Office 2003 更新プログラム: 再配布可能なプライマリ相互運用機能のアセンブリはダウンロード可能です。

はじめに

製品の Microsoft Office 2003年のプライマリ相互運用機能アセンブリが含まれている Microsoft Windows インストーラー パッケージは、Microsoft Office 2003年プライマリ相互運用機能アセンブリ (Pia) 再頒布可能です。

詳細

これらの Microsoft Office 2003 Pia では、相互運用性をマネージ コードと Office 2003 の COM タイプ ライブラリの間で簡単にできます。Microsoft コンポーネント オブジェクト モデル (COM) 相互運用機能アセンブリは、Microsoft.NET Framework と共通言語ランタイムを使用してマネージ (.NET) コードから呼び出されるアンマネージ (COM) のコードを使用できます。COM 相互運用機能アセンブリは、コンパイル時にアンマネージ タイプにバインドするマネージ アプリケーションで使用できます。アプリケーションでは、共通言語ランタイム実行時にアンマネージ型をマーシャ リングする必要がある方法についての情報を提供できます。



特定のタイプ ライブラリに対する COM 相互運用機能アセンブリの任意の数が存在している間は、COM 相互運用機能アセンブリは 1 つだけが PIA として指定されます。PIA には、アンマネージ タイプの発行者によって定義されている、アンマネージ タイプの公式な説明が含まれています。さらに、PIA は、その発行者が常にデジタル署名されています。



一般に、Office 2003 Pia の一部として提供されていない Office 2003 の COM 相互運用機能アセンブリの使用を避ける必要があります。デザイン時に Microsoft Visual Studio .NET によって生成された Office 2003 の COM 相互運用機能アセンブリの使用は避ける必要があります。どの Office 2003 相互運用アセンブリをダウンロードは非公式と見なされ、Office 2003 Pia には含まれません。

公式の Pia をダウンロードします。

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
Download O2003pia.exe パッケージを今すぐダウンロードしますマイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。


注: Office 2003 更新プログラムに含まれている readme ファイル: O2003PIA_ReadMe.rtf という名前のプライマリ相互運用機能アセンブリの再頒布可能です。このファイルには、更新プログラムに関する既知の問題の一覧が含まれています。



次のアセンブリが含まれていますこの Office 2003 PIA のダウンロード。
  • ADODB.dll

  • Dao.dll

  • Ipdmctrl.dll
  • Microsoft.mshtml.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Access.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Excel.dll

  • Microsoft.Office.Interop.FrontPage.dll

  • Microsoft.Office.Interop.FrontPageEditor.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Graph.dll

  • Microsoft.Office.Interop.InfoPath.dll

  • Microsoft.Office.Interop.InfoPath.SemiTrust.dll

  • Microsoft.Office.Interop.InfoPath.Xml.dll

  • Microsoft.Office.Interop.MSProject.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Outlook.dll

  • Microsoft.Office.Interop.OutlookViewCtl.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Owc11.dll

  • Microsoft.Office.Interop.PowerPoint.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Publisher.dll

  • Microsoft.Office.Interop.SmartTag.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Visio.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Visio.SaveAsWeb.dll

  • Microsoft.Office.Interop.VisOcx.dll

  • Microsoft.Office.Interop.Word.dll

  • Microsoft.Vbe.Interop.dll

  • Microsoft.Vbe.Interop.Forms.dll

  • Mscomctl.dll

  • Msdatasrc.dll

  • Office.dll
  • Stdole.dll
Microsoft Office XP プライマリ相互運用機能アセンブリの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

328912 Microsoft Office XP プライマリ相互運用機能アセンブリ (Pia) は、ダウンロード可能な

プロパティ

文書番号:897646 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック