Windows Update の Web ページにアクセスすると、"ページが表示できません" というメッセージが表示される場合の対処方法 (Windows 98、Windows Me の場合)

概要

Windows Update ページで新規のコントロールまたは新規のサイト構成が導入された場合、使用している Web ブラウザのキャッシュまたは、Windows Update フォルダに以前のバージョンのサイト構成情報が残っていると、問題のエラー メッセージが表示される場合があります。インターネットの履歴、一時ファイル、または Windows Update コントロール ファイルを削除することによって、問題を解決できるかご確認ください。

詳細

ウィルス対策プログラムを終了する方法

ウィルス対策プログラムを実行している場合、Windows Update の画面が表示されない可能性があります。ウィルス対策プログラムを一時的に停止、または終了してから Windows Update を行うと、正常にページが表示される場合があります。

ウィルス対策プログラムを一時的に停止、または終了する方法については、ウィルス対策プログラムに添付のマニュアルをご覧いただくか、製造元メーカーにお問い合わせください。

インターネットの履歴を削除する方法

ご使用の Internet Explorer のバージョンを選択して、インターネットの履歴を削除します。削除方法については、以下の Q&A をご覧ください。
883166 Interenet Explorer 4 をご使用の場合
882866 Interenet Explorer 5 および Interenet Explorer 6 をご使用の場合
インターネットの履歴を削除しても、問題が解決できない場合は、次の手順を実行します。

インターネット一時ファイルを削除して、Windows Update フォルダ内の設定ファイルを削除する方法

ここでは、Windows Me の画面で説明します。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] をクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。
  3. インターネット一時ファイルを削除します。
    [全般] タブをクリックし、[インターネット一時ファイル] の [ファイルの削除] をクリックします。
  4. すべての一時ファイルの削除を行います。
    ファイルの削除の確認画面が表示されたら、[すべてのオフライン コンテンツを削除する] チェック ボックスをクリックして、チェックを入れます。次に、[OK] をクリックします。
  5. インターネット一時ファイルの設定画面を表示します。
    [インターネット一時ファイル] の [設定] をクリックします。
  6. [Downloaded Program Files] フォルダを表示します。
    [インターネット一時ファイルのフォルダ] の [オブジェクトの表示] をクリックします。
  7. Update Class ファイルを削除します。
    表示されるファイルの一覧から Update Class ファイルをクリックして選択し、[ファイル] をクリックし、[削除] をクリックします。プログラム ファイルを削除するかどうか確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
Update Class ファイルが見つからない場合、または問題が解決できない場合は、次の手順を実行し、Windows Update コントロールを削除します。

Windows Update コントロールを削除する方法

  1. Interenet Explorer を終了します。
  2. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  3. iuctl.dll ファイルの登録を解除します。
    [名前] ボックスに、regsvr32 /u iuctl.dll と入力し、[OK] をクリックします。
  4. 変更を確認します。
    "iuctl.dll のDllUnregisterServer は成功しました" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
  5. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  6. iuengine.dll ファイルを登録解除します。
    [名前] ボックスにregsvr32 /u iuengine.dll と入力し、[OK] をクリックします。

