[MS07-034] Outlook Express および Windows メール用の累積的なセキュリティ更新プログラム

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS07-034 を公開しました。このセキュリティ情報には、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。この情報には、ファイル manifest の情報および展開オプションも掲載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • 937912 セキュリティ更新プログラム 929123 の適用後、Web サイトを表示するときに操作を続行する方法について入力を求めるダイアログ ボックスが表示されることがある

  • セキュリティ更新プログラム 929123 に記載されている更新プログラムの適用後、Microsoft Update Web にアクセスします。Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。これは、セキュリティ更新プログラム 929123 に記載されている脆弱性のうち 3 つの脆弱性により、特殊な形式で作成された Web ページに Internet Explorer を使用してアクセスした場合に情報が漏えいする可能性があるため、必要です。Outlook Express を使用してしている場合は、これらの脆弱性が直接悪用されることはありません。
  • セキュリティ更新プログラム 929123 に記載されている更新プログラムを適用した後で、サポート技術情報 933612 に記載されている問題の影響を受けることがあります。

    詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

    933612 メール プログラムで SSL over SMTP ポート 587 を使用して Exchange Server 2007 サーバーに接続できない

プロパティ

文書番号:929123 - 最終更新日: 2013/11/29 - リビジョン: 1

フィードバック