FIX が表示される、"サーバー: メッセージ 8624、レベル 16、状態 1、行 3 内部 SQL Server のエラーです"エラー メッセージが SQL Server 2000 で"NOT IN"句を使用するサブクエリを含む削除クエリをコンパイルすると、。

Bug #: 469989 (SQL Server 8.0)
BUG #: 26888 (コンテンツ管理)
BUG #: 469989 (SQL Server 8.0)

概要

マイクロソフトでは、1 つのダウンロード可能なファイルとして SQL Server 2000 の修正プログラムを配布します。修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとにすべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2000 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。

概要

この資料では、この修正プログラムのリリースに関する次について説明します。

  • この修正プログラム パッケージで修正される問題。
  • 修正プログラム パッケージをインストールするための必要条件
  • かどうか、修正プログラム パッケージをインストールした後、コンピューターを再起動する必要があります。
  • 修正プログラム パッケージは、他の修正プログラム パッケージによって置き換えられるかどうか。
  • レジストリを変更をする必要があるかどうか。
  • 修正プログラム パッケージに含まれるファイルです。

先頭に戻る

概要

この修正プログラム パッケージで修正される問題

この Microsoft SQL Server 2000 修正プログラム パッケージで修正されるは、次の問題。
  • 複数の"NOT IN"句を使用するサブクエリを含む削除クエリをコンパイルするときは次のようなエラー メッセージが表示される可能性があります。


    サーバー: メッセージ 8624、レベル 16、状態 1、行 3
    SQL Server の内部エラーです。
JOIN 句を使用するクエリと同じ問題が発生する可能性があります。
次のクエリには、発生するエラー メッセージが発生します。
DELETE FROM Table1 WHERE key1 >= <minval> AND 
key1 < <maxval> AND
key1 IN
(SELECT DISTINCT key1 FROM Table2
WHERE key1 NOT IN
(SELECT DISTINCT key1 FROM Table3 WHERE Table3key >= <val>)
AND key1 NOT IN
(SELECT DISTINCT key1 FROM Table4)
AND key1 NOT IN
(SELECT DISTINCT key1 FROM Table5 WHERE NOT key1 is null))

以前の修正プログラムのリストは、次のマイクロソフト サポート技術情報資料の「Microsoft SQL Server 2000 後のサービス パック 3 または Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 3a 修正プログラム」セクションを参照してください。
290211 SQL Server 2000 service pack の入手方法



先頭に戻る

詳細

Service Pack 情報

この問題を解決するには、Microsoft SQL Server 2000 の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
290211 SQL Server 2000 service pack の入手方法

修正プログラムの情報

必要条件

この修正プログラムには、Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 3 (SP3) が必要です。SQL Server 2000 SP3 を入手する方法の詳細については、次の資料、マイクロソフト サポート技術情報を参照してください。
290211 SQL Server 2000 service pack の入手方法



先頭に戻る

再起動に関する情報

この修正プログラムを適用した後に、コンピューターを再起動することはありません。

この修正プログラムを適用した後、SQL Server を再起動する必要があります。

この修正プログラムを有効にするには、トレース フラグ 9057 をオンにする必要があります。トレース フラグ 9057 は、動的なフラグです。トレース フラグ 9057 を有効にするのには、次のいずれかの手順に従います。
  • 次のステートメントを実行します。
    DBCC TRACEON(9057, -1)
  • 追加の SQL Server 起動時のパラメーターに T9057。
修正プログラムで問題が解決しない場合は、8624 エラーが発生しているクエリにOPTION (MAXDOP 1)クエリ ヒントを追加する必要があります。

先頭に戻る

レジストリ情報

レジストリに変更を加える必要はありません。

先頭に戻る

修正プログラム ファイルの情報

この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルのこの修正プログラムが含まれていない可能性があります。