    補足 : "iuengine.dll ファイルの登録がされていない" というメッセージが表示される場合は、そのまま次の手順に進みます。
  7. デスクトップ上にある [マイコンピュータ] アイコンをダブルクリックします。
  8. [フォルダ オプション] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] をクリックし、[フォルダ オプション] をクリックします。なお、 Windows 98 をご使用の場合は、[表示] をクリックして [フォルダ オプション] をクリックします。
  9. [すべてのファイルを表示] を有効にします。
    [表示] タブをクリックし、[ファイルとフォルダの表示] の [すべてのファイルを表示する] をクリックします。次に、[OK] をクリックします。
    ※ Windows 98 をご使用の場合は、[表示] タブをクリックし、[表示されないファイル] の [すべてのファイルを表示する] をクリックします。次に、[OK] をクリックします。
  10. 検索画面を表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントします。次に、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  11. iuctl.dll ファイルを検索します。
    [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに、「iuctl.dll」(「」は除く) と入力します。次に、[探す場所] ボックスの一覧から [ローカル ハード ドライブ] をクリックし、[検索開始] をクリックします。
  12. iuctl.dll ファイルを削除します。
    iuctl.dll ファイルが検索結果で表示されたら、ファイル名をクリックして選択します。次に、[ファイル] をクリックし、[削除] をクリックします。
    ファイルを削除するかどうか確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  13. iuengine.dll ファイルを検索して削除します。
    同様に、手順 10.~12. を繰り返して、「iuengine.dll」(「」は除く) も検索し、検索結果からファイルを削除します。
  14. エクスプローラを表示します。
    [スタート] ボタンを右クリックし、ショートカット メニューの [エクスプローラ] をクリックします。
  15. iuhist.xml ファイルを表示します。
    左側のフォルダの一覧から [Program Files] をダブルクリックして開き、表示されたフォルダから、[Windows Update] をダブルクリックして開きます。次に、[V4] フォルダをクリックします。
  16. iuhist.xml ファイル以外のファイルを選択します。
    iuhist.xml ファイル以外のファイルを Ctrl キーを押しながらクリックして選択します。
  17. iuhist.xml ファイル以外のファイルを削除します。
    [ファイル] をクリックし、[削除] をクリックします。ファイルを削除するかどうか確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。


    注意 : iuhist.xml ファイルを削除すると、Windows Update ダウンロードの履歴がすべて削除されます。以前のダウンロードの記録が失われるため、iuhist.xml ファイルの削除はお勧めできません。
インターネットの履歴を削除しても、問題が解決できない場合は、次の手順を実行します。

Windows Update を信頼済みサイトのゾーンに追加する方法

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] をクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。
  3. [信頼済みサイト] ダイアログ ボックスを表示します。
    [セキュリティ] タブをクリックします。次に、[信頼済みサイト] アイコンをクリックし、[サイト] をクリックします。
  4. 信頼済みサイト ゾーンに追加します。
    [次の Web サイトをゾーンに追加する] ボックスに、「http://*.microsoft.com」(「」は除く) と入力し、[追加] をクリックします。
    次に、[このゾーンのサイトにはすべてサーバの確認 (https:) を必要とする] チェック ボックスにチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外し、[OK] をクリックします。
  5. [セキュリティの設定] ダイアログ ボックスを表示します。
    [レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  6. 各項目を有効にします。
    次のすべての項目で、[有効にする] をクリックします。
    • 署名済み ActiveX コントロールのダウンロード
    • 未署名の ActiveX コントロールのダウンロード
    • スクリプトを実行しても安全だとマークされていない ActiveX コントロールの初期化とスクリプトの実行
    • ActiveX コントロールとプラグインの実行
    • スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行
    すべての設定が終了したら、[OK] をクリックします。
  7. 設定を終了します。
    [OK] をクリックして、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
"ページを表示できません" エラーが繰り返し発生し問題が解決できない場合は、下記のサポート技術情報をご覧ください。
241783 [WINUP] プロキシ サーバーまたはファイアウォールを経由して Windows Update を使用した場合のエラー メッセージについて
436858 [WINUP] Windows Update の Web サイトにアクセスした際に "ページを表示できません" やエラー メッセージが通知される

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
880878 Windows Update の Web ページにアクセスすると、"ページが表示できません" というメッセージが表示される場合の対処方法 (Windows XP の場合)
880737 Windows XP で Windows Update の Web ページにアクセスすると、"管理者のみ" というエラー メッセージが表示される場合の対処方法
880735 Windows Update で更新のスキャンが繰り返し実行され、更新できない場合の対処方法
231917 [WINUP] Windows Update を使用時に空白のページが表示される
326686 Windows Update の機能がまったく使用できない場合がある
プロパティ

文書番号:880877 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

フィードバック