往復はがきの宛名面を Word 2003 で作成する方法

はじめに

Microsoft Office Word 2003 では、[はがき宛名印刷ウィザード] を使用して往復はがきの宛名を作成することができます。

詳細

往復はがきの宛名面を作成するには、次の手順で操作します。
  1. [はがき宛名印刷ウィザード] を起動します。

    [ツール] をクリックし、[はがきと差し込み印刷] をポイントします。次に、[はがき印刷] をクリックします。

  2. [宛名面の作成] を選択します。

    [宛名面の作成] をクリックします。

  3. [はがき宛名印刷ウィザード] を開始します。

    [次へ] をクリックします。

  4. はがきの種類を選択します。

    [往復はがき] をクリックし、[次へ] をクリックします。


  5. 縦書き/横書きを選択します。

    次のいずれかをクリックし、[次へ] をクリックします。ここでは例として、[縦書き] をクリックします。

  6. 書式を設定します。

    [フォント] ボックスの一覧から任意の項目をクリックし、[次へ] をクリックします。ここでは例として、[MS 明朝] を選択します。

  7. 差出人の情報を入力します。

    [差出人を印刷する] チェック ボックスをオンにし、差出人の情報を入力します。次に、[次へ] をクリックします。

  8. 差し込み印刷機能を設定します。

    次のいずれかをクリックします。ここでは例として、[標準の住所録ファイルを差し込む] を選択します。
    • これから住所録ファイルを作成される場合や以前にこの操作で既にファイルを作成済みの場合 : [標準の住所録ファイルを差し込む]
    • ウィザード以外で住所録ファイルを作成された場合 : [他の住所録ファイルを差し込む]
    • はがきを一枚だけ作成する場合 : [使用しない]
  9. 宛名の敬称を選択します。

    [宛名の敬称] ボックスの一覧から任意の項目をクリックし、[次へ] をクリックします。ここでは例として、[様] を選択します。

  10. [はがき宛名印刷ウィザード] を完了します。

    [完了] をクリックします。


往復はがきの宛名面が作成されます。


関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
881303 はがきの宛名面を Word 2003 で作成する方法
881304 はがきの宛名面を Word 2003 で印刷する方法
881305 多数に配布する封筒などの宛名面を Word で作成する方法
プロパティ

文書番号:881302 - 最終更新日: 2008/04/14 - リビジョン: 1

フィードバック