システムファイルも含めてすべてのファイルを表示させる方法

概要

この資料は Windows 2000 において、表示されていないファイルもすべて表示させる方法について解説したものです。

詳細

解説

Windows 2000 のフォルダ オプションでは、[すべてのファイルを表示] に設定しても、いくつかのオペレーティング システム ファイル を表示しません。すべてのファイルを表示させるには、以下の手順を実行します。

すべてのファイルを表示させるには

  1. [スタート] ボタンをクリックして [設定] をポイントし [コントロール パネル] をクリックします。


  2. [フォルダ オプション] をダブルクリックします。



  3. [表示] タブをクリックします。


  4. [すべてのファイルとフォルダを表示する] をオンにします。



  5. [保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)] をオフにします。


  6. [警告] ダイアログ ボックスが表示されます。[はい] ボタンをクリックします。 [OK] ボタンをクリックします。



プロパティ

文書番号:879707 - 最終更新日: 2004/08/24 - リビジョン: 1

フィードバック