Internet Explorer で Office 2003 および 2007 Office ドキュメントが読み取り専用として開かれる

現象

Microsoft Office 2003 または 2007 Microsoft Office ドキュメントを Microsoft Internet Explorer で開くと、ドキュメントが読み取り専用のアクセス許可で開き、文書への変更を保存することができません。

原因

この動作が発生する状況のいくつかを以下に挙げます。
  • Office ドキュメント内にある、別の Office ドキュメントへのハイパーリンクをクリックした場合
  • 電子メール メッセージ内に記載されていた、Office ドキュメントへのハイパーリンクをクリックした場合
  • Microsoft SharePoint Services サイトまたは Microsoft Office SharePoint Portal Server サイトに記載されていた、Office ドキュメントへのハイパーリンクをクリックした場合

解決方法

SharePoint サーバー上にないサイトで、この動作を解決し、Internet Explorer でインターネットまたはローカル イントラネットのセキュリティ ゾーンにあるドキュメントを、読み取りおよび書き込みのアクセス許可で開けるようにするには、次のレジストリ キーを追加する必要があります。
  • Office XP
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Common\Internet\OpenDocumentsReadWriteWhileBrowsing = 1
  • Office 2003
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Common\Internet\OpenDocumentsReadWriteWhileBrowsing = 1
  • 2007 Office system
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Common\Internet\OpenDocumentsReadWriteWhileBrowsing = 1
これを行うには、次の手順を実行します。

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows XP でレジストリをバックアップおよび復元する方法


重要: Microsoft SharePoint Services サイトまたは Microsoft Office SharePoint Portal Server サイトからドキュメントおよびハイパーリンクを開いた場合、以下の手順は無効にあります。
  1. 実行中の Office 2003 および 2007 Office プログラムをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけて右クリックします。HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\<version_number>\Common\Internet

    : このサブキーでは、<version_number> は、インストールされている特定の Office のバージョンに対して 10.0、11.0 または 12.0 に対応します。HKEY_CURRENT_USER ツリーにレジストリ キーを作成する必要があります。HKEY_LOCAL_MACHINE ツリーで同じ設定を行っても無効になります。
  4. [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  5. OpenDocumentsReadWriteWhileBrowsing」と入力し、Enter キーを押します。
  6. [OpenDocumentsReadWriteWhileBrowsing] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  7. [値のデータ] ボックスに「1」と入力し、[OK] をクリックします。
  8. [ファイル] メニューの [レジストリ エディターの終了] をクリックして、レジストリ エディタを終了します。

状況

この動作は仕様です。

関連情報

Microsoft Office XP におけるこの動作の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

867838 Microsoft ドキュメント ライブラリの SharePoint Team Services にある Office XP ドキュメントが Internet Explorer で読み取り専用として開かれる
プロパティ

文書番号:870853 - 最終更新日: 2011/09/12 - リビジョン: 1

フィードバック