Windows XP または Windows Server 2003 を実行しているコンピューター間の断続的な通信障害が発生します。

現象

次の条件に当てはまる場合を Microsoft Windows Server 2003 を実行している、または Microsoft Windows XP を実行しているコンピューター間の断続的な通信障害が発生する可能性があります。
  • ネットワーク アダプターがチェックサムのオフロードを使用する設定です。
  • Windows ファイアウォールを有効にします。

回避策

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには


この問題を回避するには、チェックサムのオフロード ネットワーク アダプターの電源を切ります。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイルを指定して実行] をクリックして、「regedit」と入力してから [ OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters
  3. 右側のウィンドウで、DisableTaskOffload レジストリ エントリが存在することになっていることを確認します。このエントリが存在しない場合は、エントリを追加するのには次の手順に従います。
    1. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
    2. DisableTaskOffloadを入力し、ENTER キーを押します。
  4. [ DisableTaskOffload] をクリックします。
  5. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] ボックスに1と入力し、ENTER キーを押します。
  7. レジストリ エディターを終了します。

詳細

DisableTaskOffload レジストリ エントリの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:904946 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック