フォーム上のフィールドの入力規則を指定する方法、および SharePoint Designer 2007 では FrontPage 2003 で、フォームの入力規則のエラー ページを指定する方法

はじめに

この資料では、フォーム上のフィールドの入力規則を指定する方法とでは、マイクロソフトの Office SharePoint Designer 2007 と Microsoft Office FrontPage 2003 で、フォームの入力規則のエラー ページを指定する方法について説明します。

注: この資料の例では、テキスト ボックスのフィールドを検証する方法を説明します。ただし、する次の手順の他の種類のフィールドのフォームにします。

詳細

SharePoint Designer 2007 のフォーム上のフィールドの入力規則を指定する方法

フォーム上のフィールドの検証を指定するには、次の手順を実行します。
  1. Web サイトを開きます。
  2. デザインビューでは、カーソルをページに追加するのにをクリックします。
  3. [ツールボックス] 作業ウィンドウで、[フォームのコントロールでは、入力 (テキスト)を右クリックし、[挿入] をクリックします。
  4. テキスト ボックスを右クリックし、フォーム フィールドのプロパティ] をクリックします。
  5. テキスト ボックスのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[検証] をクリックします。
  6. テキスト ボックスの入力規則] ダイアログ ボックスで使用する検証の種類を選択します。フィールドのデータを入力するユーザーを必要とするには、データの長さの下の [必要] チェック ボックスを選択します。
  7. テキスト ボックスの入力規則のダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。
  8. テキスト ボックスのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。

SharePoint Designer 2007 のフォームの入力規則のエラー ページを指定する方法

確認は、クライアント コンピューターで JavaScript が実行されます。Web ブラウザーで JavaScript が無効になっていると、次の手順で指定されている URL が表示されます。

フォームの入力規則のエラー ページを指定するには、次の手順を実行します。
  1. Web サイトを開きます。
  2. フォームを含む web ページを開きます。
  3. フォームを右クリックし、フォームのプロパティ] をクリックします。
  4. フォームのプロパティ] ダイアログ ボックスでオプションをクリックします。
  5. 確認ページ] タブをクリックします。
  6. (省略可能) 検証の失敗時ページの URLのテキスト ボックスで、表示する検証エラー ページの URL を入力します。

    注: この手順では、表示する検証エラー ページを既に作成したと仮定します。この手順では、URL を指定しないと、SharePoint Designer 2007 には既定のエラー ページが表示されます。
  7. [結果保存] ダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。
  8. フォームのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。

FrontPage 2003 のフォーム上のフィールドの入力規則を指定する方法

フォーム上のフィールドの検証を指定するには、次の手順を実行します。
  1. Web サイトを開きます。
  2. [ファイル] メニューの [新規を] をクリックします。
  3. [新規] 作業ウィンドウで、空白のページをクリックします。
  4. [挿入] メニューで、フォーム] をポイントし、[テキスト ボックス] をクリックします。
  5. テキスト ボックスを右クリックし、フォーム フィールドのプロパティ] をクリックします。
  6. テキスト ボックスのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[検証] をクリックします。
  7. テキスト ボックスの入力規則] ダイアログ ボックスで使用する検証の種類を選択します。フィールドのデータを入力するユーザーを必要とするには、データの長さの下の [必要] チェック ボックスを選択します。
  8. テキスト ボックスの入力規則のダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。
  9. テキスト ボックスのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。

FrontPage 2003 でフォームの入力規則のエラー ページを指定する方法

確認は、クライアント コンピューターで JavaScript が実行されます。Web ブラウザーで JavaScript が無効になっていると、次の手順で指定されている URL が表示されます。

フォームの入力規則のエラー ページを指定するには、次の手順を実行します。
  1. Web サイトを開きます。
  2. フォームを含む web ページを開きます。
  3. フォームを右クリックし、フォームのプロパティ] をクリックします。
  4. フォームのプロパティ] ダイアログ ボックスでオプションをクリックします。
  5. 確認ページ] タブをクリックします。
  6. (省略可能) 検証の失敗時ページの URLのテキスト ボックスで、表示する検証エラー ページの URL を入力します。

    注: この手順では、表示する検証エラー ページを既に作成したと仮定します。この手順では、URL を指定しないと、FrontPage 2003 は、既定のエラー ページを表示します。
  7. [結果保存] ダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。
  8. フォームのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます[ok]をクリックします。
プロパティ

文書番号:891816 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

Microsoft Office SharePoint Designer 2007, Microsoft Office FrontPage 2003

フィードバック