Word 2007 を使用して右から左方向の言語またはコンプレックス スクリプト言語の文書を作成し、Word 2002 または Word 2000 でその文書を開くと、右から左方向の言語のテキストが反対方向に表示される

現象

Microsoft Office Word 2007 を使用して右から左方向の言語またはコンプレックス スクリプト言語の文書を作成し、Microsoft Word 2002 または Microsoft Word 2000 でその文書を開くと、右から左方向の言語のテキストが反対方向に表示されます。たとえば、テキスト "this is a test - in BiDi" は、"test a is this - BiDi in" と表示されます。この問題は、アラビア語、ヘブライ語、タイ語、ペルシャ語、ヒンディー語、タミール語、またはマラヤーラム語などで発生することがあります。

原因

この動作が発生するのは、互換機能パックによって行われた可能性があるリッチテキスト形式 (RTF) への変更が原因です。Word 2000 および Word 2002 は、Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パックを使用してファイルを開く場合、リッチテキスト形式を使用します。

解決方法

この問題を解決するには、使用したい右から左方向の言語またはコンプレックス スクリプト言語を、Microsoft Office 言語設定を使用して選択します。これを行うには、使用している Word のバージョンに応じて、以下のいずれかの手順を実行します。

Word 2000 を使用している場合

Word 2000 で、使用したい右から左方向の言語またはコンプレックス スクリプト言語を選択するには、次の手順を実行します。
  1. Word を含め、すべての Microsoft Office プログラムを終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Office]、[Microsoft Office ツール] を順にポイントし、[Microsoft Office 言語設定] をクリックします。
  3. 使用する言語を選択して、[追加] をクリックします。選択した言語が [有効な言語] リストに追加されます。
  4. [OK] をクリックして変更を適用します。選択した言語がサポートされます。

Word 2002 を使用している場合

Word 2002 で、使用したい右から左方向の言語またはコンプレックス スクリプト言語を選択するには、次の手順を実行します。
  1. Word を含め、すべての Microsoft Office プログラムを終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Office]、[Microsoft Office ツール] を順にポイントし、[Microsoft Office XP 言語設定] をクリックします。
  3. 使用する言語を選択して、[追加] をクリックします。選択した言語が [有効な言語] リストに追加されます。
  4. [OK] をクリックして変更を適用します。選択した言語がサポートされます。
この手順で問題が解決した場合、作業は完了です。

この手順で問題が解決しなかった場合は、「次の手順」に進み、追加のサポート情報を参照してください。

詳細

Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パックの入手方法および使用方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

次の手順

上記の方法で問題が解決しなかった場合は、サポートに問い合わせるか、Microsoft Customer Support Services の Web サイトを使用して他の解決方法を検索することができます。Microsoft Customer Support Services Web サイトでは、以下のようなサービスを利用できます。これらのマイクロソフト Web サイトを使用しても問題が解決されない場合、または Microsoft Support Services Web サイトで問題の解決方法が見つからない場合は、次のリンクをクリックしてサポートにお問い合わせください。
プロパティ

文書番号:925451 - 最終更新日: 2010/03/26 - リビジョン: 1

フィードバック