CDFS ベースのイメージ ファイルを使用して Windows Vista をインストールするのには、コンピューターを起動することはできません。

現象

Windows Vista のインストールを開始するのには、コンパクト ディスク ファイル システムの CDFS ベース Windows プレインストール環境 (Windows PE) イメージを作成します。ただし、このイメージを使用してコンピューターを起動しようとすると、コンピューターが起動しません。したがって、Windows Vista のインストールにこのイメージを使うことはできません。

以外のツールは、次のいずれかのツールを使用してイメージ ファイルを作成する場合にこの問題が発生します。
  • OSCDimg.exe
  • CDimage.exe

原因

この問題は、指定のプログラムは、国際標準化機構 (ISO) 9660 仕様に従ってファイルのバージョンを処理しないために発生します。

注: 指定のプログラムは、CD ブート セクターを作成します。

ISO 9660 仕様ファイル レコードの名前、ファイルのバージョンが続いているファイル名で構成する必要がありますを指示します。また、仕様では、セミコロンでファイル名とファイルのバージョンを分離する必要がありますように指示します。たとえば、次のファイルのレコードでは有効です。
ファイル名; 1
Windows PE のファイル システム ドライバーは、オプションとして、ファイルのバージョンを処理します。ただし、指定のプログラム ファイルが見つからない、Setupldr.bin/Bootmgr ファイルのバージョンを使用する場合。

注: CDimage.exe プログラムはファイルのレコードにファイル名にファイルのバージョンを追加しません。

したがって、CDFS のイメージ ファイルを作成する CDimage.exe または OSCDimg.exe 以外のプログラムを使用する場合、イメージからコンピューターを起動できません。

回避策

この問題を回避するのにには、イメージ ファイルを作成するのにユニバーサル ディスク ファイル システム (UDF) を使用します。UDF は、ファイルのレコードにファイル名とファイルのバージョンを使用しません。

CDFS ベース イメージを作成するときにファイルのバージョンを指定しません。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

CD イメージを作成する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:931708 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック