ワイヤレス接続を使用して、初代 Xbox 本体でシステム リンク ゲームをプレイする方法

適用対象: XboxXbox Live

概要


この記事では、ワイヤレス接続を使用してシステム リンク ゲームをプレイするときの初代 Xbox 本体の設定方法について説明します。

詳細


MN-740 などのワイヤレス アダプターを使用すると、ワイヤレス接続を介してシステム リンク ゲームをプレイできます。ただし、システム リンク プレイに使用する Xbox 本体ごとにアダプターが必要になります。システム リンク プレイに使用できる本体の数はゲームによって異なります。システム リンク プレイに使用できる Xbox 本体の数が 2 台のみの Xbox ゲームもあれば、最大 4 台までのシステム リンク プレイをサポートしているゲームもあります。

Xbox ダッシュボードのワイヤレス設定に、ネットワーク モードとして [Ad hoc 802.11 b/g] (アドホック 802.11 b/g) が表示されることを確認します。Xbox ワイヤレス アダプターには、ワイヤレス ネットワークと同じネットワーク名 (SSID) とワイヤレス セキュリティー情報 (WEP キー) を使用する必要があります。システム リンク プレイに使用する各デバイスに同じチャンネルを設定する必要があります。

1 台目の Xbox 本体をシステム リンク プレイ用に設定するには、次の手順を実行します。

  1. ディスク トレイからディスクを取り出し、Xbox 本体の電源を入れます。
  2. メイン メニュー画面で、方向パッドの上または下ボタンを押して [設定] を選択し、A ボタンを押します。
  3. [設定] 画面で、方向パッドの上または下ボタンを押して [ネットワーク設定] を選択し、A ボタンを押します。
  4. [ネットワーク設定] 画面で、方向パッドの下ボタンを押して [詳細設定] を選択し、A ボタンを押します。
  5. [詳細設定] 画面で、方向パッドの下ボタンを押して [ワイヤレス] を選択し、A ボタンを押して [Wireless Status] (ワイヤレス ステータス) 画面を開きます。
  6. [Wireless Status] (ワイヤレス ステータス) 画面でワイヤレス設定を構成します。
    1. 方向パッドの左または右ボタンを押して [設定] を選択し、A ボタンを押して [Select Network] (ネットワークの選択) 画面を開きます。
    2. [Select Network] (ネットワークの選択) 画面で、方向パッドの上または下ボタンを押して [Other] (その他) を選択し、A ボタンを押します。
    3. 画面に表示されているキーボードを使用してワイヤレス ネットワーク名 (SSID) を作成し、[完了] を選択し、A ボタンを押して [Select Network] (ネットワークの選択) 画面に戻ります。
      ネットワーク名は大文字と小文字が区別されます。2 台目の Xbox 本体でワイヤレス アダプターを設定するときは、[Wireless Settings] (ワイヤレス設定) 画面にネットワーク名が自動的に表示されます。
  7. [Wireless Settings] (ワイヤレス設定) 画面で、方向パッドの下ボタンを押して [ネットワーク モード] を選択し、A ボタンを押します。
  8. [ネットワーク モード] 画面で、方向パッドの上または下ボタンを押して、ネットワーク モードに [Ad hoc 802.11 b/g] (アドホック 802.11 b/g) を指定し、A ボタンを押します。
  9. 方向パッドの上または下ボタンを押して [チャンネル] を選択して、A ボタンを押します。
  10. [チャンネル] 画面で、方向パッドの上または下ボタンを押して使用するチャンネルを選択し、A ボタンを押します。
    2 台目の Xbox ワイヤレス アダプターを設定するときは、[チャンネル] 画面で選択したチャンネルが自動的に選択されます。
  11. [Wireless Settings] (ワイヤレス設定) 画面で、方向パッドの下ボタンを押して [セキュリティーの種類] を選択し、A ボタンを押してワイヤレス セキュリティーを有効にします。
  12. [セキュリティーの種類] 画面で、方向パッドの上または下ボタンを押して使用するチャンネルを選択し、A ボタンを押します。
    ワイヤレス セキュリティーを設定するとワイヤレス ネットワークへの不正アクセスを防止できます。128 ビット WEP は 64 ビット WEP よりも安全です。ワイヤレス アダプターでサポートされている最高のセキュリティー設定を使用することをお勧めします。1 台目と同じセキュリティーの種類を 2 台目の Xbox 本体にも使用する必要があります。