この修正プログラムの英語バージョンがファイル属性を持つ (またはそれ以降) 次の表に記載されています。世界協定時刻 (UTC) では、日付と時刻これらのファイルが一覧表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。
   Date         Time   Version            Size    File name   -----------------------------------------------------------------------
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 664,128 Autoplt.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 78,400 Console.exe
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 332,352 Ctasksui.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 315,968 Custtask.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 33,340 Dbmslpcn.dll
08-Apr-2004 18:42 786,432 Distmdl.ldf
08-Apr-2004 18:42 2,359,296 Distmdl.mdf
30-Sep-2003 19:55 180 Drop_repl_hotfix.sql
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 1,905,216 Dtspkg.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 528,960 Dtspump.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 1,557,052 Dtsui.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 639,552 Dtswiz.dll
30-Sep-2003 19:55 747,927 Instdist.sql
30-Sep-2003 19:55 1,581 Inst_repl_hotfix.sql
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 352,828 Isqlw.exe
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 82,492 Itwiz.exe
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 90,692 Msgprox.dll
19-May-2004 20:43 8.11.40209.0 209,408 Mssdi98.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 62,024 Odsole70.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 25,144 Opends60.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 57,904 Osql.exe
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 279,104 Pfutil80.dll
30-Sep-2003 19:48 550,780 Procsyst.sql
08-Apr-2004 18:42 12,305 Qfe469315.sql
08-Apr-2004 18:42 19,195 Qfe469571.sql
26-Aug-2004 21:14 5,157 Qfe472197.sql
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 143,940 Qrdrsvc.exe
13-Sep-2004 19:09 1,105,167 Replmerg.sql
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 221,768 Replprov.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 307,784 Replrec.dll
13-Sep-2004 15:16 2000.80.977.0 159,813 Replres.rll
26-Aug-2004 21:14 1,086,925 Replsys.sql
30-Sep-2003 19:55 986,603 Repltran.sql
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 287,304 Rinitcom.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 78,416 Sdiclnt.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 66,112 Semmap.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 57,916 Semnt.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 492,096 Semobj.dll
13-Sep-2004 15:47 2000.80.977.0 172,032 Semobj.rll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 53,832 Snapshot.exe
30-Sep-2003 19:48 117,834 Sp3_serv_uni.sql
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 28,672 Sqlagent.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 311,872 Sqlagent.exe
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 168,001 Sqlakw32.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 33,344 Sqlctr80.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 4,215,360 Sqldmo.dll
14-Sep-2004 23:40 25,172 Sqldumper.exe
13-Sep-2004 15:09 2000.80.977.0 28,672 Sqlevn70.rll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 156,224 Sqlmaint.exe
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 180,792 Sqlmap70.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 188,992 Sqlmmc.dll
13-Sep-2004 15:51 2000.80.977.0 479,232 Sqlmmc.rll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 401,984 Sqlqry.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 57,920 Sqlrepss.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 7,708,753 Sqlservr.exe
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 590,396 Sqlsort.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 45,644 Sqlvdi.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 106,588 Sqsrvres.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 33,340 Ssmsgnet.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 33,340 Ssmslpcn.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 33,340 Ssmsqlgc.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 82,492 Ssnetlib.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 25,148 Ssnmpn70.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 123,456 Stardds.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 158,240 Svrnetcn.dll
14-Sep-2004 23:40 2000.80.977.0 76,416 Svrnetcn.exe
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 49,228 Ums.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 74,304 Xplog70.dll
14-Sep-2004 23:41 2000.80.977.0 98,872 Xpweb70.dll

注: ファイルの依存関係のため、最新の修正プログラムまたはこれらのファイルが含まれている機能には、可能性がありますも含まれている追加ファイル。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題は、Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。

関連情報

Microsoft SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
822499Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラム パッケージに新しい命名方式
マイクロソフトがリリース後にソフトウェアを修正するときに使用する用語についての詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について
先頭に戻る
プロパティ

文書番号:885442 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック