Excel 2002 または Excel 2003 の起動時に "個人用マクロ ブック" が表示されたままになる

現象

Microsoft Excel 2002 および Microsoft Office Excel 2003には、共通のマクロを登録するための、"個人用マクロ ブック" があります。 このブックは "PERSONAL.XLS" というファイル名で保存されており、Excel の起動と同時にウィンドウが非表示の状態で開かれます。

通常、このウィンドウは表示されませんが、ウィンドウの表示設定を変更することによって、表示することができます。 また、このウィンドウが表示された状態でファイルを保存すると、次回起動時から、この "PERSONAL.XLS" ファイルが自動的に表示され、通常表示されるはずの "Book1" などが表示されなくなってしまう場合があります。


解決方法

この問題を解決するには、個人用マクロ ブックのウィンドウを非表示に設定します。 個人用マクロ ブックのウィンドウを非表示にするには、次の手順で操作します。
  1. 個人用マクロ ブックのウィンドウを非表示にします。

    Excel を起動し、PERSONAL.XLS ファイルが表示された状態にします。次に、[ウィンドウ] をクリックし、[表示しない] をクリックします。

  2. Excel を終了します。

    [ファイル] をクリックし、[終了] をクリックします。

  3. 確認メッセージが表示されます。

    次のメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

    個人用マクロ ブックの変更を保存しますか?
Excel を再起動すると、通常の新規作成のブック (Book1 など) が表示されます。


関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
880537 Excel 2003、Excel 2002、Excel 2000 でファイルをダブルクリックしても開くことができない場合の対処方法
880538 エラー メッセージ "読み取り専用です。アクセスできません" が表示され、Excel 2003 でファイルを開けない
411636 エラー メッセージ "読み取り専用です。アクセスできません" で Excel 2000 または Excel 2002 のファイルを開けない
883015 Microsoft Excel がエラーで起動できない場合の対処方法
プロパティ

文書番号:882898 - 最終更新日: 2008/06/17 - リビジョン: 1

フィードバック