Nero InCD プログラムがインストールされている場合や、ドライバーの検証ユーティリティで「特別なプール」機能が有効になっている場合に、Windows Vista の起動時にエラー メッセージ:"Stop 00000050"

2010 年 4 月 13 日に、service pack がインストールされていない Windows Vista のサポートが終了しました。Windows のセキュリティ更新プログラムの受信を続行するには、Windows Vista を Service Pack 2 (SP2) で 実行していることを確認してください。 詳細については、このマイクロソフト web サイトを参照してください: 一部のバージョンの Windows のサポートは終了しています。

現象

次のような状況を考えます。
  • Nero InCD プログラムを Windows Vista ベースのコンピューターにインストールします。
  • 「特別なプール」機能は、コンピューター上のデバイスのドライバーの検証ユーティリティ (Verifier.exe) を有効にするとします。
  • メディアを CD ドライブまたは DVD ドライブではありません。
このシナリオでは、起動時に、Windows Vista が予期せず停止したし、し、次のようなエラー メッセージが表示されます。
00000050 (83cb3054、8143cc97、00000001 00000000) を停止します。

解決策

Service Pack 情報

この問題を解決するには、Windows Vista 用の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
935791 Windows Vista service pack の入手方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

前提条件が必要ではありません。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報


この修正プログラムを適用しても、他の修正プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報


このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。
Windows Vista では、x 86 ベース バージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
X86_fbe1e3bb54a3989096255682701ca47c_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20605_none_4b39d3afecd0188a.manifest該当なし69724-May-200716:53該当なし
X86_microsoft-windows-os-kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20605_none_6ad8bf51d015a2cd.manifest該当なし18,77824-May-200716:55該当なし
Ntkrnlpa.exe6.0.6000.206053,504,31224-May-200702:24該当なし
Ntoskrnl.exe6.0.6000.206053,470,52024-May-200702:24該当なし
Windows Vista では、64 ビット バージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Amd64_9cd84196dcd4dc76036690b897e8da3d_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20605_none_4397bb06734fe680.manifest該当なし70124-May-200716:53該当なし
Amd64_microsoft-windows-os-kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20605_none_c6f75ad588731403.manifest該当なし17,33024-May-200716:58該当なし
Ntoskrnl.exe6.0.6000.206054,431,03224-May-200703:51x64

状況

マイクロソフトでは、対象セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題があること確認していますこの問題は、Windows Vista Service Pack 1 で最初に修正されました

詳細

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

コール スタック情報

0: kd> !analyze -v*******************************************************************************
* *
* Bugcheck Analysis *
* *
*******************************************************************************

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA (50)
Invalid system memory was referenced. This cannot be protected by try-except,
it must be protected by a Probe. Typically the address is just plain bad or it
is pointing at freed memory.
Arguments:
Arg1: 83cb3054, memory referenced.
Arg2: 00000000, value 0 = read operation, 1 = write operation.
Arg3: 8143cc97, If non-zero, the instruction address which referenced the bad memory
address.
Arg4: 00000001, (reserved)

Debugging Details:
------------------


READ_ADDRESS: 83cb3054 Nonpaged pool

FAULTING_IP:
nt!IopfCompleteRequest+97
8143cc97 8b402c mov eax,dword ptr [eax+2Ch]

MM_INTERNAL_CODE: 1

DEFAULT_BUCKET_ID: VISTA_RC

BUGCHECK_STR: 0x50

PROCESS_NAME: System

CURRENT_IRQL: 0

TRAP_FRAME: 867fbc2c -- (.trap 0xffffffff867fbc2c)
ErrCode = 00000000
eax=83cb3028 ebx=00000000 ecx=816ef923 edx=9a7d2fb8 esi=9a7d2e70 edi=9a7d2f97
eip=8143cc97 esp=867fbca0 ebp=867fbcc0 iopl=0 nv up ei ng nz na pe nc
cs=0008 ss=0010 ds=0023 es=0023 fs=0030 gs=0000 efl=00010286
nt!IopfCompleteRequest+0x97:
8143cc97 8b402c mov eax,dword ptr [eax+2Ch] ds:0023:83cb3054=00008600
Resetting default scope

LAST_CONTROL_TRANSFER: from 814c583b to 8143d7f0

STACK_TEXT:
867fb774 814c583b 00000003 867f0c84 00000000 nt!RtlpBreakWithStatusInstruction
867fb7c4 814c62a8 00000003 0000001f 8344b020 nt!KiBugCheckDebugBreak+0x1c
867fbb70 8145f8cb 00000050 83cb3054 00000000 nt!KeBugCheck2+0x5f4
867fbc14 814517a0 00000000 83cb3054 00000000 nt!MmAccessFault+0x151
867fbc14 8143cc97 00000000 83cb3054 00000000 nt!_KiTrap0E+0xdc
867fbcc0 816e5b53 9a7d2f4c 89b5da00 00000000 nt!IopfCompleteRequest+0x97
867fbd30 816ef9c7 8344b020 815145bc 89b5da1c nt!IovCompleteRequest+0x11c
867fbd44 81477b32 89b5da00 00000000 8344b020 nt!IovpInternalCompleteAfterWait+0x64
867fbd7c 815cf937 89b5da00 867f0680 00000000 nt!ExpWorkerThread+0xfd
867fbdc0 814b0a7e 81477a35 00000001 00000000 nt!PspSystemThreadStartup+0x9d
00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 nt!KiThreadStartup+0x16

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
プロパティ

文書番号:929637 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック