32 ビット版のオペレーティング システムに 64 ビット版の Windows Vista DVD を挿入すると操作が失敗する

現象

32 ビット版のオペレーティング システムに 64 ビット版の Windows Vista DVD を挿入し、セットアップを起動すると、操作が失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

Setup cannot run on this version of the Operating System. To install Windows please try booting from the install media.
コンピュータのオペレーティング システムを 64 ビット版の Windows XP Professional (x64) から 64 ビット版の Windows Vista にアップグレードするときに、アップグレードが選択できません。



: 64 ビット版の Windows Vista がインストールされている場合は、許可されている 64 ビット版の Windows Vista にアップグレードできます。たとえば、Vista Home Premium を Vista Ultimate にアップグレードできます。

原因

この問題は、Windows オペレーティング システムのアップグレードが、オペレーティング システムのアーキテクチャが一致する場合にのみサポートされることが原因で発生します。32 ビット版の Windows XP では、64 ビット版の Windows Vista インストーラ エンジンは認識されません。

解決方法

32 ビット版の Windows XP を実行しているコンピュータに 64 ビット版の Windows Vista をインストールするには、64 ビット版の Windows Vista DVD からコンピュータを起動し、Windows Vista のカスタム インストールを実行する必要があります。カスタム インストールを開始する前に、データをバックアップしてください。

状況

この動作は仕様です。

プロパティ

文書番号:930891 - 最終更新日: 2008/06/27 - リビジョン: 1

フィードバック