Windows XP で、ストリームが再生できない場合の対処方法

概要

インターネット接続ファイアウォールを無効にする、または UDP を無効にして接続設定を変更することによって、問題を解決できる可能性があります。

詳細

この問題は、インターネット ファイアウォールを有効にしている、またはインターネット接続の共有ツールを使用している場合に、UDP (User Datagram Protocol) を必要とするサーバーからストリームを再生しようとするか、または Windows Media Player で UDP を有効に設定した場合にのみ発生する可能性があります。

問題を解決するには、以下の手順をお試しください。

ストリームが再生できない場合の対処方法

インターネット接続ファイアウォールを無効にするには


注意
インターネット接続ファイアウォールを無効に設定すると、インターネットをとおしてコンピュータに不正なアクセスをされる可能性があります。

  1. コントロール パネルを表示します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。


  2. [ネットワーク接続] ダイアログ ボックスを表示します。

    [ネットワーク接続] をダブルクリックします。



  3. ネットワークの設定を変更します。

    インターネットの接続に使用しているアイコンをクリックします。次に、[ファイル] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。

    ここでは例として、[sample] アイコンを選択します。


  4. インターネット接続ファイアウォールをオフにします。

    [詳細設定] タブをクリックし、[インターネットからこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する] チェック ボックスにチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外します。次に、[OK] をクリックします。


  5. 確認のダイアログ ボックスを閉じます。

    "インターネット接続ファイアウォールをオフにすると、インターネットをとおして未許可のアクセスにコンピュータがさらされる可能性があります。オフにしますか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。




Windows Media Player を起動し、ストリームを再生できるかどうかご確認ください。

UDP を無効にして、Windows XP が推奨する接続設定に変更するには

  1. Windows Media Player を起動します。


  2. [オプション] ダイアログ ボックスを表示します。

    [ツール] をクリックし、[オプション] をクリックします。



  3. UDP ストリームを無効にします。

    [ネットワーク] タブをクリックします。次に、[ストリーミング プロトコル] の [UDP] チェック ボックスにチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外します。


  4. 接続速度を自動検出する設定にします。

    [パフォーマンス] タブをクリックし、[接続速度] の [接続速度を自動検出する (推奨)] をクリックします。


  5. 既定のバッファ値に設定します。

    [ネットワークのバッファ処理] の [既定のバッファ値を使う (推奨)] をクリックします。次に、[OK] をクリックします。




Windows Media Player で、ストリームを再生できるかどうかご確認ください。

上記の手順を実行しても問題を解決できない場合は、下記のサポート技術情報をご覧ください。
  • 306317
    [WMP] Windows Media Player for Windows XP での再生のトラブルシューティング

関連情報

881255 Windows Media Player でプロキシ設定とバッファ設定を変更するには
303275 [WMP] Windows Media Playerでストリーム配信を受信できない
プロパティ

文書番号:882997 - 最終更新日: 2009/04/01 - リビジョン: 1

フィードバック