修正: DCOM 10009 に関する詳細なエラー情報を取得することはできません Windows Server 2003 で発生したエラー

適用対象: Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition (32-bit x86)Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition (32-bit x86)Microsoft Windows Server 2003 Datacenter Edition (32-bit x86)

概要


この資料では、Microsoft COM + アプリケーションで DCOM のエラーが発生したときに新しいログ機能を有効にする修正プログラムについて説明します。また、DCOM エラー、DCOM のエラーの原因および DCOM のエラーのトラブルシューティングを行う方法も簡単に説明します。

現象


DCOM エラーが発生した場合、エラー メッセージには、DCOM エラーの原因を特定するのに十分な情報がありません。代わりに、イベント ビューアーに次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。
イベントの種類: エラー
イベント ソース: DCOM
イベント ID: 10009
説明: DCOM がコンピューターと通信できませんでした。
コンピューター名は構成されているプロトコルのいずれかを使用します。
注: このエラー メッセージで使用されるコンピューターの名前のプレース ホルダーをします。

エラー ログにはその他の情報は有効ではありません。発生したエラーに関する詳細情報を見つけるには、通常、アプリケーションのデバッグや、ネットワーク トラフィックを分析する必要があります。

解決策


この問題の修正プログラムは、マイクロソフトから提供されます。この修正プログラムを適用すると、DCOM はリモート プロシージャ コール (RPC) 拡張エラー情報をイベント ログに DCOM エラーの原因を特定するために記録します。

Service Pack 情報

この問題を解決するには、Windows Server 2003 の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
889100 Windows Server 2003 の最新の service pack の入手方法

修正プログラム ロールアップ パッケージ情報

この問題は、Microsoft Windows サーバー 2003 Service Pack 1 COM + 1.5 修正プログラム ロールアップ パッケージ 7 に固定されています。
詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
Windows Server 2003 Service Pack 1 COM + 1.5 修正プログラム ロールアップ パッケージ 7 910730の可用性

修正プログラムの情報

必要条件

Windows Server 2003 がこの修正プログラムを適用するためにインストールする必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムを有効にするレジストリを変更した後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

レジストリ情報

この修正プログラムを有効にするレジストリを変更する必要があります。


重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには


この修正プログラムを有効にするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 「regedit」と入力] をクリックしてし、
    OK.
  2. 次のレジストリ キーを探してクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Ole
  3. [編集] メニューで、値の追加] をクリックし、次のレジストリ値を追加します。
    値の名前データ型注:
    EnableEELoggingREG_DWORD1このレジストリ値を有効またはテキスト形式でログを無効にします。この形式は、ログの手動分析に適しています。
    LogEEInfoAsNative
    REG_DWORD1このレジストリ値は、有効または、イベント ビューアーでログを無効にします。このようなログ記録を有効にした場合は、拡張エラー情報を調べる自動分析を使用できます。
  4. レジストリ エディターを終了します。
修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

