メールの受信日時が現在時刻と異なる場合の対処方法

概要

タイム ゾーンの設定を変更することによって、問題を解決できる可能性があります。

詳細

Outlook 2002 で受信したメールの受信日時が実際の時刻とずれている場合、コンピュータで設定している国の時間帯の設定 (タイム ゾーン) を日本時刻に変更することによって、問題を解決できる可能性があります。

コンピュータの現在の日時が合っていても、タイム ゾーンで日本以外の地域の時間帯を設定している場合は、実際にメールを受信した時間との時差を計算するために時刻の差が生じます。

コンピュータで設定しているタイム ゾーンを変更するには

Windows XP の場合

  1. [日付と時刻のプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[日付と時刻、地域と言語のオプション] をクリックし、[日付と時刻] をクリックします。



  2. タイム ゾーンが日本に設定されているか確認します。

    [タイム ゾーン] タブをクリックし、一覧から [(GMT+09:00)東京、大阪、札幌] をクリックします。



  3. 日付と時刻を現在時刻に合わせます。

    [日付と時刻] タブをクリックし、日付と時刻を現在の時刻に設定します。次に、[OK] をクリックします。

    日本以外の国にタイム ゾーンが設定されていた場合、タイム ゾーンを変更すると日時が現在時刻とずれるため、設定し直す必要があります。




新たに受信したメールの時刻をご確認ください。問題が解決できない場合は送信側のコンピュータのタイム ゾーンが日本以外に設定されていないかご確認ください。

注意
既に受信済みのメールの時刻は変更されません。

Windows Millennium Edition の場合

  1. [日付と時刻のプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックし、[日付と時刻] をダブルクリックします。



  2. タイム ゾーンが日本に設定されているか確認します。

    [タイム ゾーン] ボックスの一覧から [(GMT+09:00)東京、大阪、札幌] をクリックします。次に、日付と時刻を現在時刻に設定し、[OK] をクリックします。

    日本以外の国にタイム ゾーンが設定されていた場合、タイム ゾーンを変更すると日時が現在時刻とずれるため、設定し直す必要があります。




新たに受信したメールの時刻をご確認ください。問題が解決できない場合は送信側のコンピュータのタイム ゾーンが日本以外に設定されていないかご確認ください。

注意
既に受信済みのメールの時刻は変更されません。

Windows 98 および Windows 2000 の場合

  1. [日付と時刻のプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックし、[日付と時刻] をダブルクリックします。



  2. タイム ゾーンが日本に設定されているか確認します。

    [タイム ゾーン] タブをクリックし、一覧から [(GMT+09:00)東京、大阪、札幌] をクリックします。



  3. 日付と時刻を現在時刻に合わせます。

    [日付と時刻] タブをクリックし、日付と時刻を現在の時刻に設定します。次に、[OK] をクリックします。

    日本以外の国にタイム ゾーンが設定されていた場合、タイム ゾーンを変更すると日時が現在時刻とずれるため、設定し直す必要があります。




新たに受信したメールの時刻をご確認ください。問題が解決できない場合は送信側のコンピュータのタイム ゾーンが日本以外に設定されていないかご確認ください。

注意
既に受信済みのメールの時刻は変更されません。
プロパティ

文書番号:882859 - 最終更新日: 2009/04/01 - リビジョン: 1

フィードバック