Outlook Express を起動できない場合に、メール データを別の場所に保存するには

概要

メール データ ファイル (dbx ファイル) を検索し、別の場所に保存することによって、メール データをバックアップすることができます。

詳細

Outlook Express を起動できる場合に、メール データを別の場所に保存する方法については、下記の Q&A をご覧ください。
  • 880553
    メールが消えてしまった場合に備えて、別の場所に保存するには

Outlook Express を起動できない場合に、メール データを別の場所に保存するには

Windows XP の場合

  1. 検索画面を表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします。


  2. 検索する項目を選択します。

    [何を検索しますか?] の項目から、[ファイルとフォルダすべて] をクリックします。



  3. 検索するファイル名を入力し、探す場所を設定します。

    [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに、「*.dbx」(「」は除く) と入力します。次に、[探す場所] ボックスの一覧から、[ローカル ハード ドライブ] をクリックします。


    補足
    アドレス帳のデータをバックアップする場合は、「*.wab」(「」は除く) と入力します。


  4. 検索の詳細設定オプションを設定します。

    [詳細設定オプション] をクリックし、[隠しファイルとフォルダの検索] および [サブ フォルダの検索] チェック ボックスをクリックして、チェックを入れます。次に、[検索] をクリックします。



  5. ファイルをコピーします。

    メール データ ファイル (dbx ファイル) が検索されたら、[編集] をクリックし、[すべて選択] をクリックします。次に、[編集] をクリックし、[コピー] をクリックします。



  6. バックアップ ファイルを保存するフォルダを作成します。

    デスクトップ上の何もない場所で右クリックします。次に、ショートカット メニューの [新規作成] をポイントし、[フォルダ] をクリックします。


    注意
    Outlook Express で複数のユーザーを設定している場合は、ユーザーごとにバックアップ ファイルを保存するフォルダを作成してから、それぞれのメール データ ファイル (dbx ファイル) を保存してください。


  7. バックアップ ファイルを保存するフォルダの名前を入力します。

    ここでは例として、「mail backup」(「」は除く) と入力し、Enter キーを押します。



  8. 作成した [mail backup] フォルダに、メール データ ファイル (dbx ファイル) を貼り付けます。

    [mail backup] フォルダをダブルクリックして開きます。次に、[編集] をクリックし、[貼り付け] をクリックします。



コピーしたメール データ ファイル (dbx ファイル) が、すべて貼り付けられたことを確認します。


メール データを復元する方法については、下記の Q&A をご覧ください。

  • 880643
    別の場所に保存した Outlook Express のメール データを復元するには

Windows 2000、Windows Me および Windows 98 の場合

  1. 検索画面を表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントします。次に、[ファイルやフォルダ] をクリックします。


  2. [フォルダ オプション] ダイアログ ボックスを表示します。

    [ツール] をクリックし、[フォルダ オプション] をクリックします。

    ※ Windows 98 の場合は、[表示] をクリックし、[フォルダ オプション] をクリックします。



  3. すべてのファイルとフォルダを表示する設定にします。

    [表示] タブをクリックし、[詳細設定] ボックスの一覧から、[すべてのファイルとフォルダを表示する] (または [すべてのファイルを表示する]) をクリックします。次に、[OK] をクリックします。



  4. 検索するファイル名を入力し、探す場所を設定します。

    [ファイル名またはフォルダの名前] ボックスに、「*.dbx」(「」は除く) と入力します。次に、[探す場所] ボックスの一覧から、[ローカル ハード ドライブ] をクリックし、[検索開始] をクリックします。


    補足
    アドレス帳のデータをバックアップする場合は、「*.wab」(「」は除く) と入力します。


  5. ファイルをコピーします。

    メール データ ファイル (dbx ファイル) が検索されたら、[編集] をクリックし、[すべて選択] をクリックします。次に、[編集] をクリックし、[コピー] をクリックします。



  6. バックアップ ファイルを保存するフォルダを作成します。

    デスクトップ上の何もない場所で右クリックします。次に、ショートカット メニューの [新規作成] をポイントし、[フォルダ] をクリックします。


    注意
    Outlook Express で複数のユーザーを設定している場合は、ユーザーごとにバックアップ ファイルを保存するフォルダを作成してから、それぞれのメール データ ファイル (dbx ファイル) を保存してください。


  7. バックアップ ファイルを保存するフォルダの名前を入力します。

    ここでは例として、「mail backup」(「」は除く) と入力し、Enter キーを押します。



  8. 作成した [mail backup] フォルダに、メール データ ファイル (dbx ファイル) を貼り付けます。

    [mail backup] フォルダをダブルクリックして開きます。次に、[編集] をクリックし、[貼り付け] をクリックします。



コピーしたメール データ ファイル (dbx ファイル) が、すべて貼り付けられたことを確認します。


メール データを復元する方法については、下記の Q&A をご覧ください。

  • 880643
    別の場所に保存した Outlook Express のメール データを復元するには

関連情報

880552 Windows XP にアップグレード後、メールが消えてしまった場合の対処方法
880553 メールが消えてしまった場合に備えて、別の場所に保存するには
270670 [OLEXP] Outlook Express のデータのバックアップおよび復元方法
プロパティ

文書番号:881263 - 最終更新日: 2004/12/16 - リビジョン: 1

フィードバック