ファイル情報

Windows Server 2003 では、Itanium アーキテクチャ
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームサービス区分
Catsrv.dll2001.12.4720.445622,08017-Nov-200502:45IA-64該当なし
Catsrvut.dll2001.12.4720.4451,555,45617-Nov-200502:45IA-64該当なし
Clbcatex.dll2001.12.4720.445263,68017-Nov-200502:45IA-64該当なし
Clbcatq.dll2001.12.4720.4451,287,16817-Nov-200502:45IA-64該当なし
Colbact.dll2001.12.4720.445171,00817-Nov-200502:45IA-64該当なし
Comadmin.dll2001.12.4720.445411,13617-Nov-200502:45IA-64該当なし
Comrepl.dll2001.12.4720.445275,45617-Nov-200502:45IA-64該当なし
Comsvcs.dll2001.12.4720.4453,143,16817-Nov-200502:45IA-64該当なし
Comuid.dll2001.12.4720.4451,873,40817-Nov-200502:45IA-64該当なし
Es.dll2001.12.4720.445654,33617-Nov-200502:45IA-64該当なし
Msdtcprx.dll2001.12.4720.4451,311,74417-Nov-200502:45IA-64該当なし
Msdtctm.dll2001.12.4720.4453,152,38417-Nov-200502:45IA-64該当なし
Msdtcuiu.dll2001.12.4720.445463,36017-Nov-200502:45IA-64該当なし
Mtxclu.dll2001.12.4720.445203,77617-Nov-200502:45IA-64該当なし
Mtxdm.dll2001.12.4720.44545,56817-Nov-200502:45IA-64該当なし
Mtxoci.dll2001.12.4720.445320,00017-Nov-200502:45IA-64該当なし
Ole32.dll5.2.3790.4453,582,97617-Nov-200502:45IA-64該当なし
Olecli32.dll5.2.3790.445223,74417-Nov-200502:45IA-64該当なし
Olecnv32.dll5.2.3790.44589,08817-Nov-200502:45IA-64該当なし
Rpcproxy.dll5.2.3790.141デフォルト値は 73,21617-Nov-200502:45IA-64該当なし
Rpcrt4.dll5.2.3790.1412,150,40017-Nov-200502:45IA-64該当なし
Rpcss.dll5.2.3790.445694,27217-Nov-200502:45IA-64該当なし
Stclient.dll2001.12.4720.445140,80017-Nov-200502:45IA-64該当なし
Txflog.dll2001.12.4720.445280,06417-Nov-200502:45IA-64該当なし
Wcatsrv.dll2001.12.4720.445258,56017-Nov-200502:45x86WOW
Wcatsrvut.dll2001.12.4720.445584,19217-Nov-200502:45x86WOW
Wclbcatex.dll2001.12.4720.44598,30417-Nov-200502:45x86WOW
Wclbcatq.dll2001.12.4720.445490,49617-Nov-200502:45x86WOW
Wcolbact.dll2001.12.4720.44556,83217-Nov-200502:45x86WOW
Wcomadmin.dll2001.12.4720.445189,44017-Nov-200502:45x86WOW
Wcomsvcs.dll2001.12.4720.4451,209,34417-Nov-200502:45x86WOW
Wes.dll2001.12.4720.445226,81617-Nov-200502:45x86WOW
Wmsdtcprx.dll2001.12.4720.445445,95217-Nov-200502:45x86WOW
Wmsdtcuiu.dll2001.12.4720.445160,76817-Nov-200502:45x86WOW
Wmtxclu.dll2001.12.4720.44576,28817-Nov-200502:45x86WOW
Wmtxdm.dll2001.12.4720.44518,94417-Nov-200502:45x86WOW
Wmtxoci.dll2001.12.4720.445109,05617-Nov-200502:45x86WOW
Wole32.dll5.2.3790.4451,193,98417-Nov-200502:45x86WOW
Wolecli32.dll5.2.3790.44572,19217-Nov-200502:45x86WOW
Wolecnv32.dll5.2.3790.44536,35217-Nov-200502:45x86WOW
Wrpcproxy.dll5.2.3790.14126,11217-Nov-200502:45x86WOW
Wrpcrt4.dll5.2.3790.141544,25617-Nov-200502:45x86WOW
Wstclient.dll2001.12.4720.44560,41617-Nov-200502:45x86WOW
Wtxflog.dll2001.12.4720.44595,23217-Nov-200502:45x86WOW
Windows Server 2003 SP1 では、Itanium アーキテクチャ
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件サービス区分
Catsrv.dll2001.12.4720.2572657,40817-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Catsrvut.dll2001.12.4720.25721,632,25617-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Clbcatex.dll2001.12.4720.2572279,04017-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Clbcatq.dll2001.12.4720.25721,353,72817-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Colbact.dll2001.12.4720.2572181,76017-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Comadmin.dll2001.12.4720.2572420,35217-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Comrepl.dll2001.12.4720.2572285,18417-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Comsvcs.dll2001.12.4720.25723,366,91217-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Comuid.dll2001.12.4720.25721,977,85617-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Es.dll2001.12.4720.2572701,44017-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Msdtcprx.dll2001.12.4720.25721,337,34417-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Msdtctm.dll2001.12.4720.25723,096,06417-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Msdtcuiu.dll2001.12.4720.2572486,40017-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Mtxclu.dll2001.12.4720.2572207,87217-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Mtxdm.dll2001.12.4720.257247,61617-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Mtxoci.dll2001.12.4720.2572322,04817-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Ole32.dll5.2.3790.25723,999,74417-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Olecli32.dll5.2.3790.2572252,41617-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Olecnv32.dll5.2.3790.257290,11217-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Rpcss.dll5.2.3790.2572859,13617-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Stclient.dll2001.12.4720.2572149,50417-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Txflog.dll2001.12.4720.2572301,56817-Nov-200502:45IA-64SP1該当なし
