 SYSTEM アカウントにフル コントロール アクセス許可を与えるには、次の手順を実行します。
    1. 開いているファイルのエクスプ ローラー (または Windows エクスプ ローラー)、Windows インストーラー パッケージをインストールするドライブを右クリックし、し、[プロパティ] をクリックします。
    2. [セキュリティ] タブ、[グループ名またはユーザー名] ボックスに、システムのユーザー アカウントが含まれている] をクリックします。システムのユーザー アカウントがボックスに表示されない場合は、SYSTEM アカウントを追加するのには次の手順に従います。
      1. [編集] をクリックします。メッセージが表示されたら、ユーザー アカウント制御を承認します。
      2. [追加] をクリックします。[ユーザーまたはグループ] ダイアログ ボックスが表示されます。
      3. 選択するオブジェクト名を入力してください] フィールドに、システム、入力し、の名前を確認します
      4. [OK] をクリックします。
    3. アクセス許可を変更するのには [編集] をクリックします。メッセージが表示されたら、ユーザー アカウント制御を承認します。
    4. システムユーザー アカウントを選択し、[権限] セクションには、フル コントロール許可] に設定されていることを確認します。それ以外の場合は、[許可] チェック ボックスを選択します。
    5. アクセス許可ダイアログ ボックスを閉じるし、プロパティ] ダイアログ ボックスに戻ります。[詳細設定] をクリックします。
    6. アクセス許可の変更を選択します。メッセージが表示されたら、ユーザー アカウント制御を承認します。
    7. アクセス許可] タブで、システムのエントリを選択し、[編集] をクリックしてください
    8. 対象のドロップダウン リストをクリックし、[このフォルダー、サブフォルダーおよびファイルを選択します。[OK] をクリックします。
    9. オペレーティング システムが、選択されたアクセス許可をすべての子フォルダーに適用するのを待ちます。
    10. Windows インストーラー パッケージを実行します。

関連情報


詳細については、次の MSDN (Microsoft Developer Network) Web サイトを参照してください。