Windows XP Service Pack 2 でループバック アドレスの範囲内の IP アドレスに接続するプログラムが正常に動作しないことがある

現象

Service Pack 2 (SP2) をインストール済みの Microsoft Windows XP を実行しているコンピュータで、ループバック アドレスの範囲内の IP アドレスに接続するプログラムが正常に動作しないことがあります。たとえば、接続を確立できないことを通知するエラー メッセージが表示されることがあります。

原因

この問題は、プログラムが 127.0.0.1 以外のループバック アドレスに接続する場合に発生します。Windows XP Service Pack 2 (SP2) では、127.0.0.1 以外のループバック アドレスの IP アドレスへの接続は禁止されます。

解決方法

更新プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロード Windows XP Service Pack 2 用更新プログラム (KB884020) パッケージリリース日 : 2004 年 9 月 17 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムには Windows XP Service Pack 2 (SP2) が必要です。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピュータを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (日本語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

日付 時刻 バージョン サイズ ファイル名
------------------------------------------------------------------
2004/08/14 07:50 5.1.2600.2505 359,040 tcpip.sys

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

リモート デスクトップ接続で、リッスンしていないポートへのループバック接続が許可されない問題のトラブルシューティングの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
817293 リモート デスクトップ接続で、リッスンしていないポートへのループバック接続が許可されない
Windows XP における TCP/IP 接続のトラブルシューティングの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
314067 Windows XP における TCP/IP 接続のトラブルシューティング
マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 884020 (最終更新日 2005-01-26) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:884020 - 最終更新日: 2006/03/24 - リビジョン: 1

フィードバック