修正: Windows XP Media Center Edition 2005 用更新プログラム ロールアップ 2 をインストールした後に、保護されたコンテンツが再生されなくなる場合があります。

現象

Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 用更新プログラム ロールアップ 2 をインストールすると、保護されたコンテンツが再生しなくなります。 この問題は両方オーディオに適用され、ビデオ、保護されたコンテンツ、コンテンツがライブまたは記録されているかどうか。





保護されたコンテンツを再生しようとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
C00D277F - セキュリティの格納保護エラー

原因

マイクロソフトの Windows Media Player 10 のインストール パッケージには、デジタル著作権管理 (DRM) の特定のファイルが上書きされます。不適当なファイルでは、保護されたコンテンツが再生できなくなります。

解決策

マイクロソフトからのサポートされている更新されています。 Windows XP Media Center Edition 用更新プログラムのロールアップ 2 を実行しているすべてのシステムでは、この更新プログラムを適用することをお勧めします。

この更新プログラムでは、問題が発生しているシステム上の問題が解決しません。ただし、この更新プログラムでは、問題をできなくなります。





次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
Download WindowsMedia10-KB910393-v4 の x86-ENU.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。


この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Wmplayer.exe10.0.0.393173,72823-Jun-200522:09x86
Wmploc.dll10.0.0.39313,371,00823-Jun-200522:15x86

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されている マイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

プロパティ

文書番号:910393 - 最終更新日: 2017/02/18 - リビジョン: 2

フィードバック