Outlook Express 6.0 でメールの添付ファイルを開くことができない場合の対処方法

はじめに

Microsoft Outlook Express 6.0 のメールに添付されているファイルが、以下のメッセージが表示されて開くことができない場合は、添付ファイルを開くようにオプション設定を変更する方法を実行することで解決できます。

注 : メールの送信者が不明な場合は、添付ファイルを開くことにより、ウイルスに感染する可能性があります。この方法を実行する場合は、メールの送信者を確認してください。
次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました
次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました

この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

添付ファイルを開くようにオプション設定を変更する方法

  1. Outlook Express 6.0 を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックして、[オプション] 画面を開きます。

    オプション メニュー
  3. [オプション] 画面の [セキュリティ] タブをクリックし、[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない] チェック ボックスがオンになっている場合は、クリックしてチェック ボックスをオフにします。次に、[OK] をクリックします。


    [オプション] 画面
  4. 添付されたファイルが開けないメールをダブルクリックして開き、添付ファイルにアクセスできるかを確認します。

    以下の画面の様に、メッセージが消えて [添付] 項目が表示されていれば、添付されたファイルをダブルクリックすることにより開くことができます。

    添付ファイルの確認
補足 : 目的の添付ファイルを開いた後はウイルス対策のため、[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない] チェック ボックスをオンにして設定を元に戻すことをお勧めします。
プロパティ

文書番号:880551 - 最終更新日: 2009/06/10 - リビジョン: 1

フィードバック