Office IME 2007 の変換候補に中点 (・) が表示される

現象

Microsoft Windows XP または Windows Server 2003 で 2007 Microsoft Office system をインストールして、入力システムとして Office IME 2007 (以下 IME 2007) を使用していると、文字列の変換候補に中点 (・) が表示される場合があります。

機種依存文字

原因

JIS2004 で追加された文字や字形が変更された文字を含む、単語または漢字が変換候補に表示されるときに、変換候補の表示に使用しているフォント (MS ゴシック) が JIS2004 をサポートしていないと、中点 (・) に置き換わって表示される場合があります。

解決方法

Windows XP または Windows Server 2003 に JIS2004 対応フォントをインストールすることで、変換候補に対応する文字を表示することができます。JIS2004 対応フォントのインストール方法、および使用上の制限を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
927489 Windows XP および Windows Server 2003 で JIS2004 対応フォントを使用する方法

回避策

JIS2004 対応フォントをインストールしない場合は、JIS90 対応フォントで構成された文字に制限することで、変換候補に中点 (・) を表示させないようにすることができます。
  1. IME 2007 の言語バーの [オプション] をクリックして、[設定] をクリックします。

  2. [テキスト ボックスと入力言語] ダイアログ ボックスが表示されたら、[インストールされているサービス] から [Microsoft Office IME 2007] が選択されていることを確認して、[プロパティ] をクリックします。

  3. [Microsoft Office IME 2007 のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されたら、[変換] タブの [詳細設定] をクリックします。

  4. [変換] ダイアログ ボックスが表示されたら、[変換文字制限] で [JIS X 0208 文字で構成された単語/文字のみ変換候補に表示する] と、[外字の入力を許す] のチェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

  5. [OK] をクリックし、ダイアログ ボックスをすべて閉じます。
コマンドラインから設定する方法については、下記のファイルをダウンロードし、 「JIS2004 移行シナリオ White Paper」ファイルを参照してください。マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
927488 Windows Vista で拡張された文字について
411466 Windows NT4.0 で IME 98 の変換候補に中点 (・) が表示される
927490 Windows Vista で旧 JIS90 文字セットを使用する方法
プロパティ

文書番号:931333 - 最終更新日: 2009/07/08 - リビジョン: 1

フィードバック