製品版パッケージの Windows XP のフロッピー ブート インストール用起動ディスクを作成する方法

適用対象: Microsoft Windows XP Home EditionMicrosoft Windows XP Professional

はじめに


重要 : この資料は、次の写真のようなパッケージ製品の Windows を対象としています。
Windows パッケージ製品
この資料では、パッケージ版 の Microsoft Windows XP で起動ディスク を作成する方法を説明しています。プレインストール版 (OEM 版) をご利用の場合は、コンピューターに付属するマニュアルをご確認いただくか、コンピューターの製造元へお問い合わせください。

Windows XP の起動ディスクは、マイクロソフト Web サイトからダウンロードすることによってのみ作成できます。

起動ディスクを作成するためには、フォーマット済み のフロッピー ディスクが 6 枚必要となります。あらかじめ準備してから、以下の手順を実行してください。

この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

起動ディスクを作成する手順


  1. 次の表から、購入時の Windows XP のバージョンを選択してクリックします。 Microsoft ダウンロード センターの Web ページが表示されます。


    注意 : ここで選択するバージョンは、使用中の Windows XP の現在のバージョンではありません。たとえば、現在 Windows XP SP3 を使用中でも、購入時の Windows XP のバージョンが Windows XP SP2 だった場合には、Windows XP SP2 を選択してください。

  2. [ダウンロード] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを表示します。

    以下の "ファイルを開くか、ファイルをコンピューターに保存するか選択してください。" というメッセージが表示されたら、[保存] をクリックします。


    セキュリティの警告
  4. ファイルを保存します。
    [保存する場所] ボックスの一覧から保存する場所をクリックし、[保存] をクリックします。ここでは例として、[デスクトップ] を選択します。

    名前を付けて保存
  5. ファイルを開きます。
    "ダウンロードの完了" というメッセージが表示されたら、[ファイルを開く] をクリックします。

    ダウンロードの完了

    : [ダウンロード完了後、このダイアログ ボックスを閉じる] チェック ボックスがオンになっているとダウンロード完了後に [ダウンロードの完了] ダイアログ ボックスが自動的に閉じられます。その場合は、保存した場所を表示して、ダウンロードしたファイルのアイコンをダブルクリックします。ここでは例として、手順 4. で [デスクトップ] に保存した [WinXPSP1a_JA_HOM_BF.EXE] ファイルのアイコンをダブルクリックします。

    ダウンロードしたファイルのアイコン
  6. 使用許諾契約書の内容を確認します。
    使用許諾契約書の内容を確認し、同意できる場合は、[はい] をクリックします。

    使用許諾契約書
  7. フロッピー ディスク ドライブを指定します。
    "コピー先のフロッピー ドライブを指定してください:" というメッセージが表示されたら、ご使用のフロッピー ディスク ドライブを入力してください。
    ここでは例として、a と入力します。

    コピー先のフロッピー ドライブ

  8. 1 枚目の起動ディスクを作成します。
    "これらの 1 つのディスクを a: ドライブに挿入してください。" というメッセージが表示されたら、1 枚目のフロッピー ディスクを挿入し、Enter キーを押します。

    これらの 1 つのディスクを a: ドライブに挿入
  9. 残りの起動ディスクを作成します。
    6 枚目のフロッピー ディスクの作成が完了するまで画面の指示に従ってディスクを入れ替えます。6 枚目のフロッピー ディスクの作成が完了すると、自動的にコマンド プロンプトの画面は終了します。
起動ディスクが作成されます。起動ディスクの 1 枚目を挿入して再起動し、起動ディスクからコンピューターが起動するかご確認ください。