受信拒否リストがいっぱいになってしまった場合の対処方法

概要

受信拒否リストに追加できる電子メール アドレスおよびドメインの制限は 255 件です。自動仕訳などを設定することにより、受信拒否したいメッセージに対処することができます。

詳細

MSN Hotmial の [受信拒否リスト] にアドレスまたはドメインを登録すると、該当する送信元からのメッセージは削除されます。削除されたメッセージは、[迷惑メール] や [ごみ箱] フォルダにも保存されません。

受信拒否リストに追加できる電子メール アドレスおよびドメインの制限はそれぞれ 255 件までのため、受信拒否リストが制限数に達した場合は、受信を拒否したい電子メール アドレスおよびドメインを新しく追加できなくなります。

ここでは、受信拒否リストがいっぱいになってしまった場合の対処方法について説明します。

受信拒否リストがいっぱいになってしまった場合の対処方法

自動仕訳を設定して、受信したメッセージをごみ箱に移動するには

  1. Hotmail にサインインします。

    Hotmail の Web ページ を開きます。サインイン画面が表示されたら、[メール アドレス] ボックスおよび [パスワード] ボックスに使用しているメール アドレスとパスワードを入力し、[サインイン] をクリックします。


  2. [オプション] ページを表示します。

    [オプション] をクリックします。


  3. [メール オプション] ページを表示します。

    [メール] をクリックします。


  4. [自動仕訳] ページを表示します。

    [自動仕訳] をクリックします。


  5. 新しい自動仕訳を作成します。

    [新しい自動仕訳] をクリックします。


  6. 仕訳の条件を設定します。

    [手順 1: 仕訳の条件] の項目で、メッセージを受信したときに行われる仕訳の条件を設定します。

    ここでは例として、[件名に] をクリックし、「spam」(「」は除く) と入力します。




    補足

    高度な仕訳条件を設定する場合は、[高度な仕訳条件] をクリックします。



  7. 受信したメッセージをごみ箱に移動する設定を行います。

    [手順 2: フォルダ] の項目の [メッセージを削除する] をクリックし、[OK] をクリックします。



仕訳条件が設定され、設定した仕訳条件に該当するメッセージが受信されると、自動的にごみ箱に移動されます。




補足

  • 自動仕訳は 10 個まで作成することができます。 仕訳条件の制限数に達した場合は、仕訳条件の編集、順番変更、または削除のみを行うことが可能です。


  • 既に [受信トレイ] にあるメッセージに仕訳条件を適用する場合は、適用する仕訳条件のチェック ボックスをクリックしてチェックを入れ、[自動仕訳の適用] をクリックします。



[受信拒否リスト] に登録されている電子メール アドレスまたはドメインを削除するには

  1. Hotmail にサインインします。

    Hotmail の Web ページ を開きます。サインイン画面が表示されたら、[メール アドレス] ボックスおよび [パスワード] ボックスに使用しているメール アドレスとパスワードを入力し、[サインイン] をクリックします。


  2. [オプション] ページを表示します。

    [オプション] をクリックします。


  3. [メール オプション] ページを表示します。

    [メール] をクリックします。


  4. [迷惑メール処理関連の設定] ページを表示します。

    [迷惑メール処理関連の設定] をクリックします。


  5. [受信拒否] ページを表示します。

    [受信拒否] をクリックします。


  6. [受信拒否リスト] に登録されている電子メール アドレスまたはドメインを削除します。

    [受信拒否リスト] の一覧から、削除する電子メール アドレスまたはドメインをクリックし、[削除] をクリックします。次に、[OK] をクリックします。



    補足

    連続した複数の電子メール アドレスまたはドメインを選択する場合は、先頭の電子メール アドレスまたはドメインをクリックし、Shift キーを押しながら、末尾の電子メール アドレスまたはドメインをクリックします。

    連続しない複数の電子メール アドレスまたはドメインを選択する場合は、Ctrl キーを押しながら、アドレスまたはドメインをクリックして選択します。


[受信拒否リスト] に登録されている電子メール アドレスまたはドメインが削除されます。


迷惑メール処理の制限を厳しくするには

  1. Hotmail にサインインします。

    Hotmail の Web ページ を開きます。サインイン画面が表示されたら、[メール アドレス] ボックスおよび [パスワード] ボックスに使用しているメール アドレスとパスワードを入力し、[サインイン] をクリックします。


  2. [オプション] ページを表示します。

    [オプション] をクリックします。


  3. [メール オプション] ページを表示します。

    [メール] をクリックします。


  4. [迷惑メール処理関連の設定] ページを表示します。

    [迷惑メール処理関連の設定] をクリックします。


  5. [迷惑メール処理] ページを表示します。

    [迷惑メール処理] をクリックします。


  6. 迷惑メールの処理レベルを設定します。

    [受信メール処理] の [高] をクリックし、[OK] をクリックします。


迷惑メールの可能性があるメッセージが、[迷惑メール] フォルダに自動的に振り分けられます。


注意

迷惑メールの処理レベルを [高] または [知人のみ] に設定した場合、迷惑メールではないメッセージが [迷惑メール] フォルダに振り分けられる場合があります。

定期的に [迷惑メール] フォルダを開き、必要なメッセージが振り分けられていないか確認してください。

受信したいメッセージが、[迷惑メール] フォルダに振り分けられた場合は、メッセージのチェック ボックスをクリックしてチェックを入れ、[迷惑メールではありません] をクリックすると、セーフ リストに登録されます。

関連情報

882914 迷惑メールについて Hotmail スタッフに報告するには
プロパティ

文書番号:882989 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

フィードバック