Windows XP Service Pack 2 のインストール後、Web サーバーの機能が正常に実行されないことがある

現象

Web サーバーとして構成された Microsoft Windows XP Professional ベースのコンピュータ上で、以下のいずれかのプログラムを使用しているとします。
  • FrontPage 2000 Server Extensions for Microsoft
  • FrontPage 2002 Server Extensions for Microsoft
  • Microsoft SharePoint Team Services
この場合、Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 (SP2) にアップグレードした後、コンピュータが Web サーバーとして正常に機能しないことがあります。たとえば、Windows XP SP2 ベースのコンピュータで実行されている Web サーバー上の Web サイトに接続できないことがあります。

原因

この問題は、Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) で使用するポートがファイアウォールでブロックされている場合に発生します。Windows XP SP2 では、デフォルトで Windows ファイアウォールが有効になっています。


: Windows ファイアウォールは、以前はインターネット接続ファイアウォールと呼ばれていました。

回避策

この問題を回避するには、IIS で使用する TCP ポートを開きます。たとえば、デフォルトのポート 80 を使用するように IIS が構成されている場合は、ポート 80 を開きます。これを行うには、次の手順を実行します。


重要 : ファイアウォールのポートを開くと、そのポートを通過して他のプログラムがコンピュータにアクセスする危険性が高まります。このため、ファイアウォールのポートを開く前に、ネットワークのセキュリティ要件を十分に検討してください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに ncpa.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 構成するネットワーク接続を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [詳細設定] タブをクリックし、[Windows ファイアウォール] の [設定] をクリックします。
  4. [詳細設定] タブをクリックします。
  5. [ネットワーク接続の設定] の [設定] をクリックします。
  6. 状況に応じて、以下のいずれかの方法を使用します。
    • ポート 80 を使用するように IIS が構成されている場合は、[Web サーバー (HTTP)] チェック ボックスをオンにします。[サービス設定] ダイアログ ボックスに、名前または IP アドレスが正しく表示されていることを確認したら、[OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックします。
    • 別のポートを使用するように IIS が構成されている場合は、[追加] をクリックします。[サービス設定] ダイアログ ボックスで、使用する設定とポート番号を指定し、[OK] をクリックして、もう一度 [OK] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。

詳細

Windows XP SP2 における Windows 機能の変更の詳細については、『"Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載" での機能の変更点』を参照してください。このドキュメントを参照するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 883607 (最終更新日 2004-08-27) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:883607 - 最終更新日: 2005/02/21 - リビジョン: 1

フィードバック