Windows XP を再インストールする際のライセンス認証について

概要

Windows XP を再インストールする際にライセンス認証が必要になる場合について説明します。

詳細

Windows XP を再インストールする回数に制限はありませんが、次の場合には再度ライセンス認証が必要になることがあります。
  • 同じコンピュータに再インストールする場合

    同じコンピュータに再インストールする場合は、初回インストール時のライセンス認証と同じように認証が完了します。 ただし、ハードウェアの増設や交換など、ハードウェア構成の大幅な変更を行った場合は、別のコンピュータに対するインストールと判断され、再度ライセンス認証が必要になる場合があります。
  • 別のコンピュータにインストールする場合

    例えば、以前に使用していたコンピュータを廃棄し、新しいコンピュータを使用する場合は、別のコンピュータに対するインストールと判断されます。 その場合は、ライセンス認証専用窓口に電話をして再度ライセンス認証を行う必要があります。

    注意 : 購入時からコンピュータにインストールされていた Windows XP は、別のコンピュータにインストールすることはできません。
  • ハードウェアを大幅に変更した場合

    Windows XP にはライセンス認証技術が導入されており、製品のライセンス認証を行うことによって著作権侵害を防止します。 Windows XP はコンピュータにログオンする際に、ライセンス認証された時と同一または類似のハードウェアで実行されているかチェックします。ハードウェアが "かなり相違している" と検出されると、ライセンスの再認証が必要になります。 ネットワーク アダプタは、ハードウェア変更の判断値に特に大きな重点を置いています。ネットワーク アダプタが既に挿入されている場合は、他の 6 つ以上のハードウェアを交換または変更しない限りライセンスの再認証は不要です。 また、ネットワーク アダプタがない場合、およびネットワーク アダプタを交換した場合は、4 つ以上のハードウェアを交換または変更するとライセンスの再認証が必要になります。 あらかじめネットワーク アダプタが装備されていた場合はその交換を含めます。 ライセンス認証技術およびハードウェア変更の詳細については、次のマイクロソフト Web ページをご覧ください。
    Windows XP プロダクト アクティベーション
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb457054.aspx

ライセンスの再認証を行う方法

電話でライセンス認証する窓口

インターネットでライセンス認証ができない場合は、ライセンス認証専用窓口に電話をしてライセンス認証を行います。ライセンス認証専用窓口の連絡先については、次のマイクロソフト Wbe ページをご覧ください。

身体に障碍をお持ち等の理由により電話でのお問い合わせが困難な方のための窓口

聴覚や言語、あるいは四肢などの障碍をお持ちで、電話でのお問い合わせが困難な場合は、FAX または電子メールでのお問い合わせを受け付けております。連絡先については、次のマイクロソフト Wbe ページをご覧ください。
身体に障碍をお持ち等の理由により電話でのお問い合わせが困難な方のための窓口
http://www.microsoft.com/ja-jp/enable/products/supportinfo.aspx
注意 : 上記窓口への、電話でのお問い合わせが困難な方以外からのお問い合わせはお断りさせていただいております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
880506 ライセンス認証を行うには
880692 Windows XP のライセンス認証とは何ですか?
881431 再度ライセンス認証を行う場合に、以前の確認 ID は使用できますか?
881437 ライセンス認証は何回までできますか?
307890 [HOW TO] Windows XP のライセンス認証手続きを行う方法
302740 システムの復元実行後はライセンス認証手続きが必要
プロパティ

文書番号:880505 - 最終更新日: 2012/05/08 - リビジョン: 1

フィードバック