Internet Explorer 6.0 で問題の原因となっているアドオンを特定して無効にする方法

はじめに

アドオンは、Microsoft Internet Explorer に機能を追加するアプリケーションです。Internet Explorer 6.0 には、Windows XP Service Pack 2 (SP2) を適用するとアドオンを管理するための機能が追加されます。この資料では、Internet Explorer 6.0 で問題が発生した場合に、アドオン管理機能を使って問題の原因がアドオンかどうか確認して問題の原因となっているアドオンを無効にする方法を説明します。

まず 「手順 1 : すべてのアドオンを無効にする」を実行して問題の原因がアドオンにあるかどうか確認してください。次に、「手順 2 : 原因となるアドオンを特定する」を実行して問題の原因となっているアドオン特定します。最後に「手順 3 : 特定のアドオンを無効にする」を実行してアドオンを無効にします。

この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

問題の原因となっているアドオンを特定して無効にする方法

手順 1 : すべてのアドオンを無効にする

次の手順で、すべてのアドオンを一時的に無効にして発生した問題の原因がアドオンであるかを確認します。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューから [アドオンの管理] をクリックします。

  3. [表示] のプルダウン メニューから [Internet Explorer で使用されたアドオン] を選択します。

  4. アドオンの名前をクリックし、[設定] から [無効] ボタンをクリックします。

  5. [アドオンの状態] が表示されたら、[OK] をクリックします。

  6. 手順 の d. ~ 手順 の e. を繰り返し、すべてのアドオンを [無効] にします。
  7. アドオンの管理右下の [OK] をクリックし、Internet Explorer の [閉じる] ボタンをクリックします。
  8. Internet Explorer を起動し、問題が解決されているかを確認してください。
すべてのアドオンを無効にした状態で問題が解決した場合、無効にした項目のいずれかに原因がある可能性があります。手順 2 で問題の原因となっているアドオンを特定してください。

手順 2 : 原因となるアドオンを特定する

手順 1 ですべてのアドオンを無効にすることによって問題が発生しなくなった場合、以下の手順で問題の原因となっているアドオンを特定します。
  1. [ツール] メニューから [アドオンの管理] をクリックします。

  2. [表示] のプルダウン メニューから [Internet Explorer で使用されたアドオン] を選択します。

  3. アドオンの名前をクリックし、[設定] から [有効] ボタンをクリックします。

  4. [アドオンの状態] が表示されたら、[OK] をクリックします。

  5. アドオンの管理右下の [OK] をクリックし、Internet Explorer の [閉じる] ボタンをクリックします。
  6. Internet Explorer を起動し、問題が発生するか確認してください。問題が発生する場合は、そのアドオンが問題の原因となっている可能性があります。
  7. 問題が発生するまで手順の a. から 手順の f. を繰り返し、問題の原因となっているアドオンを特定します。
アドオンを特定したら手順 3 でそのアドオンを無効にします。

手順 3 : 特定のアドオンを無効にする

次の手順で、特定したアドオンを無効にします。

注意 : アドオンを無効にすると、Web ページを正常に表示できない場合があります。
  1. [ツール] メニューから [アドオンの管理] をクリックします。

  2. [表示] のプルダウン メニューから [Internet Explorer で使用されたアドオン] を選択します。

  3. 特定したアドオンの名前をクリックし、[設定] から [無効] ボタンをクリックします。

  4. [アドオンの状態] が表示されたら、[OK] をクリックします。

  5. 特定したアドオン以外のアドオンは、すべて [有効] に設定してください。
  6. アドオンの管理右下の [OK] をクリックし、Internet Explorer の [閉じる] ボタンをクリックします。
  7. 再度、Internet Explorer を起動してご利用ください。

関連情報

アドオンについては、次のマイクロソフト サイトのアドオンの管理を参照してください。

Internet Explorer に追加された Windows XP Service Pack 2 のセキュリティ機能
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/web/sp2_ie.mspx
プロパティ

文書番号:884221 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

フィードバック