特定の画像ファイルをペイントで編集できない


概要


この資料は、Exif 形式のJEPGファイルを Windows XP Service Pack 2 (SP2) 環境のペイントや画像とFAXビューアで編集する際に、回転ができなかったり、保存を行う際に以下のエラーメッセージが表示されて、画像が保存されなかったりする現象について説明しています。
ファイル名.jpg
このファイルは保存できません。
保存が中断されたので、ファイルは保存されませんでした。
元の画像と同じファイル名で保存しようとしてこの問題が発生した場合、元の画像ファイルが破損し、その後開くことができなくなる場合があります。

原因


Windows XP Service Pack 2では、Exif 付属情報のサイズが 63,487 バイトから 65,535 バイトの範囲の JPEG ファイルを編集、保存する場合、正常に作業を終了することができません。このため、「概要」に記載した現象が発生します。 同じ問題は、Windows XP 付属の GDI+ を利用するその他のアプリケーションでも発生する可能性があります。

回避策


ファイルによっては、この問題の発生を防ぐことができます。この方法を試す場合には、必ず画像ファイルのバックアップをとってから行ってください。

  1. [Windows 画像と FAX ビューア] を使用して画像ファイルを開きます。
  2. 360 度回転させてから再度保存します。

解決方法


この問題に対する有効な解決方法は見つかっておりません。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。