[MS07-028] CAPICOM の脆弱性により、リモートでコードが実行される

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS07-028 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

CAPICOM は、暗号化に基づくセキュリティを実現するサービスをプログラムに提供する、Windows コンポーネントです。これには、デジタル署名を使用した認証、メッセージのエンベロープ、およびデータの暗号化と解読の機能が含まれています。



: この更新プログラムをインストールするには、Microsoft Windows インストーラ 3.0 以降が必要です。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


292539 Windows インストーラ エンジンの入手方法

プロパティ

文書番号:931906 - 最終更新日: 2008/07/15 - リビジョン: 1

フィードバック