Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントを使用して変更後の連絡先を同期した後、新しい電子メール メッセージで連絡先の名前を入力すると、Outlook の自動修正候補のキャッシュが電子メール アドレスを表示しません

この資料に記載されている修正プログラムでは、Microsoft Dynamics CRM の中国語版や日本語版の Microsoft Dynamics CRM には使用できません。

現象

宛先cc、または Microsoft Office Outlook で新しい電子メール メッセージのBCC行に既存の連絡先の名前を入力すると自動修正候補のキャッシュは、連絡先の電子メール アドレスを表示しません。この問題は、Outlook で連絡先の電子メール アドレスのフィールド以外のフィールドを変更して、Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントを使用して Outlook を同期した後に発生します。 作成した連絡先に別の電子メール メッセージを送信した後、自動候補キャッシュは連絡先の電子メール アドレスを示しています。

解決策

この問題は、Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 3 で修正されました。

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
935364Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 3 があります。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアント

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Setup.exe3.0.5300.1605471,91229-Mar-200720:18x86
Crmaddin.dll3.0.5300.16061,183,08031-Mar-200711:13x86
Crmmsg.dll1.2.3297.12316,08829-Mar-200720:18x86
Crmnativeinteropproxy.dll3.0.5300.16063,422,05631-Mar-200711:15x86
Crmobjectmodel.dll3.0.5300.16066,759,78431-Mar-200711:15x86
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5300.1606738,66431-Mar-200708:30x86
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1606320,87231-Mar-200708:30x86
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1606247,14431-Mar-200708:30x86
Mscrmcustom.dll3.0.5300.1605179,56029-Mar-200720:18x86
Msvcr71.dll7.10.3052.4355,03229-Mar-200720:18x86
Notes.htc該当なし16,90930-Mar-200723:30該当なし
Pkgutil.cmd該当なし11329-Mar-200705:18該当なし
Pkgutil.exe1.2.3297.10188,79229-Mar-200720:18x86
Print_dlg.aspx該当なし8,82230-Mar-200723:30該当なし
Syncqueue.dll3.0.5300.1606396,13631-Mar-200711:13x86
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1318,23217-Nov-200504:42x86
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1244,50417-Nov-200504:42x86
Crmhotfix.cdf該当なし4,24031-Mar-200716:20該当なし
Mscrmcustom.dll3.0.5300.1605179,56029-Mar-200720:18x86
Setup.xml該当なし2,38431-Mar-200715:46該当なし
V3cclientpatch30.msp該当なし2,782,72031-Mar-200716:13該当なし
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1606320,87231-Mar-200708:29x86
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1606247,14431-Mar-200708:29x86
Crmaddin.dll3.0.5300.16061,209,70431-Mar-200711:13x86
Crmnativeinteropproxy.dll3.0.5300.16063,422,05630-Mar-200720:15x86
Crmobjectmodel.dll3.0.5300.16066,759,78431-Mar-200711:15x86
Syncqueue.dll3.0.5300.1606396,13631-Mar-200711:13x86
Microsoft.crm.application.components.application.dll3.0.5300.1606599,40030-Mar-200717:30x86
Microsoft.crm.application.components.platform.dll3.0.5300.1606410,98431-Mar-200708:30x86
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5300.1606738,66431-Mar-200708:30x86
Notes.htc該当なし16,90930-Mar-200723:30該当なし
Print_dlg.aspx該当なし8,82230-Mar-200723:30該当なし
Setup.xml該当なし1,33731-Mar-200715:44該当なし
V3clightclientpatch30.msp該当なし530,94431-Mar-200716:13該当なし
Crmaddin.dll3.0.5300.16061,209,70431-Mar-200711:13x86
Microsoft.crm.application.components.platform.dll3.0.5300.1606410,98431-Mar-200708:30x86

