保存開く]、[プログラム ファイル上にマウス ポインターを移動すると、または Windows XP Service Pack 2 ベースのコンピューターの名前を付けて保存] ダイアログ ボックスとプログラムが終了します。

現象

Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) で、開く保存、または名前を付けて保存] ダイアログ ボックスでプログラム ファイル上でマウス ポインターを移動する-ベースのコンピューター。これを行うと、プログラムが突然終了します。

注: この問題を再現する方法の詳細については、「関連情報」セクションを参照してください。

原因

この問題は、コンピューターに、シェル列プロバイダーの機能を実装するプログラムを使用する場合に発生します。たとえば、Adobe リーダーの 7 をインストールすると、シェル列プロバイダーのファイル (PDFshell.dll) がコンピューターにインストールします。

Windows シェル列プロバイダーを読み込まずに、シェル列プロバイダーのポインターを参照しようとするため、アクセス違反が発生します。したがって、プログラムが突然終了します。

解決策

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

必要条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、他の更新プログラムを置き換えません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件サービス区分
Shell32.dll6.0.2900.28008,452,60819-Nov-200503:52x86SP2SP2QFE
Xpsp3res.dll5.1.2600.280021,50419-Nov-200502:11x86SP2SP2QFE

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

この問題を再現する手順を実行します。

  1. Microsoft Windows XP SP2 ベースのコンピューターでは、[ファイル] メニューを開くか、プログラムでファイルを保存する、開く保存、または名前を付けて保存をクリックします。
  2. 開く保存、または名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで [デスクトップ] をクリックするとします。
  3. ファイル上でマウス ポインターを移動し、ツール ヒントのファイル情報が表示された後にダイアログ ボックスを閉じます。開く保存、または名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを再び開くし、同じファイル上でマウス ポインターを移動します。
詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明


この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号:909486 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック