句読点や英数字などの文字に全角半角が混在する文書の書式を Word 2003 で統一する方法

はじめに

Microsoft Word 2000、Microsoft Word 2002 および Microsoft Office Word 2003 では、全角半角を一括して変換したり、入力時に自動的に変換させることができます。

詳細

句読点や英数字などの文字に全角半角が混在する文書の書式を統一するには、次の方法で操作します。

置換を行って句読点を統一する方法

ここでは例として、下図のように半角の句点と全角の句点が混在する文書を、全角の句点で統一する方法について説明します。


  1. [検索と置換] ダイアログ ボックスを表示します。

    [編集] メニューをクリックし、[検索] をクリックします。


  2. 検索する文字列をすべて置換します。

    [置換] タブをクリックし、[検索する文字列] ボックスに、検索する文字列を入力します。次に、[置換後の文字列] ボックスに、置き換える文字列を入力し、[すべて置換] をクリックします。

    ここでは例として、[検索する文字列] ボックスに ,(カンマ) と入力し、[置換後の文字列] ボックスに(読点) と入力します。


  3. 確認のダイアログ ボックスを閉じます。

    メッセージの内容を確認し、[OK] をクリックします。


  4. 置換を終了します。

    [閉じる] をクリックします。


文書内の半角の句点が、全角の句点に置換されます。


オートコレクト機能により入力時に句読点を統一する方法

オートコレクトを設定することにより、入力時に半角で句読点が入力された場合でも、自動的に全角へ置換することができます。

ここでは例として、半角の句点が入力された場合に、全角の句点へ自動的に置き換える方法について説明します。
  1. [オートコレクト] ダイアログ ボックスを表示します。

    [ツール] メニューをクリックし、[オートコレクトのオプション] をクリックします。


  2. 修正文字列と、修正後の文字列を入力します。

    [オートコレクト] タブをクリックし、[入力中に自動修正する] チェック ボックスにチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックを入れます。次に、[修正文字列] および [修正後の文字列] ボックスに任意の文字列を入力し、[追加] をクリックします。

    ここでは例として、[修正文字列] ボックスに,(カンマ) と入力し、[修正後の文字列] ボックスに(読点) と入力します。


  3. [オートコレクト] ダイアログ ボックスを閉じます。

    [OK] をクリックします。


半角の句点を入力しても、自動的に全角の句点に置換されます。


文字種の変換によって大文字小文字を統一する方法

ここでは例として、文書内のアルファベットをすべて大文字へ変換する方法について説明します。
  1. [文字種の変換] ダイアログ ボックスを表示します。

    変換させる文字列をドラッグして選択します。次に、[書式] をクリックし、[文字種の変換] をクリックします。 文書内の文字をすべて選択するには、Ctrl キーを押しながら、A キーを押します。


  2. 変換後の文字種を選択します。

    変換後の文字種をクリックし、[OK] をクリックします。

    ここでは例として、[すべて大文字にする] をクリックします。


選択した文字列の文字種が、すべて大文字に変換されます。


プロパティ

文書番号:883031 - 最終更新日: 2007/10/09 - リビジョン: 1

フィードバック