SharePoint Portal Server または Windows SharePoint Services においてドキュメント ライブラリで新しいフォルダーまたは新しいドキュメントを作成すると "指定したファイルまたはフォルダーの名前が長すぎます" エラー メッセージが表示される

現象

Microsoft Office SharePoint Server 2007、Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003、または Microsoft Windows SharePoint Services で次のいずれかの操作を行う場合、フォルダー名とファイル名の長さには制限があります。
  • ドキュメント ライブラリで新しいフォルダーを作成する
  • ドキュメント ライブラリで新しいドキュメントを作成する、またはドキュメントに新しい名前を使用することでドキュメント ライブラリで既存のドキュメントを保存する
  • ドキュメント ライブラリにドキュメントをアップロードする
たとえば、ドキュメント ライブラリに新しいフォルダーを作成しようとして、フォルダーの名前が非常に長い場合には、次のエラー メッセージが表示されます。
指定したファイルまたはフォルダーの名前が長すぎます。すべてのファイルおよびフォルダーの URL パスは、260 文字以下 (URL の単一ファイルまたはフォルダーの場合は 128 文字以下) でなければなりません。短いファイルまたはフォルダー名を入力してください。

原因

このようになるのは、URL の文字数が、SharePoint Server 2007、SharePoint Portal Server 2003、および Windows SharePoint Services の URL でサポートされている文字数を超える場合です。

URL の長さを判別するため、SharePoint Server 2007、SharePoint Portal Server 2003、および Windows SharePoint Services では URL の文字列が Universal Character Set (UCS) Transformation Format 16 (UTF-16) 形式に変換され、文字列の 16 ビット文字の数がカウントされます。260 を超える文字が含まれる URL はサポートされていません。また、以下のコンポーネントが 1 つまたは複数含まれる URL はサポートされていません。
  • 256 を超える UCS-2 文字が含まれるフォルダー名
  • 128 を超える文字が含まれるファイル名

解決方法

フォルダーおよびファイルの名前は、SharePoint Server 2007、SharePoint Portal Server 2003、および Windows SharePoint Services の URL でサポートされている最大長を超えないようにしてください。

詳細

SharePoint Portal Server 2003 におけるユーザー指定パラメーターの文字の制限の詳細については、『Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 管理者ガイド』の「リファレンス」の「文字の制限」を参照してください。『管理者ガイド』 (Administrator's Help.chm) は、SharePoint Portal Server 2003 の CD のルート フォルダーの Docs フォルダーにあります。


Windows SharePoint Services における長いファイルとフォルダーの名前と、ファイル名、フォルダー名、および URL の文字の詳細については、『Microsoft Windows SharePoint Services 2.0 管理者ガイド』の「計画」の「アップグレードの注意事項」を参照してください。『Microsoft Windows SharePoint Services 2.0 管理者ガイド』を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
プロパティ

文書番号:894630 - 最終更新日: 2009/12/08 - リビジョン: 1

フィードバック