[MS06-076] Outlook Express 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS06-076 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • このセキュリティ更新プログラムのインストール後、Microsoft Outlook Express を起動するとき、または Windows アドレス帳 (WAB) を開くときに、エラー メッセージが表示されることがあります。



    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


    917288 累積的なセキュリティ更新プログラム 911567 (MS06-016) をインストールした後に Windows アドレス帳または Outlook Express を開くと、エラー メッセージが表示される

このセキュリティ更新プログラムで修正される問題

このセキュリティ更新プログラムを適用することにより、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている問題が修正されます。

918766 保存した .eml ファイルを Outlook Express の作成モードで開くことができない

918069 Outlook Express 6 Service Pack 1 の起動時に、すべての電子メール アイテムが失われることがある


プロパティ

文書番号:923694 - 最終更新日: 2008/07/20 - リビジョン: 1

フィードバック