ドライバー インストール フレームワーク (DIFx) ツール用の更新プログラムに関する情報

はじめに

ドライバー インストール フレームワーク (DIFx) には、インフラストラクチャと開発者とユーザーの両方のデバイスとドライバーのインストールを簡素化するツールが用意されています。DIFx ツールには、ドライバー パッケージのインストーラー (DPInst) ツール、アプリケーション (DIFxApp) ツール、ドライバーのインストール フレームワークおよびドライバー インストール フレームワーク ライブラリ (DIFxAPI) ツールが含まれます。

この資料には、DIFx ツールの更新プログラムに関する情報が含まれています。

詳細

DIFx ツール バージョン 2.01 には、以下の更新プログラムが含まれています。
  • DPInst を使用して、システム コンテキストで非対話型インストールを実行することができます。
  • レガシ モード フラグは、DPInst を使用すると、XML ファイルで使用できます。
  • 修正プログラムでは、Authenticode 署名付きパッケージで問題を修正します。
注: DIFx ツールの更新には、いくつかの重要な修正プログラムが含まれます。DIFx ツール バージョン 2.01 は、以下のオペレーティング システムにインストールできます。
  • Microsoft Windows 2000
  • Microsoft Windows XP
  • Microsoft Windows Server 2003
DIFx ツール バージョン 2.01 の機能の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:910189 - 最終更新日: 2017/02/18 - リビジョン: 2

フィードバック