Windows Update サイトで利用可能な更新を検索すると 0x80248011 エラーが表示される

概要

この資料は、Windows Update サイトで利用可能な更新を検索すると、0x80248011 エラーが表示される現象について説明しています。

注意: 本技術資料は、新しい Windows Update サイト (Windows Update v6) を使用しているユーザーを対象としています。Windows Update v6 が利用可能なユーザーは、Windows Update を行った際に、自動的に誘導されます。

現象

Windows Update サイトで利用可能な更新を検索すると、0x80248011 エラーが表示され、更新プログラムの検索ができない場合があります。

解決方法


解決方法 1. Internet Explorer のキャッシュを削除します。

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [全般] タブをクリックします。
  4. [インターネット一時ファイル] セクションで、[Cookie の削除] をクリックします。
  5. [Cookie の削除] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。
  6. [インターネット一時ファイル] セクションで、[ファイルの削除] をクリックします。
  7. [ファイルの削除] ダイアログ ボックスで、[すべてのオフライン コンテンツを削除する] チェック ボックスをオンにします。
  8. [OK] をクリックします。
  9. [履歴] セクションで、[履歴のクリア] ボタンをクリックします。
  10. [はい] をクリックします。
  11. [OK] をクリックします。

解決方法 1. で問題が解決できない場合は、解決方法 2. をお試しください。


解決方法 2. [SoftwareDistribution] フォルダのリセットをおこないます。

警告:この作業をおこなうと、[SoftwareDistribution] フォルダが新たに生成されるため、過去に Windows Update および自動更新でインストールした更新プログラムのインストールの履歴が消去されます。
  1. Automatic Updates サービスを停止します。
    1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
    2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。.
    3. [名前] ボックスに services.msc と入力します。
    4. [OK] をクリックします。
    5. [Automatic Updates] サービスを右クリックします。
    6. [停止] をクリックします。

    サービスの停止には、少し時間がかかります。

  2. [SoftwareDistribution] フォルダのフォルダ名を変更します。
    1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
    2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    3. [名前] ボックスに「%windir%\」と入力します。
    4. [OK] をクリックします。
    5. [SoftwareDistribution] の名前を SDOLD に変更します。
    6. ウィンドウを閉じます。


  3. [Automatic Updates] サービスを開始します。
    1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
    2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    3. [名前] ボックスに services.msc と入力します。
    4. [OK] をクリックします。
    5. [Automatic Updates] サービスを右クリックします。
    6. [開始] をクリックします。

    サービスの開始には、少し時間がかかります。
プロパティ

文書番号:875268 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

Microsoft Windows Update, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Server

フィードバック