Windows XP の製品版パッケージと、OEM 版の違いはなんですか?

概要

Windows XP の製品版と OEM 版では、サポート範囲や入手方法などが異なります。

詳細

製品版パッケージと OEM 版の違いについて



サポート範囲


製品版パッケージについては、マイクロソフトで無償サポートを提供していますが、OEM 版については、コンピュータの製造元メーカーまたは販売店がサポートを提供します。OEM 版の Windows XP はコンピュータにセットアップまたは付属した状態で販売され、そのコンピュータ用にカスタマイズされている場合があるため、製造元メーカーまたは販売店でのサポートとなっています。

ライセンス使用許諾範囲


製品版パッケージについては、製品添付の使用許諾契約書に従って、第三者に譲渡することが可能です。OEM 版については、使用許諾契約上、単体での譲渡は禁止されています。

入手方法


製品版パッケージについては、単品での購入が可能です。OEM 版は、コンピュータまたはハードウェアとセットで販売されるため、OEM 版の単品販売はしておりません。OEM 版の CD-ROM は「リカバリ CD」 として提供される場合もあります。

製品版パッケージと OEM 版の見分け方について


プロダクト ID をご確認ください。プロダクト ID に 「OEM」 という文字が含まれている場合は、製品版パッケージではなく OEM 版となります。 ご使用の Windows XP のプロダクト ID およびバージョンを確認する方法については、下記の Q&A をご覧ください。
310104 使用中の Windows XP のバージョンを確認する方法
プロパティ

文書番号:882965 - 最終更新日: 2004/11/10 - リビジョン: 1

フィードバック