Microsoft Dynamics CRM 3.0 用の更新プログラムのロールアップ 2 があります。

はじめに

この資料では、Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 2 に関する詳細を説明します。修正プログラムと Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 2 に含まれる更新プログラムについても説明します。

詳細

ビルド番号およびファイル名

Microsoft Dynamics CRM 3.0 用の更新プログラムのロールアップ 2 のビルド番号は、3.0.5300.1561 です。このビルド番号は、Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントのビルド番号です。このビルド番号は、Microsoft Dynamics CRM サーバーのビルド番号をもできます。更新プログラムのロールアップ パッケージのファイル名は次のとおりです。
  • CRM3.0-KB927751-Server-ENU.exe
  • CRM3.0-KB927751-Client-ENU.exe
注: ENUのプレース ホルダーは、ダウンロードしてインストールする言語バージョンの省略形を表します。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 用の更新プログラム ロールアップ 1

更新プログラムのロールアップ 2 には、Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラム ロールアップ 1 に含まれるすべての修正プログラムが含まれています。Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラム ロールアップ 1 に関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

922815 Microsoft Dynamics CRM 3.0 用の更新プログラム ロールアップ 1 が利用可能です

アンインストール情報

更新プログラム ロールアップ 2 を削除することはできません。そのため、更新プログラム ロールアップ 2 をインストールする前に、次のデータベースをバックアップする必要があります。
  • OrganizationName_MSCRM
  • OrganizationName_Metabase

更新プログラムのロールアップ 2 より後の修正プログラムをインストールするための前提条件

更新プログラムのロールアップ 2 には、新しいコード ベースラインが確立します。そのため、更新プログラム ロールアップ 2 を使用した後は、更新プログラムのロールアップ 2 修正プログラムをインストールする前にインストールが必要です。

「夏時間対応」ツール

更新プログラムのロールアップ 2 には、マイクロソフト サポート技術情報のプログラム 925874 と 932984 に記載されている「夏時間対応」ツールが含まれています。の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

プログラム 925874 2007 年の夏時間変更の更新プログラムが Microsoft Dynamics CRM 3.0 の場合、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントの使用可能。

932984 Microsoft Dynamics CRM 3.0 用のタイム ゾーンの更新ウィザードを使用して、2007 年の夏時間の変更を行う方法

932984 のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている Microsoft Dynamics CRM 3.0 更新プログラムのタイム ゾーンのウィザードを実行していない、する場合は、このウィザードを実行することをお勧めします。その後、Microsoft Dynamics CRM のエンティティは、日付スタンプが含まれているか、タイム ・ スタンプが含まれている、これらのエンティティは、夏時間の正しく調整されます。

Microsoft Dynamics CRM のためにファイルを更新します。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 の最新の Microsoft Dynamics CRM のヘルプ ファイルを入手するには、更新プログラム ロールアップ 3 をインストールしてください。更新プログラム ロールアップ 3 では、最新のヘルプ ファイルがパッケージ化されます。

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

935364更新プログラムのロールアップ 3 は、Microsoft Dynamics CRM 3.0 の使用

日本語版および中国語版

更新プログラムのロールアップは、以下のバージョンの Microsoft Dynamics CRM 3.0 の予定です。
  • 簡体字中国語
  • 日本語

Microsoft Dynamics CRM 3.0 のサービス ・ プロバイダー向けのプロフェッショナル エディション

更新プログラムのロールアップは、サービス プロバイダーが Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition の予定です。

互換性に関する更新プログラムの Microsoft Office Outlook 用の Microsoft Dynamics CRM クライアント

更新プログラムのロールアップ 2 は、互換性に関する更新プログラムの Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントと互換性があります。 ただし、更新プログラムのロールアップ 2 では、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントと次のプログラムとの間の互換性は確保されません。
  • Windows Vista の場合
  • 2007 Microsoft Office スイート

Windows Vista および 2007年と Outlook の互換性のための Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントについては、Office プログラムは、互換性に関する更新プログラムの Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントを参照してください。更新プログラムのロールアップ 2 のクライアント パッケージには、クライアントが既にインストールされている場合、互換性に関する更新プログラムの Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントの修正が含まれて。

互換性に関する更新プログラムの Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 2 で修正される主な問題点します。

更新プログラムのロールアップ 2 には、次のマイクロソフト サポート技術情報記事に記載されている主要な問題に対する修正が含まれています。
918990が発生するタイムアウトやパフォーマンスの低下、セキュリティ ロールを変更した後、または Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、カスタマイズ ファイルをインポートします。

カスタマイズを Microsoft Dynamics CRM 3.0 にインポートしようとするときに、 920135エラー メッセージ:「選択したカスタマイズ ファイルは、必要なカスタマイズ ファイル スキーマに準拠していません」

Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、電子メール メッセージを送信するときに、 920859エラー メッセージ:""Microsoft CRM オブジェクトにアクセスしたり、要求された操作を実行するための十分な特権がありません。

921065 Microsoft Dynamics CRM 3.0 サーバー上で応答して、インターネット インフォメーション サービスが停止します。

921235ときに発生するパフォーマンスの低下またはタイムアウトを別のユーザーが Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、1 人のユーザーからのレコードを再割り当ています。

923281クライアントが応答を停止するときにオフラインにするか、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントの同期 Outlook の CRM の機能を実行するには

Microsoft Dynamics CRM 3.0 の Web クライアントから電子メール メッセージを送信するときに、 925437エラー メッセージ: 十分なアクセス許可]

925505 Outlook が応答を停止、Microsoft Dynamics CRM ツールバーのコマンド ボタンをクリックすると、

プログラム 925874 2007 年の夏時間変更の更新プログラムが Microsoft Dynamics CRM 3.0 の場合、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントの使用可能。

928272 outlook が予期せず終了 Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントに「オフライン」をクリックすると

.Docx ファイルを Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、レコードに添付するときに、 929488エラー メッセージ:「ファイルのアップロードに失敗しました」

931270のエラー メッセージを Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントを使用する場合:「Microsoft Office Outlook の問題が発生しました、を終了する必要があります。不便をおかけ申し訳ありませんが」

