Windows XP、Windows 2000 または Windows Server 2003 では、NTFS ボリューム上の大きなファイルを圧縮しようとするときにエラー メッセージとイベントがシステム ログに記録されます:「遅延書き込みデータの紛失」

現象

以下の事例で説明します。Microsoft Windows 2000、Microsoft Windows XP、または Microsoft Windows Server 2003 を実行しているコンピューターがあります。このコンピューターでは、NTFS ファイル システム ボリューム上の非常に大きなファイルがあります。NTFS ファイル圧縮を使用してファイルを圧縮しようとするか、NTFS 圧縮フォルダーにファイルをコピーしようとします。このシナリオでは、次のエラー メッセージが表示される場合があります。


遅延書き込みに失敗しました
さらに、以下のようなイベント メッセージがシステム ログに記録されます。



注: この問題は、圧縮ファイルが非常に大きい場合に発生します。問題が発生することがファイルのサイズは、いくつかの要因によって異なります。最も重要な要因は、ボリューム上のファイルの断片化です。したがって、問題の影響を軽減するボリュームを最適化できる場合があります。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:927912 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック