Windows Server 2003 ベースのコンピューターでは、コンピューターのシャット ダウン、リモート コンソール セッションで応答が停止します。

適用対象: Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition (32-bit x86)Microsoft Windows Server 2003 Web EditionMicrosoft Windows Server 2003 Enterprise Edition (32-bit x86)

現象


Windows Server 2003 ベースのコンピューターは、リモート コンソール セッションでコンピューターをシャット ダウンするときの応答を停止します。この問題はランダムに発生します。

/Consoleスイッチ、リモート デスクトップ接続ツール (Mstsc.exe) を使用してリモートのコンソール セッションを確立することができます。

原因


正規の Windows Server 2003 のシャット ダウン処理では、オペレーティング システムは、によっては、サービス コントロール マネージャー (SCM) がサービスをシャット ダウン タイムアウト期間がします。SCM では、タイムアウト期間内のすべてのサービスをシャット ダウンを完了していない、オペレーティング システムは待機せずにシャット ダウンを続けます。タイムアウト期間は、WaitToKillServiceTimeout レジストリ エントリで指定されます。デフォルトのタイムアウト時間は、20 秒間持続します。

ただし、リモート コンソール セッションで、コンピューターをシャット ダウンすると、オペレーティング システムがタイムアウト期間に関係なくシャット ダウンを継続します。この例では、オペレーティング システムは、SCM は、サービスをシャット ダウン通知を送信した後は、いくつかの秒をシャット ダウンするのには続行されます。次に、NTFS ドライバーは、システムのシャット ダウン プロセスの一部としてのシャット ダウンを開始します。NTFS ドライバーは、サービスが引き続きシャット ダウンするときに予想よりも前にシャット ダウンを開始します。サービスは、シャット ダウン処理中にディスク リソースをアクセスすることがあります。デッドロックとは、NTFS シャット ダウン操作は、ディスク リソースへのアクセスの間で発生する可能性があります。

解決策


重要 この修正プログラムには、同じ Microsoft サポート技術情報資料番号 (930045) と共にリリースされた以前の修正プログラムが置き換えられます。以前の修正プログラムが既に適用されている場合古い修正プログラムを削除し、現行の修正プログラムをインストールします。以前の修正プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラム追加と削除の項目を使用します。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、Windows Server 2003 Service Pack 1 または Windows Server 2003 Service Pack 2 のコンピューターにインストールが必要です。の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

889100 Windows Server 2003 の最新の service pack の入手方法

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Windows Server 2003 Service Pack 1、x86 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Termsrv.dll5.2.3790.3043246,27214-Nov-200709:19x86
Windows Server 2003 Service Pack 2、x86 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Termsrv.dll5.2.3790.4188246,27214-Nov-200709:15x86
Windows Server 2003 Service Pack 1、Itanium ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Termsrv.dll5.2.3790.3043698,36814-Nov-200707:08IA-64
Windows Server 2003 Service Pack 2、Itanium ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Termsrv.dll5.2.3790.4188698,88014-Nov-200707:12IA-64
Windows Server 2003 では、x64 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Termsrv.dll5.2.3790.3043365,05614-Nov-200707:08x64
Windows Server 2003 Service Pack 2、x64 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Termsrv.dll5.2.3790.4188365,05614-Nov-200707:14x64

回避策


この問題を回避するのには再起動しません、Windows Server 2003 ベースのコンピューターでリモートのコンソール セッションで。または、リモート コンソール セッションでは Windows Server 2003 ベースのコンピューターをシャット ダウンはありません。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明