Wcatsrv.dll2001.12.4720.2572273,92017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcatsrvut.dll2001.12.4720.2572619,52017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wclbcatex.dll2001.12.4720.2572104,96017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wclbcatq.dll2001.12.4720.2572514,04817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcolbact.dll2001.12.4720.257258,88017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcomadmin.dll2001.12.4720.2572196,60817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcomsvcs.dll2001.12.4720.25721,268,73617-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcomuid.dll2001.12.4720.2572596,48017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wes.dll2001.12.4720.2572238,59217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmsdtcprx.dll2001.12.4720.2572470,52817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmsdtcuiu.dll2001.12.4720.2572165,88817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmtxclu.dll2001.12.4720.257278,84817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmtxdm.dll2001.12.4720.257220,99217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmtxoci.dll2001.12.4720.2572111,10417-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wole32.dll5.2.3790.25721,247,23217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wolecli32.dll5.2.3790.257275,77617-Nov-200502:45該当なしSP1WOW
Wolecnv32.dll5.2.3790.257238,91217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wstclient.dll2001.12.4720.257264,00017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wtxflog.dll2001.12.4720.257298,81617-Nov-200502:45x86SP1WOW
Windows Server 2003 SP1 では、x64
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件サービス区分
Catsrv.dll2001.12.4720.2572418,30417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Catsrvut.dll2001.12.4720.25721,083,90417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Clbcatex.dll2001.12.4720.2572175,10417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Clbcatq.dll2001.12.4720.2572882,68817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Colbact.dll2001.12.4720.257297,28017-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Comadmin.dll2001.12.4720.2572288,76817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Comrepl.dll2001.12.4720.2572188,92817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Comsvcs.dll2001.12.4720.25722,194,94417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Comuid.dll2001.12.4720.25721,478,14417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Es.dll2001.12.4720.2572365,56817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Msdtcprx.dll2001.12.4720.2572830,46417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Msdtctm.dll2001.12.4720.25722,073,08817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Msdtcuiu.dll2001.12.4720.2572291,32817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Mtxclu.dll2001.12.4720.2572144,89617-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Mtxdm.dll2001.12.4720.257230,20817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Mtxoci.dll2001.12.4720.2572175,10417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Ole32.dll5.2.3790.25722,546,68817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Olecli32.dll5.2.3790.2572131,58417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Olecnv32.dll5.2.3790.257256,83217-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Rpcss.dll5.2.3790.2572698,36817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Stclient.dll2001.12.4720.2572101,88817-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Txflog.dll2001.12.4720.2572180,22417-Nov-200502:45x64SP1該当なし