932984 Microsoft Dynamics CRM 3.0 用のタイム ゾーンの更新ウィザードを使用して、2007 年の夏時間の変更を行う方法

Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 2 で修正される問題の包括的です

更新プログラムのロールアップ 2 には、次のマイクロソフト サポート技術情報記事に記載されている包括的な問題に対する修正が含まれています。
Microsoft Dynamics CRM 3.0 のエンティティ用の PreCreate コールアウト イベントを実装するときに、 894183エラー メッセージ:「サーバーは、要求を読み取ることができませんでした」

913275も PreSetState のコールアウト イベントも PostSetState のコールアウト イベントは実行 Microsoft Dynamics CRM 3.0 では、ユーザーが無効になっています。

915722 Microsoft Dynamics CRM 3.0 では通常よりもパフォーマンスの低下を発生するには、MSCRM ストアド プロシージャの準備ジョブが実行されている場合

917348 」の関係:: 取引先企業] ダイアログ ボックスの Microsoft Dynamics CRM 3.0 でのリレーションシップを構成することはできません。

917797 「ノート」タブには表示されません、タイトル、ノートの Microsoft Dynamics CRM 3.0

918745電子メール メッセージが誤って、Microsoft Dynamics CRM 3.0 でのマーケティング キャンペーンに関連付けられている Outlook で電子メール メッセージを送信するとき

918786 A の簡易キャンペーンに関連付ける電話番号連絡先が Microsoft Dynamics CRM 3.0 の電話番号がありません。

918990が発生するタイムアウトやパフォーマンスの低下、セキュリティ ロールを変更した後、または Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、カスタマイズ ファイルをインポートします。

919008オプションを設定する、「参照項目」を「このレコードのみ」、「関連レコード」または「すべての系列レコード」Microsoft Dynamics CRM 3.0 のとき、子アカウントに関連付けられているレコードは表示されません。

919152 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のフィールドを完了するのには、フォーム アシスタントを使用する場合に期待どおりに、フォーム内のフィールドの [OnChange イベントは発生しません

Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、[マッピング] タブを開こうとするときに、 919177エラー メッセージ:「クエリ ビルダー エラーです。"属性がありません。

919354ことはできませんを作成するフォロー アップ活動、Microsoft Dynamics CRM 3.0 の [活動] フォームから 912153 の修正プログラムをインストールした後

919419は、Microsoft Dynamics CRM 3.0 のキューに送信された電子メール メッセージが表示された後にアイテムが作成されたキューを複製します。

カスタマイズを Microsoft Dynamics CRM 3.0 にインポートしようとするときに、 920135エラー メッセージ:「選択したカスタマイズ ファイルは、必要なカスタマイズ ファイル スキーマに準拠していません」

920815できないメッセージを送信する電子メール別のユーザー アカウントから Microsoft Dynamics CRM 3.0 でダイレクト電子メールの送信機能を使用する場合

Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、電子メール メッセージを送信するときに、 920859エラー メッセージ:""Microsoft CRM オブジェクトにアクセスしたり、要求された操作を実行するための十分な特権がありません。

920929見積もり、注文、または請求書の所有者と一致しない、営業案件の所有者に Microsoft Dynamics CRM 3.0 の営業案件、見積もり、受注、または請求書を追加するとき

921065 Microsoft Dynamics CRM 3.0 サーバー上で応答して、インターネット インフォメーション サービスが停止します。

921235ときに発生するパフォーマンスの低下またはタイムアウトを別のユーザーが Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、1 人のユーザーからのレコードを再割り当ています。

921261 「電子メール経由で差し込み印刷機能」の機能が正常に動作しない Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントでのキャンペーン活動を配布する場合

921290フォーカスされないか、ルックアップ フィールドで Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、ルックアップ フィールドの値を選択するのには、フォーム アシスタントを使用する場合

921621を作成してキャンペーンのエンティティに対する特権を持たないユーザーとして Microsoft Dynamics CRM 3.0 にログオンする場合でも、簡易キャンペーンを送信

921653 Outlook 用の Microsoft Dynamics CRM クライアントが応答を停止、電子メール メッセージを昇格します。

922530のエラー メッセージ Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、取引先担当者から、営業案件を作成するとき:「を要求しているレコードは現在利用できません」

922662ことはできませんを変更または削除する Microsoft Dynamics CRM 3.0 で別のユーザーによって作成される顧客間関係

922807 Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、高度な検索機能を使用するときに、営業資料エンティティの [キーワード] ボックスに含まれる単語を検索することはできません。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 で予定表のビューを変更するときに、 922840エラー メッセージ:「あなたのカレンダー上別の予定との競合」

922953プロパティ情報が不足している、"< エンティティ > のプロパティ] ダイアログ ボックスから Microsoft Dynamics CRM 3.0 のエンティティのプロパティを表示しようとするとき

923057 A の取引先担当者または潜在顧客は高度な検索機能は、Microsoft Dynamics CRM 3.0 の [氏名] フィールドを使用する場合

Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントでオフラインにしたときに、 923071エラー メッセージ:"1 つまたは複数のフィールドに入力したデータが長すぎます。レコードは、切り捨てられたデータと CRM に保存されます」

923074 [活動] ボックスの一覧が並べ替えられていないアルファベット順で Microsoft Dynamics CRM 3.0 の Web アプリケーションの一覧を並べ替えるには、関連列を使用する場合

923168のエラー メッセージを Microsoft Dynamics CRM 3.0 のデータ移行パックをインストールしようとすると:「必要なデータベース テーブルをインストールするには失敗する」

923258 invariantname プロパティは、ローカライズが予期せず Microsoft Dynamics CRM 3.0 のエンティティの statuscode 属性をカスタマイズする場合

923278 [フォーム アシスタント] が表示されないデータ Microsoft Dynamics CRM 3.0 のフォロー アップ活動を作成する場合

923281クライアントが応答を停止するときにオフラインにするか、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントの同期 Outlook の CRM の機能を実行するには

Microsoft Dynamics CRM 3.0 でレポートを表示するときに、 923387エラー メッセージ:"System.Web.Services.Protocols.SoapException: 機能:「レポート履歴スナップショット」は、このエディションの Reporting Services ではサポートされていません」。

923613ヘルプは、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントで [レポート] フォルダーの使用可能ではありません。

923818 Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、カスタマイズをインポートした後、顧客間関係エンティティの型の動作のオプションへの変更は保存されません。

923999 にはエクスポートするカスタマイズ ファイルが含まれていないリレーションシップ フィールドにはでも Microsoft Dynamics CRM 3.0 でこのリレーションシップのフィールドの入力要求レベルを「必須項目」または「推奨」を設定します。

924105お子様用アカウントに関連付けられているし、Microsoft Dynamics CRM 3.0 の複数のレベルの下にある関連レコードを表示することはできません。

924309キューおよび製品レコードの変更はそれらのレコードをオフラインで Outlook 用 Microsoft CRM laptop client を変更した後

924343 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のメニュー上の項目にポインターを移動するときにパフォーマンスの低下を発生可能性があります。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、カスタマイズされたルックアップ ビューを使用しようとするときに、 924369エラー メッセージ:"エラーが発生しました。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。エラー コード: 0x80040248」

Microsoft Dynamics CRM 3.0 でレポートを実行するときに、 924371エラー メッセージ:"レポートの処理で予期しないエラーが発生しました。(rsInternalError)」

924383 Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントでの Web パーツ ページをスクロールすることはできません。

924425 「空き時間」の Web ページがゆっくりと表示されます"スケジュール サービスの利用状況の Web ページを Microsoft Dynamics CRM 3.0 での"利用可能な時間を検索] をクリックすると、

Microsoft Dynamics CRM 3.0 の924454ソリューションを実行するときにエラー メッセージの設定の要求または応答のエンティティの状態:」このメソッドのみ呼び出せる web サービス要求のコンテキストで"

Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM のデスクトップ クライアントの同期 Outlook の CRM の機能を実行するときに、 924803エラー メッセージ:「ユーザーのログオンには、これらのレコードを表示したり、特定のアクションを実行する適切なセキュリティ アクセス許可がありません」

924879 Deactivated のカスタム エンティティのレコードは、Microsoft Dynamics CRM 3.0 では、関連付けられたビューで表示されます。

924882問題が発生するいくつかの関係の一覧は、Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、営業案件間関係を表示しようとするとき、1 ページよりも長い場合

924896エラー メッセージが表示、高度な検索機能またはカスタマイズ機能は、Microsoft Dynamics CRM 3.0 でのビュー エディターで 2 番目の行を選択しようとする:「アクセスが拒否されました」

924997のコールアウト イベントは正常に動作しない Microsoft Dynamics CRM 3.0 のワークフロー ルールにより吹き出しイベントが発生したとき

925163下位レコードの共有の権限が不足している Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、別の共有権限が含まれている 2 つのレコードをマージします。

925233 Microsoft Dynamics CRM 3.0 で]、[検索可能] プロパティが含まれているカスタマイズをインポートする場合]、[検索可能] プロパティの値はインポートされません。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 の Web クライアントから電子メール メッセージを送信するときに、 925437エラー メッセージ: 十分なアクセス許可]

925473システムのすべてのユーザーのデータを表示するには、[サービス活動のスケジュール」ダイアログ ・ ボックスで時間を検索] をクリックするとは、Microsoft Dynamics CRM 3.0 のボックスします。

925505 Outlook が応答を停止、Microsoft Dynamics CRM ツールバーのコマンド ボタンをクリックすると、

Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントで、リッチ テキスト形式の電子メール メッセージを追跡する場合、 925532エラー メッセージ:"エラーが発生する Microsoft CRM にこのアイテムを昇格します。

Ntext 型を持つ列を含むビューの結果ページを移動するときに、 925536エラー メッセージ:"SQL Server のエラーが発生します。詳細については、エラー コードは、システム管理者に問い合わせてください: 0x80044150」

Microsoft Dynamics CRM 3.0 での電子メール活動の 2 ページ目を表示しようとするときに、 925540エラー メッセージ:「無効な引数」

925541ことはできませんを選択する見積もり、[レコードの種類] ボックスの一覧で Microsoft Dynamics CRM 3.0 でのアクセス許可を読んだ場合でも

925780 Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントのアドレス帳プロバイダーには、Microsoft Dynamics CRM 3.0 のエンティティに複数のレコードがある場合を同期するいくつかの時間がかかる場合があります。

プログラム 925874 2007 年の夏時間変更の更新プログラムが Microsoft Dynamics CRM 3.0 の場合、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントの使用可能。

926009 Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントのマーケティング リストにメンバーを追加するときにエラー メッセージが表示されます。

926162 HTML コードが表示されます、電子メール メッセージの件名に特定の特殊文字の代わりに Microsoft Dynamics CRM 3.0 でダイレクト電子メールの送信機能を使用する場合

926581日付の動的なデータ フィールドを使用するワークフロー プロセスは、Microsoft Dynamics CRM 3.0 での日付を取得できません。

926811 outlook が応答を停止、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントに別のユーザーに 1 つまたは複数のタスクを割り当てる

927114 "の時間だけ待機] オプションを使用して、Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、アクションを実行するワークフロー ルールを作成するとき、アクションは実行されません。

927205アカウント、取引先担当者の場合は [顧客] アイコンの代わりに赤い疑問符が表示されます: Microsoft Dynamics CRM 3.0 の新しいダイアログ ボックス

927206フィンランド語、ノルウェー語または文字を含むエントリのリストがソートされていない Microsoft Dynamics CRM 3.0 で期待どおりに

927207電子メールの添付ファイルがある不適切なコンテンツ タイプの宣言と、Microsoft Dynamics CRM 内の外部アドレスに電子メール メッセージを送信します。

927667インポート カスタマイズ Web ページが閉じられません Internet Explorer 7 をインストールした後、Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、カスタマイズをインポートしようとすると、期待しました。

927854パフォーマンスの低下を発生するには、Microsoft Dynamics CRM 3.0 でフォームをロードしようとするとき

Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、レコードをマージしようとするときに、 927875エラー メッセージ:「エラーが発生しました」

928272 outlook が予期せず終了 Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントに「オフライン」をクリックすると

928463電子メール メッセージは送信されませんアカウントに Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、ダイレクト電子メールの送信] コマンドを使用する場合

カスタマイズを Microsoft Dynamics CRM 3.0 に再インポートするときに、 928593エラー メッセージ:「選択したカスタマイズ ファイルは、必要なカスタマイズ ファイル スキーマに準拠していません」

アカウントまたは Microsoft Dynamics CRM 3.0 で連絡先をマージするときに、 928958エラー メッセージ:「これらの値を持つレコードは既に存在します。重複するレコードを作成することはできません」

929082西オーストラリア夏時間の試用版の Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムが利用可能です

929147見積もり、受注、その他の連絡先] タブに追加した連絡先が表示されない Microsoft Dynamics CRM 3.0 には、取引先担当者を統合した後

929148既定値は値を返さない候補リスト フィールドの Microsoft Dynamics CRM 3.0 のフォロー アップ活動を作成する場合

929350ことはできません CRM で追跡される電子メール メッセージで表示する Microsoft Dynamics CRM 3.0 917277 の修正プログラムをインストールした後

929421税とは見なされません Microsoft Dynamics CRM 3.0 は、提案製品の小計を計算するとき

.Docx ファイルを Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、レコードに添付するときに、 929488エラー メッセージ:「ファイルのアップロードに失敗しました」

929634 Microsoft CRM 1.2 を Microsoft Dynamics CRM 3.0 にアップグレードした後の名前を変更または削除できない、スキーマ名に拡張文字が含まれているカスタム属性

929692によってユーザーを追加できます新しい取引先担当者レコードを Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、レコードを非アクティブ化後

Microsoft Dynamics CRM 3.0 のファイルが添付された電子メール メッセージを送信しようとするときに、 929904エラー メッセージ:「サーバーは、要求を処理できませんでした」または「外部コンポーネント例外をスローした」

931270のエラー メッセージを Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントを使用する場合:「Microsoft Office Outlook の問題が発生しました、を終了する必要があります。不便をおかけ申し訳ありませんが」

Microsoft Dynamics CRM 3.0 で電子メール活動を更新するときに、 931996エラー メッセージ:「SQL Server タイムアウトの期限切れ」

932984 Microsoft Dynamics CRM 3.0 用のタイム ゾーンの更新ウィザードを使用して、2007 年の夏時間の変更を行う方法

トルコ語版の Microsoft Dynamics CRM 3.0 のユーザー定義エンティティ フォームに関連するエンティティをクリックすると、 933064エラー メッセージ:"Bir hata olustu。Daha fazla bilgi icin システム yöneticinize basvurun」

Microsoft Dynamics CRM 3.0 の修正プログラム 917797 をインストールした後、メモを編集するときに、 934738エラー メッセージ:「ページでエラー」

938238 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のアカウントへのアクセスがない場合でも、アカウントの活動を読み取ることができます。

修正プログラムおよび更新プログラムを手動で有効にするか、手動で構成する必要があります。

更新プログラムのロールアップ 2 では、修正プログラムが含まれていて、手動で有効にするか、手動で設定してあることを更新します。これらの修正プログラムとこれらの更新プログラムについては、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事で説明します。

手動で有効にするか、手動で構成する必要がある更新プログラム ロールアップ 1 に含まれている修正プログラム

注: 更新プログラム ロールアップ 1 をインストールしていた場合は、これらの修正プログラムとこれらの更新プログラムを手動で有効にして更新プログラムのロールアップ 2 を適用した後に手動で有効にする必要はないです。
911022の Microsoft CRM 3.0 のデータを印刷または Microsoft CRM 3.0 からデータを Excel にエクスポートするユーザーを制限できません。

911520電子メール活動がない自動的に受信者に送信 Microsoft Dynamics CRM でキャンペーン用の電子メール活動を配布する場合

912061いくつかのフィールドは検索条件として利用可能な Microsoft Dynamics CRM 3.0 の高度な検索を使用する場合

912153 Microsoft Dynamics CRM で、フォロー アップ キャンペーンの反応活動またはフォロー アップ サービス活動を作成するとき、[顧客] フィールドが自動的に表示されない、元のアカウント名

913645 "所属取引先企業と「上司」フィールドは、一括しようとする場合は利用できませんが多数の取引先担当者レコードまたは Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、多くのアカウント レコードを編集します。

917098キャンペーン エンティティまたは Microsoft Dynamics CRM 3.0 のエンティティの属性を変更できません。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 のサービスの予定表を表示しようとするときに、 917545エラー メッセージ:「現在の web 要求の実行中に未処理の例外が生成された」

919534 Microsoft Outlook のフォームは Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアントに必要な Microsoft Dynamics CRM 3.0 の Web フォームの代わりに表示されます。

手動で有効にするか、手動で構成する必要がある更新プログラムのロールアップ 2 に含まれている修正

919419は、Microsoft Dynamics CRM 3.0 のキューに送信された電子メール メッセージが表示された後にアイテムが作成されたキューを複製します。

923818 Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、カスタマイズをインポートした後、顧客間関係エンティティの型の動作のオプションへの変更は保存されません。

925473システムのすべてのユーザーのデータを表示するには、[サービス活動のスケジュール」ダイアログ ・ ボックスで時間を検索] をクリックするとは、Microsoft Dynamics CRM 3.0 のボックスします。

925780 Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントのアドレス帳プロバイダーには、Microsoft Dynamics CRM 3.0 のエンティティに複数のレコードがある場合を同期するいくつかの時間がかかる場合があります。

917348 」の関係:: 取引先企業] ダイアログ ボックスの Microsoft Dynamics CRM 3.0 でのリレーションシップを構成することはできません。

929634 Microsoft CRM 1.2 を Microsoft Dynamics CRM 3.0 にアップグレードした後の名前を変更または削除できない、スキーマ名に拡張文字が含まれているカスタム属性

921235ときに発生するパフォーマンスの低下またはタイムアウトを別のユーザーが Microsoft Dynamics CRM 3.0 で、1 人のユーザーからのレコードを再割り当ています。

921065 Microsoft Dynamics CRM 3.0 サーバー上で応答して、インターネット インフォメーション サービスが停止します。

更新プログラムのロールアップの入手方法

Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアント

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download CRM3.0-KB927751-クライアント-ENU.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2007 年 6 月 25 日

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

必要条件

Microsoft Dynamics CRM 3.0 のインストールにこの更新プログラムのロールアップを適用する必要があります。

再起動の必要性

コンピューターを再起動するメッセージが表示されたら、この更新プログラムのロールアップを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

ファイル情報

この更新プログラムのロールアップの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

Microsoft Dynamics CRM 3.0 サーバー

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻
Action.js該当なし26,36714-Mar-200719:05
Activity.js該当なし8,59514-Mar-200719:05
Alllookups.xml該当なし18,68613-Feb-200723:59
Appgrid.css該当なし1,86914-Mar-200719:05
Appgrid.htc該当なし11,81714-Mar-200719:05
Autoshow.htc該当なし9,56914-Mar-200719:05
Blank.aspx該当なし9814-Mar-200719:05
Category_followup.htc該当なし6,96714-Mar-200719:05
Clientcontrol.htc該当なし4,94614-Mar-200719:05
Controls.css該当なし3,17714-Mar-200719:05
Crmbulkmailservice.exe3.0.5300.15582,854,76015-Mar-200704:29
Crmcache.dll3.0.5300.1558301,41615-Mar-200704:29
Crmmetadatacache.dll3.0.5300.1558204,13615-Mar-200704:29
Crmnativeinteropproxy.dll3.0.5300.15583,422,05615-Mar-200704:31
Crmobjectmodel.dll3.0.5300.15586,759,78415-Mar-200704:31
Crmrichclientsync.dll3.0.5300.15583,157,35215-Mar-200704:29
Crmsecurity.dll3.0.5300.1558769,89615-Mar-200704:30
Crmworkflowservice.exe3.0.5300.15583,903,33615-Mar-200704:29
Customizations.xsd該当なし54,36314-Mar-200719:05
Duration.htc該当なし9,74514-Mar-200719:05
Edit.aspx該当なし7,81514-Mar-200719:05
Fileupload.js該当なし1,40514-Mar-200719:05
Form.crm.htc該当なし9,82514-Mar-200719:05
Global.js該当なし19,44814-Mar-200719:05
Grid.css該当なし1,76314-Mar-200719:05
Img.lu.htc該当なし17,85414-Mar-200719:05
請求書ステータス detail.rdl該当なし63,64414-Mar-200719:05
請求書 status.rdl該当なし31,99614-Mar-200719:05
Listaction.js該当なし8,74814-Mar-200719:05
Lookupdialogsappgrid.js該当なし4,67714-Mar-200719:05
Manageattribute.aspx該当なし12,75614-Mar-200719:05
Manageattribute.js該当なし15,56814-Mar-200719:05
Menu.htc該当なし13,02614-Mar-200719:05
Microsoft.crm.application.components.application.dll3.0.5300.1558689,51215-Mar-200704:18
Microsoft.crm.application.components.core.dll3.0.5300.1558288,10415-Mar-200704:17
Microsoft.crm.application.components.platform.dll3.0.5300.1558370,02415-Mar-200704:19
Microsoft.crm.application.components.sdk.formcontrols.dll3.0.5300.155891,49615-Mar-200704:19
Microsoft.crm.application.components.strings.dll3.0.5300.1558726,37615-Mar-200704:17
Microsoft.crm.application.components.ui.dll3.0.5300.1558222,56815-Mar-200704:18
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5300.1558968,04015-Mar-200704:17
Microsoft.crm.dll3.0.5300.1558382,31215-Mar-200704:17
Microsoft.crm.managedinterop.dll3.0.5300.155883,30415-Mar-200704:20
Microsoft.crm.metadataservice.dll3.0.5300.1558165,22415-Mar-200704:20
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1558320,87215-Mar-200704:20
Microsoft.crm.platform.bulkoperationcontrolassembly.dll3.0.5300.155838,24815-Mar-200704:17
Microsoft.crm.platform.callout.manager.dll3.0.5300.155850,53615-Mar-200704:20
Microsoft.crm.platform.proxy.dll3.0.5300.15581,221,99215-Mar-200704:18
Microsoft.crm.platform.sdk.dll3.0.5300.1558247,14415-Mar-200704:18
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1558247,14415-Mar-200704:20
Microsoft.crm.scheduling.dll3.0.5300.1558308,58415-Mar-200704:18
Microsoft.crm.se.timezonesettings.exe3.0.5300.1558410,98415-Mar-200704:18
Microsoft.crm.se.timezoneupdate.admintool.dll3.0.5300.1558673,12815-Mar-200704:17
Microsoft.crm.se.timezoneupdate.timezoneupdatepatch.exe3.0.5300.155816,23215-Mar-200704:18
Microsoft.crm.setup.databaseinstaller.dll3.0.5300.155854,63215-Mar-200704:20
Microsoft.crm.tools.importexportpublish.dll3.0.5300.1558161,12815-Mar-200704:20
Microsoft.crm.tools.workflowlibrary.dll3.0.5300.1558275,81615-Mar-200704:18
Microsoft.crm.webservices.dll3.0.5300.1558456,04015-Mar-200704:17
Mscrm30manageaccountandcontactparentrelationships.exe3.0.5300.155871,01615-Mar-200704:18
Mscrmfastreassign.exe3.0.5300.155875,11215-Mar-200704:18
Mscrmrenameattributes.exe3.0.5300.155854,63215-Mar-200704:18
Notes.css該当なし80014-Mar-200719:05
Notes.htc該当なし16,90921-Mar-200719:32
Notesprint.css該当なし45914-Mar-200719:05
Pkgutil.cmd該当なし11323-Mar-200716:24
Popupmenu.js該当なし5,04314-Mar-200719:05
Print.css該当なし1,07814-Mar-200719:05
Print_dlg.aspx該当なし8,82214-Mar-200719:05
Relatedinformation.htc該当なし8,60714-Mar-200719:05
販売 pipeline.rdl該当なし108,50614-Mar-200719:06
Select.htc該当なし14,68014-Mar-200719:05
サービス活動のボリュームの detail.rdl該当なし100,12314-Mar-200719:06
サービス活動の volume.rdl該当なし65,80614-Mar-200719:06
Sfautil.js該当なし40214-Mar-200719:05
Showusage.aspx該当なし1,63714-Mar-200719:05
Showusage.js該当なし91214-Mar-200719:05
Stage.aspx該当なし78814-Mar-200719:05
Startendduration.js該当なし9,73114-Mar-200719:05
Syscustutil.js該当なし5,83114-Mar-200719:05
Systemsettings.aspx該当なし33,57914-Mar-200719:05
Table.dtm.htc該当なし13,28814-Mar-200719:05
Util.js該当なし20,38114-Mar-200719:05
Viewmanager.js該当なし13,64614-Mar-200719:05
Workflow.dll3.0.5300.15584,126,05615-Mar-200704:29
Edit.aspx該当なし4,57714-Mar-200719:05
Microsoft.crm.metadataservice.dll3.0.5300.1558165,22415-Mar-200704:19
Microsoft.crm.setup.databaseinstaller.dll3.0.5300.155854,63215-Mar-200704:20
Microsoft.crm.tools.importexportpublish.dll3.0.5300.1558161,12815-Mar-200704:19
Util.js該当なし1,52414-Mar-200719:05
Microsoft.crm.dll3.0.5300.1375,56017-Nov-200504:39
Microsoft.crm.managedinterop.dll3.0.5300.180,64817-Nov-200504:38
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1318,21617-Nov-200504:39
Microsoft.crm.platform.callout.manager.dll3.0.5300.143,78417-Nov-200504:38
Microsoft.crm.platform.proxy.dll3.0.5300.11,219,33617-Nov-200504:39
Microsoft.crm.platform.sdk.dll3.0.5300.1244,48817-Nov-200504:39
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1244,48817-Nov-200504:39
Microsoft.crm.scheduling.dll3.0.5300.1305,92817-Nov-200504:39
Crmdbhotfix.dll3.0.5300.1605105,83228-Mar-200710:45
Kb911321_client.dll3.0.5300.155860,77615-Mar-200704:26
Kb911322_client.dll3.0.5300.155858,72815-Mar-200704:26
Kb913954_client.dll3.0.5300.155896,10415-Mar-200704:26
Kb914644_client.dll3.0.5300.155889,44815-Mar-200704:26
Kb914799_client.dll3.0.5300.155862,31215-Mar-200704:26
Kb915024_client.dll3.0.5300.155875,62415-Mar-200704:26
Kb915722_client.dll3.0.5300.1558106,85615-Mar-200704:26
Kb915799_client.dll3.0.5300.155863,84815-Mar-200704:26
Kb916629_client.dll3.0.5300.155875,11215-Mar-200704:26
Kb917098_client.dll3.0.5300.155997,64022-Mar-200715:36
Kb917109_client.dll3.0.5300.155861,28815-Mar-200704:26
Kb917536_client.dll3.0.5300.155883,81615-Mar-200704:26
Kb918990_client.dll3.0.5300.155869,48015-Mar-200704:26
Kb919008_client.dll3.0.5300.155890,98415-Mar-200704:26
Kb919429_client.dll3.0.5300.155863,33615-Mar-200704:26
Kb922807_client.dll3.0.5300.155865,89615-Mar-200704:26
Kb923057_client.dll3.0.5300.155878,69615-Mar-200704:26
Kb923074_client.dll3.0.5300.155862,31215-Mar-200704:26
Kb924105_client.dll3.0.5300.155891,49615-Mar-200704:26
Kb924371_client.dll3.0.5300.155892,00815-Mar-200704:26
Kb924882_client.dll3.0.5300.155865,89615-Mar-200704:26
Kb925163_client.dll3.0.5300.155869,48015-Mar-200704:26
Kb925473_client.dll3.0.5300.155869,99215-Mar-200704:26
Kb925874_client.dll3.0.5300.1558122,72815-Mar-200704:26

Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 3.0 のクライアント

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻
Action.js該当なし26,36714-Mar-200719:05
Activity.js該当なし8,59514-Mar-200719:05
Alllookups.xml該当なし18,68613-Feb-200723:59
Appgrid.css該当なし1,86914-Mar-200719:05
Appgrid.htc該当なし11,81714-Mar-200719:05
Autoshow.htc該当なし9,56914-Mar-200719:05
Blank.aspx該当なし9814-Mar-200719:05
Category_followup.htc該当なし6,96714-Mar-200719:05
Clientcontrol.htc該当なし4,94614-Mar-200719:05
Controls.css該当なし3,17714-Mar-200719:05
Crmaddin.dll3.0.5300.15581,182,56815-Mar-200704:30
Crmnativeinteropproxy.dll3.0.5300.15583,422,05615-Mar-200704:31
Crmobjectmodel.dll3.0.5300.15586,759,78415-Mar-200704:31
Crmoutlookproxy.dll3.0.5300.15581,405,28815-Mar-200704:29
Crmsecurity.dll3.0.5300.1558769,89615-Mar-200704:30
Customizations.xsd該当なし54,36314-Mar-200719:05
Duration.htc該当なし9,74514-Mar-200719:05
Edit.aspx該当なし7,81514-Mar-200719:05
Form.crm.htc該当なし9,82514-Mar-200719:05
Global.js該当なし19,42814-Mar-200719:05
Grid.css該当なし1,76314-Mar-200719:05
Img.lu.htc該当なし17,85414-Mar-200719:05
Lookupdialogsappgrid.js該当なし4,67714-Mar-200719:05
Menu.htc該当なし13,02614-Mar-200719:05
Microsoft.crm.application.components.application.dll3.0.5300.1558599,40015-Mar-200704:19
Microsoft.crm.application.components.core.dll3.0.5300.1558292,20015-Mar-200704:18
Microsoft.crm.application.components.platform.dll3.0.5300.1558410,98415-Mar-200704:20
Microsoft.crm.application.components.sdk.formcontrols.dll3.0.5300.155891,49615-Mar-200704:20
Microsoft.crm.application.components.strings.dll3.0.5300.1558726,37615-Mar-200704:18
Microsoft.crm.application.components.ui.dll3.0.5300.1558222,56815-Mar-200704:19
Microsoft.crm.application.outlook.offlinesync.dll3.0.5300.155883,30415-Mar-200704:18
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5300.1558738,66415-Mar-200704:17
Microsoft.crm.dll3.0.5300.1558382,31215-Mar-200704:18
Microsoft.crm.managedinterop.dll3.0.5300.155883,30415-Mar-200704:20
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1558320,87215-Mar-200704:21
Microsoft.crm.platform.callout.manager.dll3.0.5300.155850,53615-Mar-200704:20
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1558247,14415-Mar-200704:20
Notes.css該当なし80014-Mar-200719:05
Notes.htc該当なし16,90921-Mar-200719:32
Notesprint.css該当なし45914-Mar-200719:05
Pkgutil.cmd該当なし11323-Mar-200716:24
Popupmenu.js該当なし5,04314-Mar-200719:05
Print.css該当なし1,07814-Mar-200719:05
Print_dlg.aspx該当なし8,82214-Mar-200719:05
Relatedinformation.htc該当なし8,60714-Mar-200719:05
Select.htc該当なし14,68014-Mar-200719:05
Sfautil.js該当なし40214-Mar-200719:05
Stage.aspx該当なし78814-Mar-200719:05
Syncqueue.dll3.0.5300.1558396,13615-Mar-200704:29
Table.dtm.htc該当なし13,28814-Mar-200719:05
Util.js該当なし1,52414-Mar-200719:05
Viewmanager.js該当なし13,64614-Mar-200719:05
Edit.aspx該当なし4,57714-Mar-200719:05
Microsoft.crm.dll3.0.5300.1375,57617-Nov-200504:42
Microsoft.crm.managedinterop.dll3.0.5300.180,66417-Nov-200504:42
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5300.1318,23217-Nov-200504:42
Microsoft.crm.platform.callout.manager.dll3.0.5300.143,80017-Nov-200504:42
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5300.1244,50417-Nov-200504:42

詳細

既知の問題

サードパーティ製のプログラム

グローバル アセンブリ キャッシュ (GAC) に Microsoft.Crm.MetadataService.dll ファイルを登録するサードパーティ製のプログラムをインストールすると、この更新プログラムのロールアップをインストールした後に Microsoft Dynamics CRM で問題が発生する可能性があります。エンティティまたは属性を保存する場合、またはエンティティまたは属性を更新する場合は、この問題を発生する可能性があります。この問題を解決する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックして:

保存またはエンティティ、または Microsoft Dynamics CRM 3.0 の属性を更新するときに、 934690エラー メッセージ:"エラーが発生しました。詳細については、システム管理者に問い合わせてください」

カスタマイズのエクスポートとインポート

カスタマイズは、更新プログラムのロールアップがインストールされているされている Microsoft Dynamics CRM サーバーからエクスポートする場合、同じ更新プログラムのロールアップがインストールされていない Microsoft Dynamics CRM サーバーにカスタマイズをインポートできません。この方法でカスタマイズをインポートしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
選択したスキーマ ファイルは、要求された形式に準拠していません。37977 行のスキーマ検証でエラーが発生しました、16 を配置します。
したがって、両方のサーバーに、同じ更新プログラムのロールアップ 2 つのサーバー間でのカスタマイズを転送するときにインストールがあることを確認する必要があります。

インターネット一時ファイルを削除します。

修正プログラムを適用した後、インターネット一時ファイルを削除する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Windows Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューで、 [インターネット オプション] をクリックし、[ファイルの削除] をクリックします。

エラー メッセージ

エラー メッセージ 1

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには


Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラム ロールアップ 2 をインストールすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
アプリケーションは、処理されない例外を生成しました。プロセス id 0x4f4 (1268)、スレッド Id = 0xe7c (3708)。
この問題とは、更新プログラムのロールアップ 2 に含まれている夏時間の更新プログラムに関連しています。この問題は、次の理由のいずれかに発生します。

原因 1

レジストリ キーは、不足しています。TimeZoneUpdatePatch.exe ファイルでは、このレジストリ キーが必要です。TimeZoneUpdatePatch.exe ファイルは、更新プログラムのロールアップ 2 インストールのサブプロセスとして実行されます。後の「解決方法 1 を参照してください。

原因 2

TimeZoneUpdatePatch.exe ファイルによって、不明なレジストリ キーが照会されます。TimeZoneUpdatePatch.exe ファイルは、更新プログラムのロールアップ 2 インストールのサブプロセスとして実行されます。後の「解決方法 2 を参照してください。

注: タイム ゾーンは、次の場所でレジストリに格納されます。
NT\CurrentVersion\Time ゾーン

解決方法 1

  1. タイム ゾーン レジストリ キーの値をテキスト ファイルにコピーします。これを行うには、コマンド プロンプト ウィンドウで次のコマンドを入力します。
    REG QUERY "HKLM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Time Zones" /s | findstr /I "index software Dlt Std Display TZI" >TimeZoneRegInfo.txt
  2. 更新プログラムのロールアップ 2 が正常にインストールされている別の Microsoft Dynamics CRM サーバー上で同じコマンドを使用します。
  3. Windiff.exe ファイルをインストールします。これを行うには、次の方法のいずれかを使用します。
    バージョンの Windows の CD からのインストール
    1. Windows 版 CD-ROM をドライブに挿入します。
    2. この CD を参照] をクリックし、フォルダーを開き、ダブルクリックします。
    3. Setup.exeをダブルクリックし、画面に表示される指示に従います。
    Microsoft ダウンロード センターからインストール
    Windows XP Service Pack 2 では、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Windows Server 2003 Service Pack 1 では、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  4. TimeZoneRegInfo.txt ファイルを比較するには、Windiff ユーティリティを実行します。
  5. どのタイム ゾーンには、特定のタイム ゾーンのインデックス エントリが入力されていないかを決定する TimeZoneRegInfo.txt ファイルを比較します。インデックス エントリが失われるのタイム ゾーンは、DWORD の値を持ちます。次に、レジストリを開き、正しい値を入力します。レジストリを開くには、[スタート] ボタンを実行するには、、[ regeditと入力します。

解決方法 2

  1. タイム ゾーン レジストリ キーの値をテキスト ファイルにコピーします。これを行うには、コマンド プロンプト ウィンドウで次のコマンドを入力します。
    REG QUERY "HKLM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Time Zones" /s | findstr /I "index software Dlt Std Display TZI" >TimeZoneRegInfo.txt
  2. 更新プログラムのロールアップ 2 が正常にインストールされている別の Microsoft Dynamics CRM サーバー上で同じコマンドを使用します。
  3. Windiff.exe ファイルをダウンロードします。これを行うには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  4. TimeZoneRegInfo.txt ファイルを比較するには、Windiff ユーティリティを実行します。
  5. TimeZoneRegInfo.txt ファイルの更新プログラムのロールアップ 2 が正常にインストールされている Microsoft Dynamics CRM サーバーで不明なタイム ゾーンを見つけます。たとえば、次のレジストリ キーにより、更新プログラム ロールアップ 2 が正常にインストールされています。
    NT\CurrentVersion\Time Zones\Jerusalem (標準時)
  6. バックアップを作成するのには、不明なタイム ゾーンのレジストリ キーをエクスポートします。これを行うには、レジストリ キーを選択を選択し、ファイル] をクリックし、[エクスポート] をクリックします。レジストリ キーを .reg ファイルとして保存します。
  7. 更新プログラムのロールアップ 2 のセットアップを再度開始します。
  8. 更新プログラムのロールアップ 2 が正常にインストールされている不明なタイム ゾーンのレジストリ キーをレジストリに入力します。これを行うには、このセクションの手順 6 で作成したファイルをダブルクリックします。