Microsoft Dynamics CRM サーバー ソフトウェア

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Setup.exe3.0.5300.1605471,91229-Mar-200720:18x86
アカウント配布 detail.rdl該当なし109,23730-Mar-200723:30該当なし
アカウント distribution.rdl該当なし65,37830-Mar-200723:30該当なし
Crmmsg.dll1.2.3297.12316,08829-Mar-200720:18x86
Crmnativeinteropproxy.dll3.0.5300.16063,422,05631-Mar-200711:15x86
Crmobjectmodel.dll3.0.5300.16066,759,78431-Mar-200711:15x86
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5300.1606968,04031-Mar-200708:30x86
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1606320,87231-Mar-200708:30x86
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1606247,14431-Mar-200708:30x86
Microsoft.crm.tools.workflowlibrary.dll3.0.5300.1606275,81631-Mar-200708:26x86
Mscrmcustom.dll3.0.5300.1605179,56029-Mar-200720:18x86
Msvcr71.dll7.10.3052.4355,03229-Mar-200720:18x86
Notes.htc該当なし16,90930-Mar-200723:30該当なし
Pkgutil.cmd該当なし11329-Mar-200705:18該当なし
Pkgutil.exe1.2.3297.10188,79229-Mar-200720:18x86
Print_dlg.aspx該当なし8,82230-Mar-200723:30該当なし
営業パイプラインの detail.rdl該当なし92,00330-Mar-200723:30該当なし
販売 pipeline.rdl該当なし109,78730-Mar-200723:30該当なし
サービス活動のボリュームの detail.rdl該当なし101,00321-Mar-200701:36該当なし
サービス活動の volume.rdl該当なし66,54930-Mar-200708:31該当なし
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1318,21617-Nov-200504:39x86
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1244,48817-Nov-200504:39x86
Crmdbhotfix.dll3.0.5300.1605105,83229-Mar-200720:18x86
Crmhotfix.cdf該当なし6,62231-Mar-200716:21該当なし
Kb930604_client.dll3.0.5300.160664,87231-Mar-200711:06x86
Kb931627_client.dll3.0.5300.1606160,10431-Mar-200711:06x86
Mscrmcustom.dll3.0.5300.1605179,56029-Mar-200720:18x86

インストール情報

Outlook のソフトウェアまたは Microsoft Dynamics CRM サーバー ソフトウェアの Microsoft Dynamics CRM クライアントを実行しているコンピューターにこの修正プログラムをインストールします。

必要条件

この修正プログラムを適用するにはマイクロソフト サポート技術情報のプログラム 925874 で記載されている更新プログラムがインストールされていなければなりません。この更新プログラムの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
プログラム 925874 2007 年の夏時間変更の更新プログラムが Microsoft Dynamics CRM 3.0 の場合、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントの使用可能。

再起動の必要性

ダイアログ ボックスが表示されたら、修正プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動します。

アンインストール情報

この修正プログラムを削除することはできません。

詳細

問題を再現する手順を実行します。

次の手順は、Outlook のグローバル アドレス一覧 (GAL) の連絡先があることと、この連絡先に電子メール メッセージを送信したことを想定しています。
  1. 連絡先フォルダーに、ローカル、グローバル アドレス一覧から連絡先を追加し、Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、取引先担当者を追跡します。
  2. 電子メール メッセージで、[宛先] 行、 cc、または[bcc]行に連絡先の名前を入力します。自動候補キャッシュが完全な電子メール アドレスを提供することに注意してください。
  3. Outlook では、この連絡先の電子メール アドレスのフィールド以外のフィールドを変更し、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントを使用して Outlook を同期します。
  4. 新しい電子メール メッセージの [宛先] 行、 cc、または[bcc]行に連絡先の名前を入力します。自動候補キャッシュでは、この既存の連絡先の電子メール アドレスは表示されませんを確認します。自動候補キャッシュは、作成した連絡先に別の電子メール メッセージを送信した後にのみ有効です。
詳細についてはマイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される用語について、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について
887283 Microsoft ビジネス ソリューションの CRM ソフトウェアの修正プログラムと更新プログラム パッケージの名前付け規則
プロパティ

文書番号:925533 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック