Windows Server 2003 ベースのコンピュータで大量の I/O 処理が行われている場合にエラー メッセージ "異なる領域ファイルが時間内に拡大できなかったためにボリューム <Volume_Name> のシャドウ コピーが中止しました" が表示される

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

256986 Microsoft Windows レジストリの説明

現象

Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピュータで大量の I/O 処理が行われている場合に、次のエラー メッセージがアプリケーション ログに記録されることがあります。

種類 : エラー

ソース : VolSnap

分類 : なし


イベント ID : 25

説明 : 異なる領域ファイルが時間内に拡大できなかったためにボリューム Volume_Name のシャドウ コピーが中止しました。今後、この問題を避けるためにこのシステム上の IO 読み込みを減らしてください。

原因

この問題は、以下の 1 つまたは複数の条件に該当する場合に発生することがあります。

  • Volsnap.sys ドライバで大量の I/O 処理が発生したために、差分領域が拡大できない。

  • コンピュータでシャドウ コピーの記憶域が不足している。

解決方法

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。



この問題を解決するには、以下のいずれかの方法を使用します。

  • Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) をインストールします。

    Windows Server 2003 SP1 の入手方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


    889100 Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手する方法

  • シャドウ コピーの記憶域が不足していることが問題の原因である場合は、記憶域の割り当てを 2 倍に増やします。

  • 2 番目のハード ディスクを、シャドウ コピーの記憶域専用に使用します。

  • 次のレジストリ サブキーを作成して差分領域のサイズを調整します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\VolSnap\MinDiffAreaFileSize
    これを行うには、次の手順を実行します。

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。regedit と入力し、[OK] をクリックします。

    2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\VolSnap
    3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

    4. MinDiffAreaFileSize と入力し、Enter キーを押します。

    5. [編集] メニューの [修正] をクリックします。

    6. システムのいずれかのボリュームにあるシャドウ コピーの最小記憶域の 5% を計算します。

    7. 次のガイドラインを使用して、[MinDiffAreaFileSize] 値を設定します。

      • 計算結果が 600 MB 以下 (<= 600 MB) の場合は、[MinDiffAreaFileSize] 値を 600 に設定します。イベント ID 25 が引き続き表示される場合は、3,000 を限度に値を段階的に増やします。

      • 計算結果が 3,000 MB 以上 (>= 3,000 MB) の場合は、[MinDiffAreaFileSize] 値を 3000 に設定します。

      • 計算結果が 600 ~ 3,000 MB の範囲にある場合は、[MinDiffAreaFileSize] 値をその値に設定します。

引き続きイベント ID 25 が表示される場合は、次の手順を実行して問題を解決します。

  1. シャドウ コピーの記憶域を別のボリュームに移動します。そのボリュームが元のボリュームと同じハード ディスク上にあってもかまいません。

  2. イベント ID 25 が発生するボリュームが、ページング ファイルを含むボリュームとは異なることを確認します。イベント ID 25 が発生するボリュームが、ページング ファイルを含むボリュームと同じである場合、ページング ファイルを別のボリュームに移動することを検討します。

  3. イベント ID 25 が発生するボリュームが、別のボリュームのシャドウ コピーの記憶域として使用されていないことを確認します。

プロパティ

文書番号:925799 - 最終更新日: 2008/05/28 - リビジョン: 1

フィードバック