Windows XP Service Pack 2 インストール直後に起動する自動更新の設定について

概要

この資料は、Windows XP Service Pack 2 のインストール直後に起動する自動更新の設定画面により、自動更新の設定がどのように引き継がれるかについて説明しています。

Windows Update とは、Windows を最新の状態に保ち、セキュリティを強化することができる Windows の更新機能です。 Windows Update はインターネットに接続されているコンピュータで利用できます。自動更新とは、Windows Update を Windows が自動的に行うことで、更新忘れを防ぎ、簡単に Windows を最新の状態に保つことが可能になります。

注意 : 本技術資料は、新しい Windows Update サイトを使用しているユーザーを対象としています。Windows Update が利用可能なユーザーは、Windows Update を行った際に、自動的に誘導されます。

詳細

Windows XP SP2 インストール完了後の再起動時に以下のような [自動更新の設定] 画面が表示されます。

「自動更新を有効にし、コンピュータの保護に役立てます」を選択した場合

自動更新は「自動 (推奨)」に設定され、スケジュールは毎日 3 時に指定されます。

「後で設定します」を選択した場合

Windows XP SP2 インストール前の自動更新の設定が引き継がれます。
  • 「更新をダウンロードする前に通知し、コンピュータにインストールする前に再度通知する」が設定されていた場合
  • 「更新を自動的にダウンロードして、インストールの準備ができたら通知する」が設定されていた場合
  • 「コンピュータを常に最新の状態に保つ」のチェックがオフの場合
  • 「更新を自動的にダウンロードして、指定したスケジュールでインストールする」が設定されていた場合
Windows XP SP2 インストール前に Windows XP の [自動更新] で設定されていた内容によって、自動更新の設定は、以下の通り引き継がれます。

Windows XP SP2 インストール前に Windows XP の [自動更新] で、「更新をダウンロードする前に通知し、コンピュータにインストールする前に再度通知する」が設定されていた場合

Windows XP SP2 をインストールすると「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」に設定されます。

Windows XP SP インストール前の [自動更新] 画面
Windows XP SP2 インストール後の [自動更新] 画面

Windows XP SP2 インストール前に Windows XP の [自動更新] で、「更新を自動的にダウンロードして、インストールの準備ができたら通知する」が設定されていた場合

Windows XP SP2 をインストールすると [自動更新] 画面では、「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」に設定されます。

Windows XP SP2 インストール前の [自動更新] 画面
Windows XP SP2 インストール後の [自動更新] 画面


Windows XP SP2 インストール前に Windows XP の [自動更新] で、「コンピュータを常に最新の状態に保つ」のチェックがオフだった場合

Windows XP SP2 をインストールすると [自動更新] 画面では、「自動更新を無効にする」に設定されます。

Windows XP SP2 インストール前の [自動更新] 画面
Windows XP SP2 インストール後の [自動更新] 画面


Windows XP SP2 インストール前に Windows XP の [自動更新] で、「更新を自動的にダウンロードして、指定したスケジュールでインストールする」が設定されていた場合


Windows XP SP2 インストール後に、[自動更新の設定] 画面 (本資料の一番上の画面ショット) は表示されません。
[自動更新] 画面では、「自動 (推奨)」に設定されます。また、Windows XP SP2 インストール前に設定したスケジュールもそのまま引き継がれます。

Windows XP SP2 インストール前の [自動更新] 画面
Windows XP SP2 インストール後の [自動更新] 画面

詳細

Windows x64 Editions のテクニカル サポート

Microsoft Windows x64 Editions はハードウェアに組み込まれているため、Microsoft Windows x64 Editions の技術サポートと支援はハードウェアの製造元が提供しています。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。Windows x64 Editions に関する技術サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。


Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
Microsoft Windows Server 2003 x64 Editions の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
306525  Windows での自動更新の構成方法および使用方法
プロパティ

文書番号:883693 - 最終更新日: 2016/10/17 - リビジョン: 1

フィードバック