Wcatsrv.dll2001.12.4720.2572273,92017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcatsrvut.dll2001.12.4720.2572619,52017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wclbcatex.dll2001.12.4720.2572104,96017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wclbcatq.dll2001.12.4720.2572514,04817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcolbact.dll2001.12.4720.257258,88017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcomadmin.dll2001.12.4720.2572196,60817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcomsvcs.dll2001.12.4720.25721,268,73617-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wcomuid.dll2001.12.4720.2572596,48017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wes.dll2001.12.4720.2572238,59217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmsdtcprx.dll2001.12.4720.2572470,52817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmsdtcuiu.dll2001.12.4720.2572165,88817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmtxclu.dll2001.12.4720.257278,84817-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmtxdm.dll2001.12.4720.257220,99217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wmtxoci.dll2001.12.4720.2572111,10417-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wole32.dll5.2.3790.25721,247,23217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wolecli32.dll5.2.3790.257275,77617-Nov-200502:45該当なしSP1WOW
Wolecnv32.dll5.2.3790.257238,91217-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wstclient.dll2001.12.4720.257264,00017-Nov-200502:45x86SP1WOW
Wtxflog.dll2001.12.4720.257298,81617-Nov-200502:45x86SP1WOW
Windows Server 2003 では、x86
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻
Catsrv.dll2001.12.4720.445258,56017-Nov-200503:09
Catsrvut.dll2001.12.4720.445584,19217-Nov-200503:09
Clbcatex.dll2001.12.4720.44598,30417-Nov-200503:09
Clbcatq.dll2001.12.4720.445490,49617-Nov-200503:09
Colbact.dll2001.12.4720.44556,83217-Nov-200503:09
Comadmin.dll2001.12.4720.445189,44017-Nov-200503:09
Comrepl.dll2001.12.4720.44586,52817-Nov-200503:09
Comsvcs.dll2001.12.4720.4451,209,34417-Nov-200503:09
Comuid.dll2001.12.4720.445565,24817-Nov-200503:09
Es.dll2001.12.4720.445226,81617-Nov-200503:09
Msdtcprx.dll2001.12.4720.445445,95217-Nov-200503:09
Msdtctm.dll2001.12.4720.445965,12017-Nov-200503:09
Msdtcuiu.dll2001.12.4720.445160,76817-Nov-200503:09
Mtxclu.dll2001.12.4720.44576,28817-Nov-200503:09
Mtxdm.dll2001.12.4720.44518,94417-Nov-200503:09
Mtxoci.dll2001.12.4720.445109,05617-Nov-200503:09
Ole32.dll5.2.3790.4451,193,98417-Nov-200503:09
Olecli32.dll5.2.3790.44572,19217-Nov-200503:09
Olecnv32.dll5.2.3790.44536,35217-Nov-200503:09
Rpcproxy.dll5.2.3790.14126,11216-Mar-200403:17
Rpcrt4.dll5.2.3790.141659,96816-Mar-200403:17
Rpcss.dll5.2.3790.445296,96017-Nov-200503:09
Stclient.dll2001.12.4720.44560,41617-Nov-200503:09
Txflog.dll2001.12.4720.44595,23217-Nov-200503:09
Windows Server 2003 SP1 では、x86
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件
Catsrv.dll2001.12.4720.2572273,92017-Nov-200503:20x86SP1
Catsrvut.dll2001.12.4720.2572619,52017-Nov-200503:20x86SP1
Clbcatex.dll2001.12.4720.2572104,96017-Nov-200503:20x86SP1
Clbcatq.dll2001.12.4720.2572514,04817-Nov-200503:20x86SP1
Colbact.dll2001.12.4720.257258,88017-Nov-200503:20x86SP1
Comadmin.dll2001.12.4720.2572196,60817-Nov-200503:20x86SP1
Comrepl.dll2001.12.4720.257288,57617-Nov-200503:20x86SP1
Comsvcs.dll2001.12.4720.25721,268,73617-Nov-200503:20x86SP1
Comuid.dll2001.12.4720.2572596,48017-Nov-200503:20x86SP1
Es.dll2001.12.4720.2572238,59217-Nov-200503:20x86SP1
Msdtcprx.dll2001.12.4720.2572470,52817-Nov-200503:20x86SP1
Msdtctm.dll2001.12.4720.25721,009,66417-Nov-200503:20x86SP1
Msdtcuiu.dll2001.12.4720.2572165,88817-Nov-200503:20x86SP1
Mtxclu.dll2001.12.4720.257278,84817-Nov-200503:20x86SP1
Mtxdm.dll2001.12.4720.257220,99217-Nov-200503:20x86SP1
Mtxoci.dll2001.12.4720.2572111,10417-Nov-200503:20x86SP1
Ole32.dll5.2.3790.25721,247,23217-Nov-200503:20x86SP1
Olecli32.dll5.2.3790.257275,77617-Nov-200503:20該当なしSP1
Olecnv32.dll5.2.3790.257238,91217-Nov-200503:20x86SP1
Rpcss.dll5.2.3790.2572421,88817-Nov-200503:20x86SP1
Stclient.dll2001.12.4720.257264,00017-Nov-200503:20x86SP1
Txflog.dll2001.12.4720.257298,81617-Nov-200503:20x86SP1

