DHCP サーバーのプロセスが Windows Server 2003 で、PTR リソース レコードを期限切れ

現象

Microsoft Windows Server 2003 を実行している DHCP サーバーは、DNS PTR のリソース レコードの IP アドレスのリースが期限切れを登録解除できません可能性があります。この条件が発生した場合、以下の現象が発生する可能性があります。
  • DHCP サーバーのリースが期限切れのバックログが蓄積されます。
  • ネットワーク プログラムは、ネットワーク リソースに接続できません。

原因

この問題は、IP アドレスのリースが期限切れの数がキューの制限で指定された最大数より大きい場合に発生する可能性があります。キューの制限に達すると、残りのレコードは、次の登録の間隔まで処理されません。この修正プログラムを適用すると、キューの制限を設定できます。

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

前提条件が必要ではありません。

再起動の必要性

停止し、この修正プログラムを適用した後、DHCP サーバー サービスを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

IA-64
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------
25-Feb-2004 17:12 5.2.3790.132 676,864 Dhcpssvc.dll IA-64
25-Feb-2004 17:16 5.2.3790.132 259,584 Wdhcpssvc.dll x86
19-Jan-2004 22:53 271 Branches.inf
25-Feb-2004 17:23 10,119 Kb837061.cat
25-Feb-2004 17:18 354 Updatebr.inf
25-Feb-2004 17:19 8,393 Update_rtmqfe.inf
x86
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------
25-Feb-2004 17:16 5.2.3790.132 259,584 Dhcpssvc.dll
19-Jan-2004 22:54 271 Branches.inf
25-Feb-2004 17:23 9,766 Kb837061.cat
25-Feb-2004 17:17 354 Updatebr.inf
25-Feb-2004 17:18 6,568 Update_rtmqfe.inf

状況

マイクロソフトでは、この資料の冒頭に記載されているマイクロソフト製品に問題があることを認識しています。

詳細

この修正プログラムを適用した後は、キューの制限を設定するのにはレジストリ値を使用することができます。キューの制限を設定するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスにregeditと入力し、[ OK] をクリックします。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\DhcpServer\Parameters
  4. パラメーターを右クリックし、[新規作成] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  5. DynamicDNSQueueLength値、名前を入力し、ENTER キーを押します。
  6. DynamicDNSQueueLengthをダブルクリックし、キューの制限値を入力します。2048を入力します。

    注: Windows Server 2008 と Windows Server 2008 R2 では、 DynamicDNSQueueLengthの値に最大 65536 ことができます。
  7. レジストリ エディターを終了します。
  8. [スタート] ボタン、 [管理ツール] をポイントし、[サービス] をクリックします。
  9. 停止し、 DHCP サーバーサービスを再起動します。
詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

プロパティ

文書番号:837061 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック