Windows Server 2003 SP1 で 、RPC データがブロックされる場合、および Outlook が起動しない場合がある

現象

リモート プロシージャ コール (RPC) のデータは、マイクロソフトのインターネットおよび ISA Server 2004 または ISA Server 2000 を実行しているコンピューターによってブロックされる可能性があります。この問題が発生した場合、いくつかの Microsoft Outlook クライアントが起動しない場合があります。 または Microsoft Exchange サーバーに接続できない場合があります。この現象が発生すると、次のエラー メッセージのいずれかに影響を受けるクライアントが表示されます。
タスク「Microsoft Exchange Server」(0x80040115) のエラーが発生しました:"Microsoft Exchange Server へ接続は使用できません。Outlook する必要がありますオンライン、またはこの操作を完了するのには接続されている」
Microsoft Office Outlook を起動することはできません。
Outlook ウィンドウを開けませんでした。
一連のフォルダーを開くことができませんでした。
Outlook ウィンドウを開けませんでした。
注: Microsoft Small Business Server のシナリオで、アプリケーション共有モードでターミナル サービスを実行しているサーバー上で Outlook がインストールされている場合に、この問題が発生する可能性があります。

原因

この問題は、次の条件に該当する場合に発生する可能性があります。
  • Outlook クライアント コンピューターには、Service Pack 1 (SP1) または Microsoft Windows XP の 64 ビット バージョンの Microsoft Windows Server 2003 が実行されています。
  • クライアント コンピューターと Exchange サーバー間で ISA Server コンピューターが存在します。
ISA Server の RPC フィルターを有効にすると、RPC フィルターは、Microsoft Exchange Server の MAPI 通信で使用される RPC プロトコルのサブセットを厳格に遵守を強制します。ただし、ISA Server の RPC フィルターでは、この変更を Windows Server 2003 SP1 および Windows XP の 64 ビット バージョンでは、RPC プロトコルと互換性がありません。

解決策

ISA Server 2004

Service Pack 情報

この問題を解決するには、インターネット セキュリティとアクセラレータ Server 2004 の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
891024 ISA Server 2004 service pack の入手方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

ISA 2004、Enterprise EditionDownload ISA2004EE KB897716 X86 ENU.msp パッケージを今すぐダウンロードします

リリース日: 2005 年 5 月 26日、

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。


ISA 2004、Standard EditionDownload ISA2004SE KB897716 X86 ENU.msp パッケージを今すぐダウンロードします

リリース日: 2005 年 5 月 26日、

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。
必要条件
この修正プログラムを適用するには、ISA Server 2004 のインストールのバージョンは次のいずれかのする必要があります。
  • Service Pack 1 (SP1) での ISA Server 2004 Standard Edition
  • ISA Server 2004 Enterprise Edition
再起動の必要性
この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。
修正プログラムの置き換えに関する情報
この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。
ファイル情報
修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。
   Date         Time   Version       Size     File name    Edition   ------------------------------------------------------------------
20-Apr-2005 21:28 4.0.2163.263 133,392 Rpcfltr.dll Standard
14-May-2005 19:46 4.0.3440.263 129,816 Rpcfltr.dll Enterprise

ISA Server 2000

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download ISA2000-KB897716-X86-ENU.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2005 年 5 月 26日、

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。
必要条件
この修正プログラムを適用するには、ISA Server 2000 Service Pack 2 (SP2) インストールが必要です。
再起動の必要性
この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。
修正プログラムの置き換えに関する情報
この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。
ファイル情報
修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。
   Date         Time   Version       Size    File name   -----------------------------------------------------
09-May-2005 16:15 3.0.1200.418 61,944 Rpcfltr.dll

状況

マイクロソフトでは、対象セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題があること確認していますこの問題は、インターネット セキュリティとアクセラレータ Server 2004 Service Pack 2 で最初に修正されました

詳細

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

885957 ISA Server の修正プログラムおよび更新プログラムのインストールをする方法

ソフトウェアの更新に使用される用語の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:897716 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2004 Standard Edition, Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2004 Enterprise Edition, Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2000 Standard Edition

フィードバック