[PPT2003] 大きな用紙サイズに合わせて印刷すると途中から印刷結果が崩れる

概要

この資料は、PowerPoint 2003 にて大きな用紙サイズに合わせて高解像度で印刷すると、途中から印刷結果が崩れる現象について説明しています。

現象

PowerPoint 2003 にて、大判プリンタへ用紙サイズ B0 (1030 x 1456 mm) と解像度 720 dpi を選択し、[用紙サイズに合わせて印刷する] をチェックしてドキュメントを印刷すると、途中から印刷結果が崩れる現象が発生します。図やオートシェイプは縮小され途中で切れるか、または、まったく印刷されません。テキスト ボックスは手前に平行移動します。

発生条件
  • この現象は、用紙サイズ B0 を選択しても、解像度を 360 dpi に設定すると発生しません。
  • この現象は、用紙サイズ A0 (841 x 1189 mm) を選択した場合も発生することがあります。
  • この現象は、PowerPoint 2002 でも発生します。

原因

この現象は、座標を 16 ビットで扱うデバイスでの問題を避けるため、図やオートシェイプ、テキスト ボックスなどオブジェクトの描画座標を制限する Office 2003 共通コンポーネント (MSO.dll) の仕様に依存して発生しています。

回避策

PowerPoint 2003 にて、大きな用紙サイズに合わせて印刷する場合は、解像度を低く設定します。

詳細

再現手順

  1. 用紙サイズ B0、解像度 720 dpi を選択できる大判プリンタを準備します。
  2. PowerPoint 2003 で用紙サイズ A4 縦のドキュメントを作成し、用紙の下端にオブジェクトを配置します。
  3. [ファイル] - [印刷] をクリックし、大判プリンタを選択してプロパティを開きます。
  4. 用紙サイズ B0、解像度 720 dpi を選択して OK をクリックします。
  5. 印刷ダイアログで [用紙サイズに合わせて印刷する] をチェックして OK をクリックします。
結果: 印刷結果にて用紙の下端に配置したオブジェクトが崩れます。
プロパティ

文書番号:884643 - 最終更新日: 2004/08/17 - リビジョン: 1

フィードバック