エラー メッセージ 2

Microsoft Dynamics CRM サーバーに更新プログラム ロールアップ 2 をインストールすると、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。
データベースを更新することができませんでした。この更新プログラムのインストールが停止しました。カスタマー サポート サービスにお問い合わせください。
または、インストール ログ ファイルには、次のエラー メッセージが含まれている可能性があります。
(エラー)DB の更新コード 64541 の初期化に失敗しました。関数: CCompActionBase::ValidateDBUpdateInstall ファイル: c:\bt\716\src\crmse\installer\mscrmcustom\ccompactionbase.cpp 行: 758

原因

データ移行フレームワークがインストールされているために、この問題が発生します。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
  2. プログラム追加と削除] ダイアログ ボックスで、 Microsoft Dynamics CRM のデータ移行フレームワーク] チェック ボックスをオンにクリックします。
  3. [削除] をクリックします。

エラー メッセージ 3

更新プログラム ロールアップ 2 をインストールしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
データベースを更新することができませんでした。この更新プログラムのインストールが停止しました。カスタマー サポート サービスにお問い合わせください。
Microsoft Dynamics CRM サーバー上の KB927751_err.log ファイルに次の情報を記録するさらに、: このログ ファイルは %windir% フォルダーには注意します。通常、このフォルダーは、C:\Windows フォルダーです。

原因 1

この問題は、通常、多数の連絡先が修正プログラム 923057 によって更新されているために発生します。修正プログラム 923057 は Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 2 に含まれます。

原因 2

この問題は、次の条件に該当する場合に通常発生します。
  • システムは、Microsoft CRM 1.2 から Microsoft Dynamics CRM 3.0 にアップグレードされました。
  • ユーザー設定フィールドは、Microsoft CRM 1.2 では、特定の種類のユーザー設定以外のタスク活動のフィールドの Microsoft Dynamics CRM 3.0 で作成されました。
これらのフィールドが存在することによって、修正プログラム 913954 はインストールされているできなくなります。修正プログラム 913954 は Microsoft Dynamics CRM 3.0 の更新プログラムのロールアップ 2 に含まれます。

解決方法 1

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには


この問題を解決するには、タイムアウトのレジストリ エントリの DWORD 値を増加します。このレジストリ エントリは、次のレジストリ サブキーに格納されます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\MSCRM
DWORD 値に設定した値は、Microsoft Dynamics CRM データベース内の連絡先の数によって異なります。ただし、更新プログラムのロールアップ 2 では、65535 を超える 10 進数の値は認識されませんのでは、65535 の 10 進数の値よりも大きい値を設定しないでください。タイムアウトのレジストリ エントリの DWORD 値を変更するには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Dynamics CRM サーバーでは、[スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 regeditと入力し、[ OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\MSCRM
    タイムアウトのレジストリ エントリが存在しない場合は、手順 3 に進みます。タイムアウトのレジストリ エントリが既に存在する場合は、手順 5 に進みます。
  3. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. タイムアウトを入力し、ENTER キーを押します。
  5. タイムアウトを右クリックし、[変更] をクリックします。
  6. [ 10 進] をクリックして65000 値のデータ] ボックスと入力し、[ OK] をクリックします。


    注: 修正プログラムのインストールは、0 から 65535 までの 10 進数の値を認識するだけです。値は、プログラムはエラー メッセージが表示される前に、クエリに対する応答を待機する秒数を示します。正常に更新プログラム ロールアップ 2 をインストールした後、この値をおくことができます。
  7. [ファイル] メニューで、[終了] をクリックし、レジストリ エディターを終了します。
タイムアウトのレジストリ エントリの DWORD 値を変更する手順を実行した後にエラー メッセージを受信する続行する場合は、サブキーのレジストリ エントリの DWORD 値を追加する必要があります。このレジストリ エントリは、次のレジストリ サブキーに格納されます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\MSCRM
これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft Dynamics CRM サーバーでは、[スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 regeditと入力し、[ OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\MSCRM
    サブキーのレジストリ エントリが存在しない場合は、手順 3 に進みます。サブキーのレジストリ エントリが既に存在する場合は、手順 5 に進みます。
  3. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. サブキーを入力し、ENTER キーを押します。
  5. サブキーを右クリックし、[変更] をクリックします。
  6. [ 10 進] をクリックして65000 値のデータ] ボックスと入力し、[ OK] をクリックします。

    注: 値は、プログラムはエラー メッセージが表示される前に、クエリに対する応答を待機する秒数を示します。サブキーのレジストリ エントリの DWORD 値が設定されていない場合、既定のタイムアウトは 30 秒になります。
  7. [ファイル] メニューで、[終了] をクリックし、レジストリ エディターを終了します。
  8. Microsoft Dynamics CRM サーバーに、Microsoft Dynamics CRM の更新プログラム ロールアップ 2 を再度インストールします。
  9. サブキーのレジストリ エントリの値を 30 から 300 までの値に変更します。

    注: 正常に更新プログラム ロールアップ 2 をインストールした後は、30 ~ 300 の 10 進値にこのレジストリ エントリの値を変更することをお勧めします。タイムアウトせずに続行するのには、Microsoft Dynamics CRM から Microsoft SQL Server のクエリの実行時間の長い値が大きいために、パフォーマンス上の問題を防ぐことができます。長時間実行される SQL Server のクエリは、他のクエリの実行を禁止するのには SQL Server を可能性があります。

解決方法 2

この問題を解決するには、任意の値を保持していない場合、属性を削除します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. MSCRM とメタベースのデータベースをバックアップします。
  2. Microsoft Dynamics CRM を開始 [カスタマイズ] をクリックして、タスクし、[属性] をクリックします。
  3. 次の属性を削除します。
    • CFIDirectionCode
    • CFIScheduledDurationMinutes
    • CFIStatusCode
    • CFDScheduledEnd
  4. 保存] をクリックし、タスクのエンティティから属性を削除するのには[発行] をクリックします。
  5. Microsoft Dynamics CRM の更新プログラム ロールアップ 2 をインストールしようとしてください。

関連情報

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
887283 Microsoft ビジネス ソリューションの CRM ソフトウェアの修正プログラムと更新プログラム パッケージの名前付け規則

プロパティ

文書番号:927751 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

Microsoft CRM client for Microsoft Office Outlook

フィードバック