New Gulim フォントがインストールされていると外字が使用できない場合の対処方法

概要

New Gulim フォントを削除することによって、問題を解決できる可能性があります。

詳細

New Gulim フォントがインストールされていると、登録された外字ではなくハングル文字が表示される場合があります。

この問題は、New Gulim フォントを削除または移動することによって解決できる可能性があります。

また、New Gulim フォントを削除すると、Office プログラムの修復、アップデート、Service Pack 適用時などに再インストールされます。

Office プログラムの修復、アップデート、Service Pack の適用を予定している場合は、韓国語フォントを初めて実行する時にインストールする設定にするか、インストールしない設定にすることによって、自動的に再インストールされないようにすることができます。

New Gulim フォントがインストールされていると外字が使用できない場合の対処方法

New Gulim フォントを削除するには

  1. [コントロール パネル] を開きます。

    次のいずれかの手順を実行します。


    Windows XP の場合

    1. [コントロール パネル] を開きます。

      [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[クラシック表示に切り替える] をクリックします。



    Windows 2000、Windows Me および Windows 98 の場合

    1. [コントロール パネル] を開きます。

      [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックします。




  2. [フォント] ウィンドウを表示します。

    [フォント] をダブルクリックします。



  3. New Gulim フォントを削除します。

    フォントの一覧から、[New Gulim] をクリックして選択します。次に、[ファイル] をクリックし、[削除] をクリックします。



  4. 削除の確認メッセージが表示されます。

    "これらのフォントを削除してもよろしいですか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。



New Gulim フォントが削除されます。

削除した New Gulim フォントが自動的にインストールされない設定にするには、次に案内する "New Gulim フォントを自動的に再インストールしない設定にするには" の手順を実行してください。

New Gulim フォントを自動的に再インストールしない設定にするには

  1. [プログラムの追加と削除] ダイアログ ボックスを開きます。

    次のいずれかの手順を実行し、 [プログラムの追加と削除] ダイアログ ボックスを開きます。
    ※ Windows 2000、Windows Me および Windows 98 の場合は、[アプリケーションの追加と削除] ダイアログ ボックスを開きます。


    Windows XP の場合

    1. コントロール パネルを開きます。

      [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。


    2. [プログラムの追加と削除] ダイアログ ボックスを開きます。

      [プログラムの追加と削除] をクリックします。



    Windows 2000、Windows Me および Windows 98 の場合

    1. [コントロール パネル] を開きます。

      [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックします。


    2. [アプリケーションの追加と削除] ダイアログ ボックスを開きます。

      [アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックします。





  2. Office XP セットアップを開始します。

    次のいずれかの手順を実行します。

    Windows XP および Windows 2000 の場合

    1. Office XP セットアップを起動します。

      [Microsoft Office XP] をクリックし、[変更] をクリックします



    Windows Me および Windows 98 の場合

    1. Office XP セットアップを起動します。

      [インストールと削除] タブをクリックし、一覧から [Microsoft Office XP] をクリックします。次に、[追加と削除] をクリックします。





  3. メンテンス モード オプションを選択します。

    [機能の追加/削除] をクリックし、[次へ] をクリックします。



  4. インターナショナル サポートを選択します。

    [Office 共有機能] をダブルクリックして展開し、[インターナショナル サポート] をダブルクリックして展開します。



  5. 韓国語フォントをインストールしない設定にします。

    [韓国語フォント] アイコンをクリックし、[インストールしない] をクリックします。



  6. 設定内容を更新します。

    [更新] をクリックします。



  7. Office XP セットアップを終了します。

    "Microsoft Office のインストールが正常にアップデートされました。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。



New Gulim フォントが自動的にインストールされない設定になります。

New Gulim フォントをインストールせずに、Office XP をインストールするには

  1. セットアップ ウィザードを起動します。

    Office XP CD-ROM を CD-ROM ドライブに挿入すると、セットアップ ウィザードが自動的に起動します。

    セットアップ ウィザードが表示されない場合
    [マイ コンピュータ] を開き、Office XP CD-ROM が挿入されている CD-ROM ドライブをダブルクリックし、セットアップ ウィザードを起動します。


  2. ユーザー情報を入力します。

    [ユーザー名]、[頭文字] および [所属] ボックスに必要事項を入力し、[プロダクト キー] ボックスにプロダクト キーを入力します。次に、[次へ] をクリックします。



  3. 使用許諾契約書の内容を確認します。

    使用許諾契約書の内容を確認し、同意できる場合は [「使用許諾契約書」の条項に同意します] チェック ボックスをクリックしてチェックを入れ、[次へ] をクリックします。



  4. インストールの種類とインストール先を指定します。

    [インストールの種類を選択してください] の [カスタム] をクリックします。次に、[次へ] をクリックします。



  5. インストールの種類とインストール先を指定します。

    インストールする Office アプリケーションのチェック ボックスにチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックを入れます。次に、[アプリケーションごとにオプションを指定してインストールします] をクリックし、[次へ] をクリックします。



  6. インターナショナル サポートを選択します。

    [Office 共有機能] をダブルクリックして展開し、[インターナショナル サポート] をダブルクリックして展開します。



  7. 韓国語フォントをインストールしない設定にします。

    [韓国語フォント] アイコンをクリックし、[インストールしない] をクリックします。次に、[次へ] をクリックします。



  8. インストールを開始します。

    [完了] をクリックします。



  9. コンピュータを再起動し、インストールを完了します。

    インストールの実行後、"今すぐ再起動してよろしいですか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。



New Gulim フォントがインストールされずに、Office XP がインストールされます。

関連情報

881198 Office 製品をアップデートするには
881013 Office XP Service Pack 2 をインストールするには
プロパティ

文書番号:882573 - 最終更新日: 2005/03/31 - リビジョン: 1

フィードバック