状況


マイクロソフトでは、対象セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題があること確認していますこの問題は、Windows Server 2003 Service Pack 2 で最初に修正されました

詳細


DCOM 10009 イベントには、基になるエラーが発生したために発生することについて十分なデータが含まれています。通常、DCOM 10009 イベントが DCOM サーバーとのネットワーク通信のエラーが発生したため記録されます。名前解決の問題、ファイアウォールの問題などの問題が含まれます。これらの問題は、頻繁に 0x6ba (0x800706ba) も RPC エラーが発生します。この修正プログラムを Windows Server 2003 と基になるエラーについての追加のエラー情報を収集するには、RPC 拡張エラー情報 (EEINFO) を有効にします。EEINFO を有効にすると、イベントの DCOM 10009 イベント データ セクションに追加のデータが書き込まれます。Windows Vista では既定でオンにし、デフォルトで DCOM 10009 イベント データをダンプするために、EEINFO を有効にする必要はありません。EEinfo には、通常 winsock など、すべての利用可能な TCP ポートを使い果たした場合、10048 (WSAEADDRINUSE) のように特定のエラーが含まれます。

RPC 拡張エラー情報を有効にする方法など、情報を解釈する方法の詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) Web サイトを参照してください。次に、ログに記録されるイベントの例を示します。その他の有用なデータが含まれています。具体的には、ステータス、gencomp、および detloc については、データのエラーで集められて。11001 の状態は"そのようなホストがわかっている」などにある winsock によって生成される (gencomp = 8)。詳細についてを参照してくださいヘルプとサポート センターでは、次のマイクロソフト Web サイト。
Data: 
0000: 3c 52 65 63 6f 72 64 23 <Record#
0008: 31 3a 20 43 6f 6d 70 75 1: Compu
0010: 74 65 72 3d 28 6e 75 6c ter=(nul
0018: 6c 29 3b 50 69 64 3d 31 l);Pid=1
0020: 31 30 30 3b 31 2f 35 2f 100;1/5/
0028: 32 30 30 36 20 31 34 3a 2006 14:
0030: 34 3a 33 33 3a 31 31 36 4:33:116
0038: 3b 53 74 61 74 75 73 3d ;Status=
0040: 31 37 32 32 3b 47 65 6e 1722;Gen
0048: 63 6f 6d 70 3d 38 3b 44 comp=8;D
0050: 65 74 6c 6f 63 3d 33 32 etloc=32
0058: 32 3b 46 6c 61 67 73 3d 2;Flags=
0060: 30 3b 50 61 72 61 6d 73 0;Params
0068: 3d 30 3b 3e 3c 52 65 63 =0;><Rec
0070: 6f 72 64 23 32 3a 20 43 ord#2: C
0078: 6f 6d 70 75 74 65 72 3d omputer=
0080: 28 6e 75 6c 6c 29 3b 50 (null);P
0088: 69 64 3d 31 31 30 30 3b id=1100;
0090: 31 2f 35 2f 32 30 30 36 1/5/2006
0098: 20 31 34 3a 34 3a 33 33 14:4:33
00a0: 3a 31 31 36 3b 53 74 61 :116;Sta
00a8: 74 75 73 3d 31 31 30 30 tus=1100
00b0: 31 3b 47 65 6e 63 6f 6d 1;Gencom
00b8: 70 3d 38 3b 44 65 74 6c p=8;Detl
00c0: 6f 63 3d 33 32 30 3b 46 oc=320;F
00c8: 6c 61 67 73 3d 30 3b 50 lags=0;P
00d0: 61 72 61 6d 73 3d 31 3b arams=1;
00d8: 7b 50 61 72 61 6d 23 30 {Param#0
00e0: 3a 7d 65 72 54 48 65 72 :Server
00e8: 7d 3e }>
「現象」に記載されているエラー頻繁にネットワーク通信エラーです。このエラーの考えられる原因は、次のように。
  • 名前解決のエラーが発生しています。
  • サーバー上のすべての TCP ポートが使用されています。
  • TCP ポートの競合が発生しています。
DCOM 10009 をトラブルシューティングするのには、エラーは、以下の方法を使用します。

方法 1: は、名前解決が正常に機能していることを確認します。

COM + プロキシ アプリケーションのアクティブ化] ページには、リモート サーバー名 (RSN) プロパティが含まれています。RSN プロパティは、IP アドレス、完全修飾ドメイン名 (FQDN)、または NetBIOS 名にすることはできます。この問題をトラブルシューティングするには、IP アドレス、FQDN、および NetBIOS 名を使用してリモート サーバーへの接続をテストするのには、 pingコマンドを使用します。

方法 2: TCP ポートの使用率を確認します。

クライアントが COM + サーバー アプリケーションへの DCOM 呼び出しした場合、各接続が別の TCP ポートを使用します。そのため、サーバー上のすべての TCP ポートを使用することがあります。この条件が発生した場合、サーバーは追加の接続を受け付けることができません。

TCP/IP 接続の問題のトラブルシューティングを行うときに TCP ポートの使用状況を確認する方法に関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
832919の新機能と PortQry version 2.0 の機能

301512 COM + プロキシ/スタブの多くの TCP 接続の設定します。

方法 3: TCP 競合問題を解決する基本的なネットワーク接続を確認します。

方法の詳細については TCP の競合エラーを解決するには、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックする基本的なネットワーク トラブルシューティングを使用します。
325487ネットワーク接続の問題のトラブルシューティング方法

関連情報


クライアントが COM + サーバー アプリケーションへの DCOM 呼び出しをした場合は、TCP ポートの使用状況の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。
301512 COM + プロキシ/スタブの多くの TCP 接続の設定します。

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明