Windows 用マイクロソフト ゲーム、ストリート アンド トリップ、および Mappoint をアクティベートする方法についてよく寄せられる質問

適用対象: Microsoft Flight Simulator X Deluxe EditionMicrosoft Flight Simulator X Standard EditionMicrosoft Age of Empires III

 

はじめに


この資料は Windows、道路とトリップ、Mappoint のマイクロソフトのゲームをアクティブにする方法について、よく寄せられる質問を一覧表示します。

詳細情報


第 1 四半期: 製品のライセンス認証は何ですか?A1:偽造ソフトウェアとマイクロソフトのお客様が、期待されるソフトウェア品質を受信するかどうかを確認する、マイクロソフト製品のライセンス認証が試行されます。ソフトウェア製品をアクティブ化した後、特定のプロダクト キーは、製品がインストールされているコンピューターのハードウェアに割り当てられます。このプロダクト キーが割り当てられると、他のコンピューターで製品をライセンス認証するのには同じプロダクト キーを使うことはできません。製品のライセンス認証は、完全機能モードで製品を使用する必要があります。製品のライセンス認証する場合は、製品を削減試用モードでのみ使用できます。の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします: 
925723 30 分のフライト シミュレータ X を再生した後にライセンス認証メッセージが表示されます。
第 2 四半期: 製品のライセンス認証を使用する利点は何ですか?A2:マイクロソフト製品のライセンス認証を使用すると、起動し、ディスクを使用せず、製品を使用できます。第 3 四半期: どのような情報の収集、処理、またはライセンス認証プロセス中に送信しますか?A3:ソフトウェア製品のライセンスを認証するときにハードウェア ハッシュと、プロダクト キー情報がマイクロソフトに送信されます。ハードウェア ハッシュは、コンピューターのハードウェア構成を使用して生成される非固有の番号です。ハードウェア ハッシュは、任意の個人情報や製品に関する情報を表現していません。ハードウェア ハッシュは、製造元またはコンピューターのモデルを決定するのには使用できません。さらに、ハードウェア ハッシュは、再計算して、生のコンピューター情報を確認することはできません。標準コンピューター情報に加え、いくつかの追加の言語設定が収集されます。特定するには、この情報は使用されません。情報は、統計分析の情報を集計して、製品のライセンスされたコピーがあることを確認するだけに使用されます。年第 4 四半期: が何回かがライセンス認証を行う製品ですか?A4:同じコンピューター上のソフトウェア製品をアクティブ化することができます回数に制限はありません。などの削除およびインストールしたり、何回も製品のライセンス認証できます。削除し、同じコンピューター上または別のコンピューター上に製品をインストールできるように、追加のライセンス認証が提供されます。詳細については、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を参照してください。マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項は、ゲームのフォルダーに配置されます。Q5: ソフトウェアが既にアクティブ化されているかどうかを知る方法ですか?A5:製品がアクティブ化されていない場合、は、ゲームのマルチプレイヤー機能は使用できません。
注: マルチプレイヤー ゲームだけは、一部のゲームでは、アクティブにするまでゲームを開始することはできません。
Q6: 複数のコンピューターに製品をインストールできますか?A6:製品をインストールするコンピューターの数に関する詳細については、許諾契約書 (マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項) を参照してください。許諾契約書は、製品フォルダーにまたは、製品 DVD に保存されています。
Q7: Windows のマイクロソフト製品をアクティブ方法ですか?A7:製品を初めて起動するときは、[今すぐライセンス認証を行う] をクリックするか、後でライセンス認証を行う] をクリックするを求められます。今すぐライセンス認証を行う] をクリックする場合は、プロダクト キーを入力する必要があります。製品をライセンス認証せずにしたい場合に限り実行できます。製品のライセンス認証を行うと場合、は、製品が機能制限モードで実行されます。さらに、マルチプレイヤー機能など、いくつかの機能はできません、製品で利用できます。製品のすべての機能を使用して続行するには、製品をライセンス認証する必要があります。製品をライセンス認証するのには以下の手順を実行します。
  1. [今すぐライセンス認証を行う] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  2. プロダクト キーを入力し、[次へ] をクリックします。 注: プロダクト キーは失われません。パッケージを保持するか、番号をメモします。安全な場所で、番号の情報を保持します。
  3. ライセンス認証ウィザードが自動的に実行されます。ライセンス認証ウィザードを使用すると、続行するのには次のオプション。
    • インターネット経由でライセンス認証を行う ライセンス認証ウィザードに自動的にマイクロソフト ライセンス サーバーは、インターネット接続を経由します。製品をアクティブ化するには、インターネットを使用して、プロダクト キーが暗号化された Microsoft に送信されます。インターネットを介して製品のライセンス認証を既に接続されていない場合、ウィザードは接続がないことを警告します。
    • 電話を使用してアクティブにします。 製品のライセンス認証窓口に電話をかけたことができます。電話によるライセンス認証は、インターネット経由のライセンス認証よりも長くかかる場合があります。呼び出すと、コンピューターである必要があります。また、ソフトウェア プロダクト キーが必要です。ライセンス認証ウィザードにインストール ID が生成されますこのオプションを選択すると電話で製品のライセンス認証するには、このインストール ID が必要です。 注: ライセンス認証専用窓口の番号は、ライセンスや国または地域別に連絡先の電話番号が異なるためこの資料では表示されません。ライセンス認証ウィザードでは、ライセンス認証専用窓口の電話番号を示します。
ライセンス認証が成功した場合は、次のメッセージが表示されます。
Microsoft <product title> がこのコンピューターで正常にアクティブ化されました。

次の手順


詳細なヘルプが必要な場合は、マイクロソフト最も貴重な専門家 (Mvp) と他のユーザーとの対話を Microsoft コミュニティ (http://answers.microsoft.com/en-us/windows/default.aspx) を参照してください。