[FIX] Windows Media Player 9 シリーズおよび Windows Media Player 10 用の更新プログラム

技術的な更新 (2005 年 5 月 10 日)

マイクロソフトでは、この問題に関して、IT 担当者向けのマイクロソフト セキュリティ アドバイザリをリリースしました。セキュリティ アドバイザリには、この問題に関連する追加のセキュリティ関連の情報が含まれています。セキュリティ アドバイザリを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

現象

この資料では、Microsoft Windows Media Player 9 シリーズおよび Windows Media Player 10 で発生することがある以下の問題に対処する更新プログラムについて説明します。
  • Windows Media Player で、英語以外のロケールの、小数点を含む STARTTIME 値および DURATION 値が無視されることがあります。
  • Windows Media Player で DVR-MS ファイルを再生するときにメモリ リークが発生することがあります。
  • シーク操作後、Windows Media Player でスクリプト コマンドが開始しないことがあります。
  • 特定の状況で、WMDRM (Windows Media Digital Rights Management) で保護された特定のコンテンツにより、Windows Media Player が事前の警告なしに、ライセンスを取得するためにユーザーを Web ページにリダイレクトする場合があります。このリダイレクトは、[オプション] ダイアログ ボックスの [プライバシー] タブで、[保護されたコンテンツのライセンスを自動的に取得する] チェック ボックスがオフになっている場合でも発生することがあります。

原因

以下に、「現象」に記載された各問題の原因を記載順にまとめます。
  • .asx ファイルを解析する Windows Media Player のコードは、小数点以下の桁区切り記号として英語の "." (ピリオド) に依存しており、他の小数点以下の桁区切り記号を認識しません。
  • Windows Media Player が、基になるフィルタ グラフが一時停止の状態のままで終了しました。この状況では、参照が開かれたままになり、リークが発生します。
  • Windows Media Player 内のフラグが正しく設定されていないため、スクリプト コマンドの実行時に、タイマが起動しませんでした。
  • プライバシーのオプション設定では、WMDRM で保護されたコンテンツが許可なしに Web ページを開くことを適切に防止できません。

解決方法

Windows XP 用の Windows Media Player 10

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロード WindowsMedia10-KB892313-x86-INTL.exe パッケージ

Windows Server 2003 (32 ビット版) 用の Windows Media Player 10

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロード WindowsServer2003-KB892313-x86-INTL.exe パッケージ

Windows XP (64 ビット版) および Windows Server 2003 (64 ビット版) 用の Windows Media Player 10

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロード WindowsMedia10-KB892313-x64-INTL.exe パッケージ

Windows 2000、Windows XP、および、Windows Server 2003 用の Windows Media Player 9 シリーズ

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロード WindowsMedia9-KB892313-x86-INTL.exe パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。


更新プログラム (各国語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付           時刻    バージョン           サイズ    ファイル名    バージョン
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005/02/11 07:59 9.0.0.3263 4,870,144 Wmp.dll Windows Media Player 9 Series (Windows XP, Windows 2000, Windows Server 2003)
2005/02/16 07:00 10.0.0.3901 5,525,504 Wmp.dll Windows Media Player 10 (Windows XP)
2005/07/11 21:19 10.0.0.3701 6,045,696 Wmp.dll Windows Media Player 10 (Windows XP and Windows Server, 2003 64-bit editions)
2005/07/11 21:00 10.0.0.3701 6,045,696 Wmp.dll Windows Media Player 10 (Windows Server 2003, 32-bit edition)

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

この更新プログラムをインストールし、[保護されたコンテンツのライセンスを自動的に取得する] チェック ボックスがオフになっていると、埋め込まれた Web ページにリダイレクトされる前に、常に警告が表示されるようになります。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 892313 (最終更新日 2005-07-29) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:892313 - 最終更新日: 2008/07/29 - リビジョン: 1

フィードバック